機内・車内に静寂を!Bose QuietComfort 25レポート&愛用のSHUREイヤホンとの比較

BOSEのノイズキャンセルリングヘッドフォン、QuietComfort 25を買ってみました。カフェ、飛行機、電車内がめちゃくちゃ快適になります。
IMG 2975

長年愛用のイヤホン SHURE

長年愛用しているのは、SHURE(シュア)のイヤホンです。

その魅力はなんといっても、遮音性。
耳に入れて、音楽をスタートさせると、外部の音をシャットアウトできます。
カフェ、電車移動時に、効果抜群です。

高くても(4,400円から5万円)、なくしても(2回落としました。。)、ケーブルが断線しても(昔はすぐ断線してました)、めげずに使い続けています。
【関連記事】4,400円で集中力UP!遮音性抜群・音漏れしないイヤホンSHURE112 | EX-IT
リンク

Bose QuietComfort 25 レビュー

そのSHUREとともに気になっていた、Bose QuietComfort 25。
今回、こっちも試したくなり、ちょっとだけ浮気してみました。

DSC00100

このヘッドフォンには、ノイズキャンセリングが搭載されています。
ノイズキャンセリングとは、周辺の騒音(ノイズ)を消すもので、技術的には、ノイズと逆の周波数を発することで打ち消すものらしいです。

ヘッドフォンに、ノイズキャンセリングオンのスイッチがあり、それをオンにすると、本当にノイズが消えます。

飛行機のゴォ。。。という音や、電車のガタンゴトンという音が消えるのは不思議な感覚です。
ただ、やはり気になるのは人の声。
人の音が消えるのかどうか不安だったため、これまで、このノイズキャンセリングフォンには疑問を持っていました。

実際に使ってみたところ、音楽をそれなりの音量で流せば、人の声も消え、快適な空間を作れます。
ただ、アナウンスも聞こえなくなるので注意しなければいけません。
電車で、普通に乗り過ごしました・・・。

SHUREとの比較

愛用のSHUREイヤホンと比較してみました。

1 電池が必要

Bose QuietComfort 25は、単4電池が1つ必要です。
ノイズキャンセリングに使います。
単4電池1つで、35時間持つということです。
充電タイプよりも、電池の方が使いやすいので、問題ありません。

2 大きい

ヘッドフォンタイプは、イヤホンタイプと比べるとやはり大きいです。
さっと取り外しできるわけでもありません。
Bose QuietComfort 25にもイヤホンタイプがありますので、大きさが気になるならこっちもいいかもしれません。

3 耳への圧迫感がない

ヘッドフォンタイプは耳への圧迫感もなく、長時間つけていても平気です。
SHUREは耳栓のようにねじ込むタイプなので,気になる方は気になるかもしれません。

4 音がいい(気がする)

音がいい、悪いというのを明確に判断できるわけではありませんが、ヘッドフォンタイプの方が音がいい気がします。

5 音がもれる

SHUREのイヤホンは、外部遮音性とともに、音漏れも優れています。
それなりに音量を上げても、音が外に漏れません。
電車ではやはり音漏れが気になるので、この点は助かります。

Bose QuietComfort 25は、それなりに音が漏れます。
電車内では音量注意です。

6 高い

Bose QuietComfort 25は、定価37,800円(消費税8%込み)。
安い買い物ではありませんが、私がその価値はあると考えています。
ウォークマン、iPod、iPhone、スマホについてくるイヤホンとは全く別物です。

SHUREは、安いものなら4,400円、さらに、8,000円、17,000円、2万円ちょっと、といったランクがあります。
音質的にいえば、2万円くらいのものなら、Bose QuietComfort 25よりちょっと落ちるイメージです。
(感覚ですが)

持ち運び、音漏れを考えると,イヤホンタイプの方がいいのですが、最近はBose QuietComfort 25ばかり使っています。
耳につけた感覚が心地よく、音もいいからです。
(電車内では音量を小さくしています)
電車を降りて歩くとき、乗り換えのときには、Bose QuietComfort 25は使いにくいなぁ。。と思っていましたが、最近は気にせずつけて歩いています。
(もちろん音量を落とさないと危険です)

店頭でも試してみましたが、やはりよさが分かりません。
電車内や飛行機内で試してこそその真価が発揮されます。
移動中は、電車では読書、飛行機では読書、仕事をすることが多いので、静寂な空間は必須です。
同じような時間の使い方をするなら、Bose QuietComfort 25に投資しても惜しくはないと思います。





【編集後記】
昨日、実家宮崎に戻ってきました。
濃霧のため条件付フライト(鹿児島か福岡に降りる可能性あり)、羽田空港行きの京急が人身事故でストップなど、いろいろありましたが、無事到着。
着いたはいいのですが、ここ数日、雨模様なのが残念です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

Apple Watch SportのJALアプリで飛行機搭乗
大逆転裁判