ブログの時間を仕事に使っていたらどれだけ収入が上がるか

ブログを書く時間は無駄なのか、有益なのか。
もしその時間を仕事に使っていたら、どれだけ収入が上がるのでしょうか?
DSC05199
※目黒雅叙園にて Sony α7

ブログを書き続ける理由

昨日は、5/25のブログ1,000記事セミナーの講師陣と打ち合わせ。

良習慣の力 〜良習慣道への挑戦〜

3knot-DAYS  ~8.3%戦略の軌跡~ | 「3ノットですけど、何か?」

大きく考え、小さくはじめる | 中小企業診断士の独立・起業と、経営に関して毎日更新

いずれも、1,000記事、1,500記事を書いている方です。
ネタだしもかねて、いろいろと質問してみました。
・なぜ、ブログを続けているのか?
・ブログを書く時間を確保するには?
・家族(奥さん)はブログを読んでいるか
・ブログを書くことに時間を割くことを、家族(奥さん)にどう理解してもらうか
・ブログをやめない理由
・ブログをやめるとしたらどんな理由?
・ブログを書いている効果、影響
・ターゲットはしっかり決めるべきか
・書きたいけど書きにくいこと
・こういう記事を書いたらもっといいのでは?
・ネタをどう探しているか
・スマホで書くのかPCで書くのか

3人+1人(私)が集まると、様々な意見がでて興味深いです。
えっ!そんなことあるの??ということも。

話してあっているうちに、

「ブログの時間を仕事に使っていたらどれだけ収入が上がるか」
と考えたことがありますか?

という質問がありました。


■スポンサードリンク


ブログの時間を仕事に使えば収入は上がる?

「ブログの時間を仕事に使っていたらどれだけ収入が上がるか」
私も、考えたことがあります。

平均すると120分弱をブログに使っており、その時間を仕事に使っていたらどうなるんだろう??と考えてみたのです。

仮に、120分で1万円の収入があるなら、1万円×365日=365万円の収入アップになります。
これなら、ブログよりも仕事をやった方がましです。

ただし、常にその120分に仕事があるとは限りません。
絵に描いた餅でしょう。

もちろん、ブログを書くことにより、収入が上がることはありますが、直接的なものよりも間接的なものが多いです。
【関連記事】ブログを書くことによる3種類の収入。直接・入り口・成長 | EX-IT
リンク

3人+1人の意見は、
「いや、それでもブログを続けます」
「ブログのような役割があるものは他にないから」
「ブログをやめた時間で仕事をしても、今の収入が上がるだけで、将来の収入につながらない」
などといったものでした。

私もそう思います。
仕事を効率化してでもブログを書く意味にはありますし、変な仕事、無駄な仕事、嫌な仕事をなくしてブログを書く時間を確保すればいいだけです。

収入以外の目的があれば強い

ブログは、時間を使い、収入、つまりお金を直接生まないものです。
もちろん、お金を生むしくみはありますが、それは結果論であり最初から狙うと挫折します。
私も含めて誰しもが、プロブロガーになれるわけではありません。

「収入に直接つながらなくても時間を使い続ける意味がある」ものの1つと考えましょう。

本来、仕事もそういうもののはずです。
お金を払ってでもしたい、お金をもらわなくてもやりたいものを仕事にするのが理想ではないでしょうか。

お金、収入を上げる以外の理由をブログに見いだせば続けることができますし、そういうものを毎日やっておく効果は大きいです。

3人+1人で話した中で、ブログをやっているメリットの1つは、

「毎日続けている」という自信

というものがありました。
これもお金とつながらない理由の1つです。

もちろん、フリーランス、自分でビジネスをやっている方は、ブログを、少なからずお金につなげる必要があります。
しかしながら、お金につながらない理由をもっておかなければブログは続きません。
ブログは直接、お金が入ってくるものではなく、入ってこないときに挫折してしまうからです。
また、収入がアップして安定してきたときに、ブログを続ける意味がなくなってしまいます。

ブログの時間を仕事に使っていたらどれだけ収入が上がるか
というよりも、
「収入が直接上がらないブログに時間を使う理由」を見いだすことが大事です。
その理由があるなら、ブログを続けることができます。

早起き、勉強、運動など、世の大事なものは、収入が直接上がらないものです。

【関連記事】ブログをビジネスにつなげるためにやり続けていること。書いているだけではつながらない。 | EX-IT
リンク





【編集後記】
打ち合わせの後、目黒区民プールへ。
・・・水着を忘れてしまっていました。。
プールに売っている水着を買おうかと思ったのですが、高くてデザインもいまいち。
結局、自宅(ランで5分ほど)に全力疾走(坂あり)で取りに帰ることに。
ゴーグル、タオル、キャップ、水着を忘れないように、いつも気をつけているのですが、久々にやってしまいました。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

友人と目黒区民プール
雅叙園にて4人で打ち合わせ