自分の中の不毛な会議をなくすには。やらないことリスト・書く・行動する

無駄に長い、結論がない、そして何回も開かれる、そんな不毛な会議はなくしたいものです。
自分の中でも。

IMG_4543

※会議室にて iPhoneX

不毛な会議

独立前、会議が嫌いでした。

・とにかく長く、最も長かったのは、6時間の会議も。

・会議をやっても何も結論が出ず、なんのため?という疑問が。

・会議といっても発言者は声の大きい上司やボスのみ。

・何も発言しない人が多い

・意見を言うように言われても、言えばほぼ却下。

・会議になると強気になる人も
・発言しないので後でグチグチ言う人も。
・密室にこもっていてつらい
・眠くなるのでミンティア必須


■スポンサードリンク

・それでいて何度も開かれる

・「会議が長い会社はつぶれる」とよく言われるのに、やはり会議が長い

・これ、メールでよくね?という内容

・資料のプリントアウトに手間がかかる

・揚げ足取り大会

などなど。

人が集まって互いの知恵をしぼり議論する会議。

本来は、価値あるものですが、難しいものです。

ひとりでも会議はありうる

独立後、ひとりで仕事をし、会議は過去のものになりました。
もう悩まなくて済むはずです。

・・・

と思ったら、自分の中で会議がありました。
こういうときはどうするか、やるべきかどうか、やりたいことがあるけどできていないなどが自分の中で議論され、

・長い

・結論が出ない

・何度も繰り返される

といったこともありうるわけです。

結局は時間を無駄にしてしまいますし、悩む自分に嫌気がさしてきます。
そこで、いろいろと工夫して、会議をせずとも決断する、会議をしても短くできるようになりました。
今は、悩むことはゼロではないにしても少なくなっています。

たとえば、ブログを毎日書くかどうかの会議。
会議をするまでもなく、毎日書くということが決定しており、微塵も疑問を感じません。

この仕事を受けるかどうかの基準も、軸が定まってきていますので迷わずに済んでいます。

新しいことへの挑戦もブログネタになりますし、躊躇はありません。
心が動いたらすぐ買うようにしています。
高いものを欲しがらないという大前提がありますが。
(テスラはちょっと欲しくなりました)

失敗もありますが、それも人生です。
失敗を恐れるかどうか、失敗もあるかどうかという議論ももうしつくして、会議をする必要はありません。

質か量かというよくある議論も、結論を出しています。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

自分の中の不毛な会議をなくすには

自分の中の不毛な会議をなくすには、次のようなことをやってきましたし、やっています。
なくしたい方は、ぜひやってみていただければ。

やらないことリスト

やらないことリストをつくって、毎朝見ています。
リストが多すぎるので、7つにわけて、日曜日はこれ、月曜日はこれというふうにしました。
失敗したことは、このリストに入れていれば繰り返しません。
同じことで悩み、同じことで失敗し、またその失敗で悩むということをしなくてすみます。

最近も、こういった仕事はもうやらないかなと感じ、やらないことリストに入れました。
失敗したことも最近、やらないことリストに入れています。

書く

書く習慣があれば、自分の思考や行動を目にすることができます。
客観的に見ることができるわけです。

だからこそ、書く習慣、他人の目に触れるブログをすすめています。
そのブログを書くかどうかの会議がまた長引きがちですので、早いうちに終止符を打ちましょう。

ただし、その会議の模様をそのままブログに書く必要はありません。

・これからどうしようか、こうしようか

・こういうことに悩んでいる

・こうすることに決めました

という内容は、他者=読者に利益はなく、興味を持たないからです。
私もそういったブログには興味ありません。

行動

行動につながらない会議がよくないものとすれば、会議をなくすには決めて行動することが大事なわけです。
考えるよりも先に行動、行動しながら考える、つまり行動が増えれば、会議も短くなり、なくなります。

その意味でも行動を促すブログはおすすめなわけです。

毎日新しいことをやる1日1新もおすすめしています。

「書く」も広義の行動です。

・やらないことリストをつくる=ルールをつくる
・それぞれが書く
・行動につなげる、行動の結果を書く
といったことをやれば、組織の会議も減るんじゃないかなと思います。


【編集後記】

昨日は早朝から実家宮崎へ。
この時期だと安くとれたので、よかったです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

娘と花火
娘と実家近くの公園
小学校までラン

【昨日の娘日記】

実家では、おじいちゃんおばあちゃん(私の両親)にもすぐ慣れ、お互い喜んでいました。

私もよく遊んだ近くの公園で、歩く練習やすべり台をしたり、夜は花火をしたり。
よく遊んだ1日です。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』