電話以外の連絡手段・通信手段というリスクヘッジ

電話が使えなくなることもあります。 そんなときに備えて、公私ともにリスクヘッジしておきたいものです。

※娘がばぁばからもらったガラケー by Canon R6+100mmF2.8

電話が使えなくなると困るか

電話が使えない状況があったそうです。
「あったそうです」という表現どおり、私は特に困りませんでした。
その回線を使ってないということもなりますが、仮に私が使っている回線(ドコモ)で電話が使えなくなったとしても、まったく困りません。

電話がかかってくることはほぼなく、電話をかけることもほぼないからです。

ただ、電話が使えないということは、通信もできないということ。
通信、ネットができないのは、私も困ります。
仕事、プライベートに支障が出ないように、電話だけではなく、通信のリスクヘッジは必須です。

連絡手段のリスクヘッジはしておきましょう。

連絡手段のリスクヘッジ

連絡手段が電話だけだと、電話回線がつながらないときに困ります。

電話以外の連絡手段も持っておきたいものです。

私は、家族、友人、お客様と、複数の連絡手段を持っています。
仮にどちらからの電話回線が使えなくなっても連絡をとることができるのです。

電話以外だと、
・メール
・LINE
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・ChatWork
・Slack
などといった連絡手段があります。

2011年の東日本大震災のときに、電話がつながらない・Twitterはつながるということはありました。
当時の教訓から複数の連絡手段をお持ちの方も多いでしょう。

ただ、これらのものは、なんらかの回線が必要です。
その通信手段のリスクヘッジもしておきましょう。

通信手段のリスクヘッジ

電話も
・固定電話とスマホ
・複数の携帯電話会社
という通信手段のリスクヘッジはできます。

私の場合、
・自宅(兼オフィス)は、NTTのひかり電話回線=Wi-Fi
・スマホは、ドコモ系のOCNモバイル
と分散しています。

自宅やオフィスには、ひかりかケーブルTVといったネット環境を整えましょう。
スマホのテザリングやルーターではなく。

Wi-Fiが使えなくても、スマホのテザリングで通信はできるわけです。
電話はそもそもアプリの050Plus(フリーダイヤル、緊急電話は不可)を使っているので、スマホの回線でもWi-Fiでも通話はできます。
それ以外のもLINE、Facebookなどいくらでも通話ができるものはあるので困りません。

アプリは、フリーダイヤルにかけられるmy050も使っています。
(非通知発信となりますが)

スマホの回線(ドコモ)が使えなくなっても、自宅のWi-Fiで連絡はとれるのです。
少なくとも、ネットが使える回線は複数あったほうがいいでしょう。

いざとなれば、無料または有料で外のWi-Fiを使いに行くもできます。
普段から慣れておいたほうがいいでしょう。
(自宅も外もWi-Fiが使えないという状況もありえますが)

以前、オンラインの個別コンサルティング前に自宅のWi-Fiがつながらなくなり、会議室を急遽借りたこともありました。
直前に気づいたら、スマホのテザリングを使ったのですが、スマホだと容量に限りもありますので。

また、電源がなくなれば、スマホも使えなくなります。
予備電源として、バッテリー、モバイルバッテリーは常備しておいたほうがいいでしょう。

私はこれを使っています。
Anker PowerHouse II 800

独立後は、プロとして、複数の連絡手段、通信手段は、準備しておきましょう。
通信会社を変える、やっぱりドコモというのはちょっと違うかと。

・連絡がとだえて、仕事の依頼ができない
・連絡がとれないから、仕事の依頼を失う
・話し中でつながらない
なんてことはなくしたいものです。

つながらないことを嘆いてもしかたありませんし、お客様相談センターに文句を言っても、ショップに駆け込んでもどうにもなりません。
端末の故障ではないのですから。

「使えないならこっちで」と臨機応変に生きていきましょう。

(苦情が殺到しているとのことですが、いつの時代のことか……笑い話かと……。→"中野区の会社員女性(26)は「この後友人と待ち合わせをしているが、電話もできず連絡が取れないので困っている。美容室にも行く予定だったが予約の電話もできなかった。本当に早く復旧してほしい」と嘆いた。")



■編集後記

昨日はオフ。
9時からスタートのしまむらのスパイ×ファミリーグッズ購入に全力をそそぎました。
その後、娘と公園へ行ったり、PS5のテイルズを進めたり。
夕方は結構涼しくて快適でした。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
しまむらオンラインストア

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
午前中は補助なし自転車の練習。
スパイファミリーの影響で投球の練習も。
夕方は、公園へ。
「いろいろ見て回りながら考えて絵をかきたい」とのことでしたが、普通に走り回っただけでした。