「思いたったらすぐ買っていただくしくみ」をつくっておく

買いたいモノや利用したいサービスがあれば、すぐに買いたいと思うことはあるはずです。
逆の売る立場でも、すぐ買っていただくようなしくみをつくっておきましょう。
IMG 0377
※自宅にて iPadPro

前日・当日申し込みでもOK

昨日の個別コンサルティングのお客様は、先週の金曜日夕方にお申込みいただきました。

14(金)
15(土)
16(日)
17(月・祝)
18(火)
19(水)
とあるうちで、15〜17は土日祝(土日祝も個別コンサルティングであれば予約は可能です)、18は終日予定が入っていましたので、最速の日程で実施させていただいたものです。

以前は、前日にお申し込みいただいたケースもあります。
「明日空いてる?」という感じです。

原則、前日締め切りとしていますが、当日申し込みでも対応させていただいています。
空いていれば、当日でもかまわないわけです。

すぐ買っていただくしくみ

このようなことができるのは、私のスケジュール、つまり対応可能時間を明かしているからでもあります。

この1週間だとこんな感じです。
今日(7/20)は16時からの予定しかないので、対応可能できるといえばできます。
EX IT

予約システムは入れていませんが無料のGoogleカレンダー+WordPressでこのようなしくみがつくれるのです。

予定がわからないと、
「いつが空いてるんだろう」
「ずっと先かもなぁ・・」
「日程のやり取りがめんどくさいな」
となってしまいます。

思い立って申し込もうとしても、買うのをやめてしまうかもしれません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


私が買う側だと、ネットで即買えない、即予約できないと、買う気が55%下がります。
電話予約だと、さらにダウンです。

もちろん、ネットですぐ買えなくても買っていただくようなものを提供するのが大事ですが、入り口はスムーズにしておくにこしたことはありません。

個別コンサルティングのほか、
・メールコンサルティング
・セミナー
・動画音声
をすぐ買えるようにし、Amazonでは書籍を買えるようにしてあります。

セミナーはさすがに当日というわけにいかない部分もありますが、空きがあれば対応は可能です。

「24時間365日問い合わせ対応!」というのは問い合わせを受けるだけですので、実質対応できません。
「24時間365日購入可能!」のしくみを目指しましょう。

すぐ買っていただくしくみをつくるには

すぐ買っていただくしくみをつくるには、次のようなことが必要です。

メニューをつくっておく

モノにしろ、サービスにしろ、メニュー(内容と価格)は必須です。
メニューがなければ売れません。

「買いたいんですけどいくらですか?」というやりとりからはじめなければいけなくなります。

予定を公開しておく

サービスを提供するなら、予定を公開しておきましょう。
空いているか空いていないかがわかったほうが間違いなく申し込みは増えます。

私が使っているのは前述したGoogleカレンダーのしくみ。

■スポンサードリンク

自分のカレンダーと同期(自動連動)させ、予定の枠だけを表示しています。
同期させずに、対応可能な部分だけ表示させる方法もありますが、手間もかかりますし、反映するのを忘れがちです。

予約が日々入るようなら、予約システムをいれましょう。
お客様にも紹介したのは、このワンモアハンド。
初期3万円+税、月4,980円+税で、時間も細かく調整できメニューも豊富なので好評です。
http://pr.onemorehand.jp/

私は日々入るわけでもないので、Googleカレンダーを使っています。

空白の時間をつくっておく

メニューをつくり、すぐ買っていただくしくみをつくっていても、予約枠がなければ、すぐに買えません。
適度に空白な時間を入れておくことは、
・リスクヘッジ
・休息
・遊び
・自己投資
・仕込み
など、自分のためにもなりますし、こういうときにも役立つのです。

予定はないけれど、みっちりこもって仕事をしたいときは、「ブロック」という予定を入れています。

空白な時間をつくり、予定を公開していると、
「予定が全然ないなぁ、儲かっていないのか」
と思われるかもしれませんが、それはしかたありません。
予定の数と利益は連動するわけではないですし。
気になるなら、適当に予定をいれておきましょう。

独立当初は気になっていましたが、今は空白の時間をつくることが美学です。

予定を公開して、「思い立ったらすぐ買っていただくしくみ」をつくっておきましょう。

電話やメールでいつでも対応できるというのは、それはそれでいいのですが、ネット予約ができるようにしておくにこしたことはありません。
私のように電話したくないというタイプ、すぐ買いたいというタイプも増えているでしょうから。


■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、とある新しい仕事。
楽しめました。
今後も続けていければと思っています。

その後、個別コンサルティング。
独立開業に向けてのIT、営業などについての3時間でした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

五反田 成城石井
とある新しいタイプの仕事

【昨日の娘日記】
「足を上げる」「手を動かす」がさかんになっていたこの頃。
やはり、足を口にもっといくようになりました。
歩いていないんで大丈夫なのかもしれませんが。。。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』