仕事の芽が出るまでにやっておくべき2回接触営業

独立・起業後、仕事の芽が出るまで、つまり食べていけるようになるまでには時間がかかります。
その間にやっておきたいのは、2回接触営業です。
DSC05344
※自宅前にて DSC-RX100M3

仕事の芽が出るまで動く

仕事を確保できていた場合を除き、多くの場合は、仕事がない状態で独立するはずです。

仕事の芽が出るまでは時間がかかります。
ただ、やみくもに時間をかけるわけにもいきません。
食べていかなければいけないからです。

「1年じっくりとサービスを磨いて提供しよう」と思っていると、お金はどんどん減っていきます。
何かしら動かなければいけません。

私も売上ゼロで独立し、「なんとかなるだろう」という思惑とは裏腹に、まったく芽がでませんした。
ラッキーに最初の月に5万円の売上はたちましたが、その後もずっと5万円。5ヶ月目まで5万円だったのです。
それでもその期間に何もしてないかったわけでではなく、動いていたことがその後に芽となりました。
(芽が出る間でさらに時間がかかりましたが)

仕事がなければ時間はあります。
仕事の芽が出るまでは、その時間で、できる限り動くことが欠かせません。
つまり営業です。

営業をやったことがない方は、ここで苦労するかと思います。
(私もそうでした)
ただ、やったことがないからこそ、いろいろやってみて、独立後に勉強するしかありません。

2回接触することを目指す

私の場合、独立した2007年当時、次のようなことをやっていました。
・独立したことを知らせる挨拶状を送る
・DMを送る
・出会った人にお礼ハガキを送る
・小冊子を作る
・業務案内を作る
・紹介を受けたら会いに行く
・交流会に行く
・セミナーに行く
・セミナー後の懇親会に出る
・ブログを書く、工夫する
・HPを作る、工夫する
・名刺を作る、工夫する
・ネット上で交流する
・mixiを使う(当時。今はTwitter、Facebookなど)
・メルマガを出す

このように手数を増やしていたのは、仕事をとる確率を上げるためだけではありません。
2回以上接触するためです。

・直接会って、その後にブログを見ていただく
・ブログを読んでいただいている方に、会う
・会った方にはがきを送る
・会った後にネットでつながる
・商談の後、小冊子を読んでいただく
・交流会で会った人に、HPを見ていただく
・セミナーに来ていただいた方から、顧問契約をいただく
など、手数が複数あれば、2回以上接触する可能性があります。

その2回の以上の接触が、仕事の芽につながることが多かったのです。

だからこそ、手数を増やしておく意味があります。

なお、ハガキとは、名刺交換した方に、こういったお礼ハガキを送っていました。

EX-IT

電話番号、FAXもあって、初々しいです。。

・Excelで裏面を作り、ちょっとおしゃれな紙に印刷

・文面は手書き。それほど書かなくていいように5行くらいの枠にしておく。
文面には必ず固有の事柄をいれる。
(○○の話、参考になりましたなど)

・営業しない、HPやブログのリンクを書くだけ

・表は、手書きで住所を書く

・切手は、記念切手(値段は一緒)

・すぐ書き、すぐ出す

今はやっていませんが、復活させようとも思っています。

仕事の芽が出ても、一定時間は営業に使う

仕事の芽が出るまでに2回接触営業。
大事なのは、ずっとやり続けることです。
DM、ハガキなどはやっていませんが、形を変えつつ、今もやっています。

2回接触営業を考えると、出版もその1つです。
・本で知っていただき、ブログを読んでいただく
・本を読み、セミナーに来ていただく
・ブログを読んでいただいている方が、本を買っていただく
・出会った方が本を買っていただく
・本を読んでいただいた方と実際に会う
などといったことは、確実にあります。

なお、新刊『毎日定時で帰っても給料が上がる「時間のつかい方」をお金のプロに聞いてみた!』、出版社のHPで、1章分まるごとPDFで読むことができますのでぜひ。

6月17日発売予定です。

仕事の芽が出ても、一定時間は営業に使うことが欠かせません。
自分の考え方や状況は徐々に変わります。
むしろ変わっていかなければいけません。
その変化に応じて、営業の内容も変わるはずです。

仕事の芽が出たから、食べていけるようになっても、営業を続けましょう。
そのときに2回接触を意識することをおすすめします。

最近、無料配布をスタートした、セルフマガジンもその一環です。
【関連記事】自分ができることを紹介するセルフマガジンの作り方。『雇われない・雇わない生き方』無料配布開始。 | EX-IT
リンク





【編集後記】
昨日は、移転されたお客様のオフィスへ。
おしゃれなオフィスで、まねしたいところもたくさんありました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

タリーズ 鉄鋼ビル店
お客様の新オフィス


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』