PC故障に備えてやっておくべき3つのこと。ひとりで仕事するならより大事。

ひとりで仕事をしてなら、PCの重要度はより高く、生命線です。
壊れるものと思って、壊れたときのダメージを最小限におさえましょう。
PC壊れる

この8年でもPCが3回壊れた・・・

PCは壊れます。

独立してからの8年間でも3回壊れました。。。
記録を見てみると、

・2008年10月ごろに、Let’s noteY7のディスプレイのライトが壊れた。
・2011年9月18日に、MacBookProのSSDにアクセスできなくなった
【関連記事】・改めて感じたバックアップの重要性 | EX-IT
リンク

・2013年7月18日に、MacBookProが起動しなくなり、トラックパッドがきかなくなった
【関連記事】Retina復活!やはりきれいで速い!MacBookPro Retina 15とMacBookAir 13の比較 | EX-IT
リンク
という感じです。

私の使い方が悪いのかもしれませんが、かなりハード使っているので、こういったトラブルがつきません。
PCメインの仕事をしていますので、通常よりも負荷は高いはずです。

PCが壊れてしまうと、仕事がとまってしまいます。
いまや生命線ともいえるものです。

「PCは壊れるもの」と認識し、いざ壊れたときには冷静に、かつスピーディに行動すべきであり、備えも万全にしておきましょう。
「まだ買って3年しかたってない」「4年しか使っていないのに・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、PCは使っていれば消耗しますので、1年使えば故障のリスクは高まります。

PCが壊れたときにやること

PCが壊れたときに、まずやるのは、自分での修理を試みることです。
どの程度できるかはわかりませんが、まず、状況を検索してみましょう。
エラーメッセージ、状況で検索すれば、その対処方法が出てくる可能性があります。
画面の写真をとっておくことも大事です。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


再起動はもちろんやります。

やってみてダメなときは、サポート(入っている場合)に連絡です。
サポートへ連絡するときは、上記の状況把握が欠かせません。

私もサポートをやる立場ですが、正直実際に見てみないとわからないことも多いのです。
細かく状況をメモし、写真やエラーメッセージも合わせて連絡すると、対応も早くなります。

最も早く回復するには、サブのPCを使うか、新たにPCを買うのがおすすめです。
お金もかかりますが、時間にはかえられません。

このときは、水道橋のサンマルクカフェにて、PCが起動しなくなり、「まずい・・」と感じ、その脚でヤマダ電機に行き、PCを買いました。
今使っているPCと違うタイプ、違う機種のものを買えば、元のPCが復活しても併用できます。
もちろん、常日頃から2台準備しておいてもかまいません。
【関連記事】PCは突然壊れる。MacBookAir13インチを急遽買いました。 | EX-IT
リンク

PC故障に備えて日々やっておくべき3つのこと

来たるべきPC故障に備えて、日々やっておくべきことがあります。

1 PCを2年で買いかえる

私はこれまでこのように買いかえてきました。
複数必要なこともあり、純然たる買いかえでないものもありますが、メインPCはほぼ1年で変えています。
これだけ買いかえても壊れるときは壊れます。
買いかえはリスクヘッジというよりも、PCを理解するトレーニングです。

2007年7月 Vaio S
2007年9月 Let’s note Y7
2008年10月 Let’s note R8
2009年10月 Let’s note S8
2010年2月 MacBook 13インチ
2010年5月 MacBookPro 15インチ
2011年6月 MacBookAir 11インチ
2012年6月 MacBookPro Retina 15インチ
2012年11月 Let’s note AX2
2013年2月 iMac 27インチ
2013年3月 SurfaceRT
2013年6月 Surface Pro
2013年7月 MacBookAir 13インチ
2013年10月 MacBookPro Retina 15インチ
2013年11月 VaioPro 13インチ
2014年10月 MacBookPro Retina 13インチ
2014年11月 MacBookPro Retina 15インチ

ここまで買う必要はありませんが、2年を目安に買いかえましょう。
資金は、古いPCを売って作っています。
【関連記事】初期化、売り先、バックアップ、いらなくなったPCを売るときに気をつけるべき8つのポイント | EX-IT
リンク

2 Gmail、Evernote、Dropboxなどクラウドサービスを活用する

メール、情報、ファイルが使えなくなると仕事ができません。
そのダメージを減らすために、クラウドサービスは必須です。

新しいPCを買って、これらにログインすれば、元のPCの状況に戻せます。
(時間はかかりますが)
メール、ファイルのバックアップにもなるのです。

【関連記事】改めて考えるGmailのおかげでやらなくてよくなったこと | EX-IT
リンク

【関連記事】Evernote入門。使いこなせない・・と挫折した人のためのノートブック・タグの使い方 | EX-IT
リンク

【関連記事】ひとりでも1台のPCでもDropboxを使い続けるメリット&よくある質問 | EX-IT
リンク

3 初期化トレーニングをしておく

PCの初期化はいいトレーニングになります。
自分のPCにどのソフトが入っていて、データをどう戻せばいいかを把握しておかなければ初期化はできないからです。
ID、パスワードもきっちり管理しておかなければいけません。

PC買いかえのハードルも下がります。
【関連記事】PCリテラシーを上げる「初期化」のすすめ | EX-IT
リンク

ひとりで仕事をすると、PCトラブルを自分で解決しなければいけません。
わからなければ誰かに聞けばよかった、会社がPCを買ってくれていた時代とは異なります。
仕事の柱となってくれるPCをうまくつきあっていきましょう。





【編集後記】
昨日、夕方から東京体育館の50mプールにて、チームメイトと2kmスイムをやりました。
昨年末からトライアスロンに挑戦し始めたチームメイトも無事泳ぎ切り、来週の久米島トライアスロン(スイム2km、バイク66km、ラン20km)に挑みます。

チームメイトのブログ。20倍(^^)
【関連記事】やってみなければ分からない 4か月で泳げる距離が20倍になりました | しんたん!
リンク

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

春水堂
新しいタイプの仕事
BLOSSOM&BOUQUET

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』