お客様のために整えておきたいIT

ITは自身の効率化はもちろん、お客様の効率化にもつながります。
大事なお客様のためにITを整えておきたいものです。

※今使っているMacBook Air  by Sony α7SⅢ+Leica 21mmF1.4

連絡手段としてのIT

ITは普段の連絡にも使えます。
「電話」はITではありません。
デジタル回線かもしれませんが、その本質はアナログかと。

電話以外の連絡手段も整えておきましょう。
メール、チャット、LINE、SNSなど。
メールがあれば十分ですが、他の選択肢もあると喜ばれます。

LINEはもちろん、
・チャット→ChatWork、Slack、Discord
・SNS→Facebook、Twitter、Instagram
といったものです。

無理に合わせる必要はありません。
ただ、特にSNSは、アカウントをつくっておき、お客様とつながっておくのもいいでしょう。
メールがトラブルで使えないというケースもありえます。

また、連絡手段として、データ共有にも対応しておきたいものです。
Dropbox、Googleドライブ、OneDriveといったものがあり、DropboxとGoogleドライブは使えるようにしておきましょう。

 

打ち合わせ手段としてのIT

打ち合わせもITでできます。
Zoom、Teams、Meetなどです。
シェアや使いやすさからZoomが使えれば十分でしょう。

こちらがホスト(主催)することも含めて、操作に慣れておきたいものです。
Zoomでチャット、マイクやカメラ、スピーカーの設定・調整ができるようにしておきましょう。

さらに言えば、Zoomでも対面と遜色のない打ち合わせができる工夫も必要です。
・双方の画面共有を使う
・リモート操作を使う
・画面共有する際は、効率よくZoom打ち合わせができるように、デュアルディスプレイを使っておく
・目(カメラ)を見て話す
・カメラ、マイク、スピーカーを整える
といったことも徐々に整えておきましょう。

 

申込手段としてのIT

そして、新規のお客様に対してITを整えておきたいものです。
・サイト(ホームページ、ブログ)にメニューを出す
・フォームで申し込めるようにしておく
・可能であればカード決済を入れる
といったことをやっておきましょう。

WordPress問い合わせフォームの最適解Contact Form 7のカスタマイズ。日付選択・ラジオボタン・必須ラベル・入力例・送信ボタン・データベース・メッセージ・自動返信メール。

さくっとつくれるのはGoogleフォームです。
最低でもこれでつくっておきましょう。

 

自分がどういう人かを詳しく発信しておくことも欠かせません。
あたりさわりのないことだけを書いていると、判断できず、お客様は問い合わせをしたり悩んだりしなければいけません。
依頼したいのか、したくないのかはっきりしたほうがお互いのためです。

ミスマッチを防ぐことは、お客様にとっても効率的なことですから。

自分の考え、行動も発信しておきましょう。
プロフィールも大事です。
顔写真も出しておきましょう。
もし、随分前の写真だったり、自分でも「ちょ、ちょっと違うかな」と思うときは撮り直したいものです。
(私も承っております)

ITをちょっと使うことで、仕事の依頼をいただける可能性が上がります。
ぜひ使っていきましょう。

 



■編集後記
昨日は、ホテルにこもって原稿執筆。
台風だったので、早めに帰ってきました。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
叙々苑チゲスープ

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
昨日からSwitchのカービィを2人プレイで最初からスタート。
今回は難しめのモードで、じっくりやろうかと。
毎日ちょっとずつ進めます。