MacBook Pro Retinaが起動しない、ログイン画面が真っ黒になった場合の対処法5つ+α

昨日、大阪のホテルにて、Macが起動しなくなりましたが、なんとか直しました。
トラブルをネタにして、いざというときにやるべきことをまとめてみます。
DSC02636

Macが故障・・・ログイン画面が真っ暗に

昨日は、前日から引き続き大阪にいました。
ホテルで、ブログを書き、アップしようとしたときに、Macがフリーズ。

「再起動すれば、大丈夫なはず」
と再起動しても、ダメでした。

症状は、こんな感じです。
IMG 1800

ログイン画面はでてくるのですが、アイコンとユーザー名のみ。
バックは真っ黒。
パスワードを入力しても反応しませんでした。
再起動すると、そもそも起動音がなりません。

iPhoneで、ネット検索しても同様の症状はなく、考えられる対処法(後述します)をやってもダメ。
ブログがアップできないのもまずいのですが、よりによって出張先の大阪。
代替PCもバックアップもその場にありません。

その後の予定ではMacは必要ないにしろ、万が一お客様への対応があったときに何もできなくなります。
帰りの新幹線でもMacを使えません。
(iPhoneとiPadはありましたが)

「土曜日のブログで、ほめたばかりなのに、なんでやねん!」と、ツッコミも入れたくなります。
【関連記事】MacBookより1kg重いけど、仕事にはMacBookPro Retina15インチが断然おすすめ。 | EX-IT
リンク

「MacBookに浮気しようとしたからかなぁ。。」と考えつつも、「心斎橋のアップルストアに行こうか、どうするか・・」とも考え、いろいろ試してなんとか直りました。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


Macの調子が悪いときにやるべき5つのこと

Macの調子が悪くなったときには、次のことを試してみましょう。
今回の事例は、MacBookProRetinaで、OSは、Yosemiteです。

1 強制終了して、再起動する

電源ボタンを長押しすると、強制終了することができます。
フリーズ(PCが操作できなくなる)してしまうと、どうしようもありません。
強制終了し、起動させましょう。

今回はダメでした。

2 再起動時に、PRAMをリセットする

PRAMというものをリセットすると、うまく起動することがあります。

PRAM(Parameter Random-Access Memory)と呼ばれる、コンピュータの少容量のメモリでは、OS X がすばやくアクセスできる場所に特定の設定が保存されます。保存される特定の設定は、Mac の種類、および Mac に接続されている装置の種類によって決まります。この設定には、指定起動ディスク、表示解像度、スピーカーの音量、その他の情報が含まれます。

・電源を入れ、すぐにOptionキー(altキー)、Commandキー、P、Rの4つを同時に押したままにします。
・Macが再起動しますので、起動音が2回鳴ったら、キーから手を離します。

今回はダメでした。

3 再起動時にSMCをリセットする

SMCとは、システム管理コントローラをいい、これをリセットすると直ることがあります。

ノートのMacの場合は、次の手順です。
・Shiftキー、Controlキー、Optionキーを押しながら電源ボタンを押します。
・起動したら、Shiftキー、Controlキー、Optionキー、電源ボタンから手を離します。
・電源ボタンを押して起動させます。

iMacだと別の方法になります。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

■スポンサードリンク

今回はダメでした。

4 セーフモードで起動させる

セーフモードとは、必要最低限のソフトやシステムで起動することで、これで起動すれば、不調が直ることもあります。

・電源を入れます。
・起動音が鳴ったら、Shiftキーを押し続けます。
・Appleロゴが表示されたら、Shiftキーを離します。

今回はダメでした。
Appleロゴが表示されません。

5 ディスクユーティリティでディスクを修復

最後に試したのがこれです。
ディスクユーティリティというもので、ディスクを修復します。
これで直りました。

ディスクユーティリティは、次のように使います。

・電源を入れる
・起動したら、CommandキーとRキーを同時に押し続ける
・OSXユーティリティが表示されたら、一番下のディスクユーティリティを選択する
IMG 1822

・「Macintosh HD」をクリックします。
IMG 1823

・ロックされている場合は解除する必要があります。
IMG 1824

・[First Aid]で、[アクセス権の検証][ディスクの検証]をそれぞれクリックしてエラーがないかを確認します。
IMG 1825

・今回は、[ディスクの検証]で、エラーが出ました。
エラーが出たら、[ディスクの修復]で修復を試みます。
IMG 1803

数分後、修復でき、再起動すると無事復旧しました。

6 それでもダメなときは

上記5つでもダメなときは、ディスクユーティリティで、OSを再インストールし、
IMG 1822

バックアップから復元するしかないでしょう。

私は、常にバックアップを自動的にとっていますので、復元は可能でした。
使っているのは、APPLEのTime Capsule。
高いのですが、無線で自動的にバックアップを取ってくれるので楽です。
高速かつ高性能な無線ルーターも兼ねています。
(ネットにつなぐことができます)

復元もうまくいかない、まったく起動しないなら、AppleStore又は修理対応店に持ち込むか修理依頼をするしかありません。
AppleStoreの場合は、こちらから検索して、GeniusBarというサービスを予約しましょう。
予約しないと、待たされます。
(予約していても待たされることも・・・)
https://locate.apple.com/jp/ja/
スクリーンショット 2015 04 14 9 29 37

トラブルを記録してネタに!

トラブルが起きると、かなり焦ります。
今回は出張先ということもあり、なおさらでした。
(前日のセミナーのときじゃなくてよかったです・・)

それでも、トラブルは、人の役に立ちます。

・書きとめておく
・写真を撮っておく
と、同じような自分のトラブルにも対応できますし、人にも対応策を伝えられるので、おすすめです。

サポートを利用する際にも、状況を詳細に記録しておくことは欠かせません。
トラブルがあったときに、状況を冷静に記録するクセをつけましょう。

ブログを書いていると、こういったトラブルも、「明日の記事にしよう」と考え、トラブルのショックもやわらぎます。
むしろ、おいしい!とも思えるほどです。

トラブル記事は、人気があります。

【関連記事】WordPressブログが真っ白に(T_T) WordPressでトラブルが起きたときにやるべきこと | EX-IT
リンク

【関連記事】トライアスロンをはじめたい方・はじめる方へ「過去29戦のトライアスロントラブル事例&対策集」 | EX-IT
リンク

【関連記事】数式が壊れた、ファイルがない、「####」と表示される。質問の多いExcelトラブル事例9とその解決策 | EX-IT
リンク

【関連記事】PC故障に備えてやっておくべき3つのこと。ひとりで仕事するならより大事。 | EX-IT
リンク





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、引き続き大阪。
小雨の中、大阪城まで往復5kmラン、ホテル運営のフィットネスクラブで1kmスイムをはさみつつ、午前中は部屋で仕事&Mac復旧。
ランチミーティングの後、茨木駅近くの祖父母のお墓参り。
その後、三ノ宮の友人の開業パーティ、同じく三ノ宮で友人と会い、夜に帰ってきました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

帝国ホテルフィットネスクラブのプール
大阪城までラン
三ノ宮の友人のオフィス
嘉門




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###