ブログ毎日更新で7年。書くスピードを速くするために気をつけている6つのポイント

毎日ブログを書いて明日で、7年になります。
7年たっても、1記事書くのに結構な時間がかかっていますが、それなりに工夫はしているつもりです。
スクリーンショット 2014 07 08 9 22 33

ブログを書くのに使っている時間

7年間毎日やっていると、ちょっとは慣れそうですが、いまだに1記事書くのに結構な時間がかかります。
6/1から昨日までグラフにしてみました。

スクリーンショット 2014 07 08 9 40 43

平均すると88分。

最も時間がかかったのは、6/11の227分です。
ボリューム的にも内容的にも、こういう記事はやはり時間がかかります。
経理がグッとラクになる!フリーランスの勘定科目大事典 | EX-IT

7/2の213分も長いです。
レースレポート系はどうしても長くなります。
写真を多用する、思い出しながら書くために時間がかかるのです。
2、3回にわけてかいてもいいのですが、このときは一気に書きました。
みやじまパワートライアスロン完走記。瀬戸内海横断2.5km&急坂バイク55km&急坂ラン20km! | EX-IT

逆に短いのは、6/22の35分。
当日スイムレースだったため、朝に集中して書きました。
そんなに手を抜いている感はなく、集中すればこのくらいの時間でかけるのかもしれません。
ひとりでも1台のPCでもDropboxを使い続けるメリット&よくある質問 | EX-IT

「そんなにかかってるのか・・・」「そんな時間でかけるのか・・・」と両方の見方があるかと思いますが(実際両方の声をいただきます)、まあ、速い方とはいえないでしょうね。

ある程度時間がかかるという割り切り

平均して約90分というのは想定内です。
最近はだいたいこのくらいの時間で書いています。
90分、1時間半を毎日費やす価値はあるのか?と思われるかもしれません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


たとえ収入がなくても、その価値はあります。
ある程度、時間がかかるということを割り切っておき、「毎日書く」というルールを守ることが大事です。
ブログを書く時間を天引きすることで、効率よく時間を使う(使わざるを得ない)効果もあります。

ブログを書く時間を短縮するためにやっていること

それでも、短い時間で書いた方がいいのはいうまでもありません。
一応、ブログ執筆時間短縮を考えてやっていることはあります。

1 ネタの流れを作る

「ネタはつきないの?」
「ネタはためてるの?」
と聞かれることはありますが、まったくためていませんし、つきません。

ネタを貯めるというよりも、ネタの流れを作っています。
流れている川で水をすくっても、その流れには影響ありません。
同じようにネタもながれるようにして、一定量のネタをすくっても問題ないようにしています。

具体的には、ネタになることしか選んでいません、
思考、行動ともに、ネタにならない=つまらないことはやらないようにしています。
毎日1つ新しいことをやる、1日1新もその活動の一環です。

昨日と同じ今日、今日と同じ明日を過ごしていたらネタは生まれません。

2 フォーマットを決める

私は、次のようにブログのフォーマットを決めています。

・記事トップの写真又は図を準備する(これが準備できないものは書かない。イメージがわかないものは書けない)
・冒頭文を書く
・見出しを3つ書く
・編集後記を書く

フォーマットを決めていると、いくらか時間は短縮できます。

3 タッチタイピング

キー入力が速くなればブログを書くスピードも上がります。
タッチタイピングは必須です。
音声認識の方が早いのかもしれませんけど、認識精度はともかく、どこでも使えるわけではありません。
私の基本理念に「例外なく継続できる」というものがあります。
PCを常に持ち歩いているのも例外なく同じ環境でブログを書けるからです。
あるときは、音声、あるときは、入力だと、ペースが崩れます。

■スポンサードリンク

4 便利なソフトを使っている

・ブログを書くのは、MacのMarsedit3(オフライン、ネットにつながって亡くてもブログを書けます)
・入力を効率化するTextExpander(Mac用)
・効率よく変換できるATOK(AtokPassport)
・画面ショットをとるMacの標準機能(Command+shift+4)
・写真管理にiPhoto
・画像加工にKeynote
・ネタの記録、整理にEvernote、iPhoneのFastever
・グラフや表作成にExcel
などを使っています。

PCの日本語入力を楽にできる設定・サービスー単語登録・ATOK・PhraseExpressー | EX-IT

5 ショートカットキー

ブログを書くとき、ブラウザを使う(ネットで調べる)とき、画像をアップするとき、様々な場面でショートカットキーを使っています。

[Win&Mac両対応]すべて試した結果、おすすめするGoogleChromeのショートカットキー13選 | EX-IT

6 PCを持ち歩く

ブログはノートPCでほぼ書いています。
iPhoneでかけなくもありませんが、やはり手間がかかり、私のブログのスタイル(画像多用、長い)だと合わないのです。
iPhoneでWordPressブログ更新!4日前から「するぷろ」を使ってみた! | EX-IT

さらに、ノートPC(MacBookPro 15インチ Retina)というちょっと大きめなPCを使っています。
これもブログをどこでも書けるようにするためです。
2.0kgならなんとかなります。

7 時間をはかる

どのくらいの時間がかかったかを必ずはかります。
これはブログだけに限ったことではありません。
時間のプレッシャーがなければ、スピードは上がらないからです。

まとめ

今日の記事は、62分でした。
もうちょっと速くして、1日2,3記事アップしたいとも思っていますが、なかなかです。
むしろ、非効率だからこそ価値があるとも思っています。
(言い訳かもしれませんが)

明日で、7年を迎えます。
今後ともよろしくお願いいたします。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日の午後にブログコンサルティング。
7月に独立したばかりの税理士の方です。
期待と不安がいりまじった姿を見て、7年前の自分の独立時を思いだしました。
・・・とえらそうなことをいえるほど、不安は消えていませんが。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

武蔵小山駅




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』