膨大なお金が動くマカオの街並みを見て考えたお金に関する10のこと

一昨日、マカオにはじめていきました。
カジノや街並みのネオンが現実離れしていて、びっくりです。
この光景をみて、「お金」について改めて考えてみました。
DSC00840

キラキラ!マカオの街並み

マカオの街並みはこんな感じでした。
映画、ゲーム、アニメででてくるような世界です。
(攻殻機動隊、FFⅦのゴールドソーサーや、ドラクエのカジノなど)

DSC00820

DSC00839

DSC00841

私と友人たちは、カジノには興味がなく、火鍋を食べて過ごしました。
(翌日に予定があったので)
DSC00831

好きな人にはもっと楽しめる街なんだと思います。

この街では、膨大なお金が動いています。
そんな光景を見ながら、お金について考えてみました。

お金の数式

お金の残高は、入金ー出金で計算されます。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


たとえば、月で考えると、

4月1日の残高+4月の入金ー4月の出金=4月30日の残高

です。

この数式で、残高を増やそうと考えると、

・入金を増やす
・出金を減らす

のどちらかになるでしょう。

ただ、多くの場合、「残高」を直接増やそうとします。
それが「貯金」です。
私は、これまでずっと「貯金」をほとんどしていません。
貯金するほど、残高がないというのもその理由ですが、
・入金を増やす
・出金を減らす
という、お金の流れを重視しています。

もちろん、残高をどこで管理するかは重要です。
定期預金がいいのか、日本円だけでいいのか、と考えることはあります。

ただ、利息で5,000円得るよりも、5,000円多くの収入を得る、又は5,000円の無駄遣いを減らす方法を、今は選んでいるということです。
私自身がビジネスをやっているという前提も踏まえて、お金についてやっていることをまとめてみました。

私自身が今、お金についてやっていること

1 勉強する

まず、お金の使い方、増やし方について、ひたすら勉強しています。
知識を身につけることで、無駄な支出をしなくてすむからです。
知らないと、思わぬお金が出て行ってしまいます。

2 記録する

自分がどういうお金の使い方をしているかの記録が欠かせません。
今回の香港・マカオ滞在でも、日々の記録(家計簿、ビジネス)はしっかりやりました。
異なる通貨が入ってくると、余計に必要です。

入金と出金のバランスをみるにも、記録が必要となります。
拡大していくら入金があっても、それにともなって出金が増えていったら意味がありません。
入金増→人件費増・家賃増→出金増という負のスパイラルに陥ります。

事業が順調に成長し、忙しくなってきて、売上も伸びたけど、お金が残らないという状況はよくあることです。

3 お金の使い方をチェックする

2の記録により、お金の使い方をチェックしています。
何に使い、その使い方がよかったか、わるかったか。
ひたすら記録することで、お金の使い方は、間違いなく上手になります。

4 使う

お金はどんどん使ってみることにしています。
体験しないとわからないことが多いからです。
新しい体験、やったことがないことにお金を使います。
ただし、使いすぎると、生きていけなくなりますので、そのコントロールは欠かせません。
だからこそ、3の記録が必須なのです。

逆説的かもしれませんが、お金の入りを増やすなら、お金を使わなければいけません。残高を増やすにしても、元となるお金(タネ銭)が必要です。

5 節税する

税や社会保険料のコストを下げることは必須です。
投資よりも先にこっちをやるべきでしょう。

私は個人と法人でビジネスを行い、それなりに節税しています。
節税のプロですので、それなりに知っているわけです(^_^)

会社員の方は節税に限界がありますが、別ビジネスを個人事業でやる、法人でやるといった選択肢はあります。
(会社員の方の税金はその分優遇されてますし、安定的な収入があるわけなのでどっちもどっちです)

6 お金のかからない習慣を身につける

日頃の生活でお金がかからないというのは重要です。
・家賃、通信費などのコストを下げる
・食費を下げる(自分で作る)
・酒、たばこ、ばくちなどをやらない
といったことで、私の生活コストはそれほど高くありません。

食費は、作った方が高くつくという考えもあるでしょうが、工夫次第です。

手間をかけつつ、効率良く作れば、それほどかかりません。
○○の素やソース自体を買うと、高くなってしまいますが、塩、オイルなどシンプルな調味料を使い、素材(野菜、肉など)から調理するようにすれば、安くすみます。

外食費は、仕事がらみであれば、経費になります。

トライアスロンという趣味も、練習にはそれほどお金がかかりません。

入金が増えると、ついつい生活レベルを上げがちです。
そうなってしまうと、いつまでたっても残高は増えないでしょう。
気をつけなければいけません。

生活レベルの上昇を大幅に上回る入金増があるなら別でしょうけどね。

7 お金を得る方法を増やす

入金を増やすというよりも、お金を得る方法を増やすように心がけています。
売上の種類を増やしているのもその理由からです。

リスク分散にもなりますし、将来への備えにもなります。

8 将来への備え

その将来の備えも少しだけやっています。
厚生年金は、出るか出ないかいつもらえるかは不確定ですが、それでも有効な備えです。

その代わりコストはそれなりに下げています。
健康保険とセットになっていて、会社の負担額(1万円の保険料だと、会社も1万円負担する)と考えると、かなりのコストだからです。

その他、確定拠出年金、小規模企業共済掛金をかけています。

投資といわれるようなものは今はやっていません。
一時期、FX、投資信託はありましたが、今は、少々株があるだけです。

その理由は、残高がそれほどないこと、少量を投資しても効果は望めないこと、自分に投資(スキル、知識、経験)した方が、リターンの可能性が高いことなどといったものがあります。
ただし、勉強と実験だけはかかさず続けています。

9 一気に稼ごうとしない

「お金を一気に稼いで、後はラクをしよう」と考えがちです。
私もそう思ってしまいました。

ただし、安心できるほどのお金を一気に稼ぐことは難しいでしょう。
いくらあれば安心できるかもわかりません。

私は、「残高」(ストック)を意識するのではなく、「流れ」(フロー)を重視していますので、将来的にも「流れ」がとぎれないような生き方・働き方を目指しています。
ストックを意識するからこそ、カジノやパチンコにはまるのかもしれません。
カジノやパチンコでフローを作っているならすごいですけどね。。。

10 時間とのバランスを常に考える

お金を増やす際に、考えなければいけないのは、時間です。
ガンガン働いて、入金を増やしても、自由な時間がなくなったら意味がありません。

病気になったらその分入金が減り、出金が増えますし、お金についてじっくり考えることもできないでしょう。





【編集後記】

昨日は、マカオから香港へフェリーで。香港でランチし、空港近くのホテルに泊まりました。
マカオでは雨が降っていて、朝ランできなかったのが残念です。
その分、ホテルのプールで、しっかり泳ぎました(^_^)

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

マカオ→香港
香港ランチ

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』