「今の質」×量が戦闘力。量に打ち勝つための考え方。

質が大事か、量が大事か。両方大事だと思っています。
ただ、質は、「今の質」です。
ベジータ
※自宅にて iPhone X

評価されるのは、質か量か

「質が大事、いやいや、量が大事、量をこなさなければ」
「量だけではダメ、質も上げていかなければ」
と、質と量については、いろんな考えがあります。

ただ、わかりやすい評価基準は、どちらかというと量であり、量で評価されることも多いです。
・業歴○年
・○件こなした
・○件という実績
・○人のクライアント
・○回やっている

もちろん、その量=経験、実績も大事なのでしょうが、質=仕事のパフォーマンス、何ができるかも大事であり、結局のところ、質も量も大事であり、質×量で評価されているといってもいいでしょう。

質×量だと、やはり、量=経験があったほうが有利になります。
EX IT

「今の質」×量が戦闘力

この量=経験には、疑問がずっとあります。
経験、年を重なるだけでは意味がないというものです。
量があっても、今の質がなければ、その評価は下るものでしょう。
いわゆるすごい人も、今のトレーニングを怠っていたら、いいものを提供できません。

「わしの若い頃は〜」と武勇伝を語るだけになってしまいます。

こちらが利用する側としても、実績がある、業歴が長い、経験があるというだけで判断してしまうと、失敗することも多いです。

今の質がもし低ければ、量があっても面積は小さくなります。
EX IT 1

量が少なくても、今の質があれば、面積=総合評価は高くなる可能性もあるのです。
EX IT 2


■スポンサードリンク

ひとりしごとで、この「量」に打ち勝つことを考えなければいけません。
そうしないと、先に独立した人、業歴が長い人、大手に勝つことはできなくなります。
「量」に勝てないと、評価も下がり、値段も安くなってしまうでしょう。

「今の質」を上げることで、量に勝つことは十分できます。
(少なくともそれを狙っています)
なぜなら、「今の質」は落ちる可能性もあるからです。

・昔は勉強していたけど、食べていけるようになって、もう勉強していない
・新しいことについていっていない
・モチベーションが下がっている
といったことがあれば、その人の「今の質」は下がり、勝機は見えてきます。

「今の質」もあり、量もあるすごい人もいたら勝てないのですが、そうそういません。
(私はそういった人と戦わないようにしています)

独立をすすめており、サポートしているのは、「今の質」×量の考え方があるからでもあります。
後発でも、今からでも勝てる可能性は十分あるからです。
量だけで考えていたら、圧倒的に不利ですが、質を考えつつ同じフィールドにたてばやりようはあります。

今の質×量を見せることが大事

冒頭の写真のベジータは、常に「今の質」を高めていたので、すごいなぁと。
悟空も含めて。
悟空の息子、孫悟飯は、一時期最も質が高かった=強かったのに、修行を怠って、そうでもなくなったという描写があります。

私が、この「今の質」を考えだしたのは公務員の頃。
「あの人は昔はすごかったのよ、バリバリで」といわれても、今は何もしていない例を見て「経験だけじゃ・・」と思っていました。
さらには、公務員は、年功序列、ほぼ量だけで評価される世界であり、1年先にはいった先輩を給料で抜く可能性は低く、それも辞めた理由の1つです。
もちろん、アドバイスや発言に説得力があり、「この人はすごいなぁ。今でも戦っているなぁ」と思う方もいました。

税理士試験のときも、「今の質」を意識しています。
どんなに勉強していたって、試験本番で成果を出せなければ、絶対に合格しません。
税理士試験は複数年受験している人が多いので、1年目の私は全然ついていけず悔しい思いもしましたが、「長く試験をやっている人は有利だろうけど、絶対負けない!」と思って勉強し、なんとか成果につなげました。

トライアスロンやマラソンだって、それまでの経験があっても、そのシーズンにトレーニングを怠れば、成績は落ちます。
それで、昨年はリタイア。

それで今年は、必死でトレーニングし、今の質を上げ、なんとか完走しました。

勤めていたときも、ボスや上司がすごいと思うこともあれば、そうではないと思うことも。
経験=量だけではなんとも言えないなという部分もありました。
そして、独立後。
先に独立している方は山ほどいますが、同じフィールドに立った以上、尻込みもしてられません。
こっちも真剣勝負です。

量では覆せないですけど、今の質を上げていけば・・と今日に至っています。
EX IT 2

多少なりとも量を重ね、独立して10年となりましたが、こういう考え方をしているので、独立してまだ日がたっていない方に勝っているとは思いません。
むしろ、危機感を常に抱いています。

量は積み重ねですが、「今の質」はそのときのもの。
いつだってこうなる可能性はあるはずです。
EX IT 1

このブログでも、それなりに続けてきましたが、いくら続けてきたものがあったって、「今の質」が低ければ意味はないと思っています。
だからこそ日々書きますし、トレーニングしているわけです。
(せざるを得ません)

逆に言えば、ブログやHPは、「今の質」を見せる最適の場ともいえます。
・何を考えているか
・何をやっているか
・何が違うのか、何に強いのか
を見せ続けることができるものです。

量を見せることも大事ですが、「今の質」を見せることを意識してみましょう。
歴戦の勇者でも、今どのくらい強いのかがわからないと評価できません。
同様に、今どんな質か(どのくらい強いのか)を見せておきましょう。

「今の質」を見せておけば、
・お客様にも「今の質」で評価していただける
・量に勝つ思考につながる
・お互いの刺激になる
といったメリットがあります。

日々トレーニングし、「今の質」を意識している者同士、
「ち、やるな」
「負けんぞ!」
「絶対勝つ!」
と刺激しあって、お互いのレベルを高めていくのが理想です。

このベジータも結果的にはなんだかんだと悟空たちと一緒にいますしね。
子供もいるし。

 


【編集後記】

昨日は、ブログネタを兼ねてベジータをつくり、娘と遊びに行き、夕方にセミナーを開催。
税理士試験暗記Word勉強会というものを開催し、私がやっていたことを伝授しました。
この方法は、今も仕事で使っているもので、引き続き磨いているものでもあります。

ちなみにつくったベジータはこれです。
今日のネタを書くのに、いい写真がなく、戦闘力にからめて昨日注文してつくってみました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

ベビーザらス 離乳食
フィギュアライズスタンダード ベジータ
税理士試験暗記Word勉強会開催

【昨日の娘日記】

最近、「○○ちゃん」という呼びかけに明確に反応します。
昔は、違う名前で呼んでも反応していましたが。
「こっちにおいで」というのも反応します。
「座って」はスルーしますが。。