MacBookPro Retina13インチ(2016・TouchBarなし)とMacBookAirとの比較。軽い、薄い、USB Type-C

2016年10月28日に発売されたMacBookPro Retina13インチを、MacBookAir13インチと比較しつつ紹介します。

IMG 9547

※大分にて iPhone 7 Plus

TouchBarなしMacBookPro Retina13インチを買った理由

2016年モデルのMacBookPro Retinaは、

・TouchBarなしの13インチ(256GB)

・TouchBarつきの13インチ(256GB)

・TouchBarつきの13インチ(512GB)

・TouchBarつきの15インチ(256GB)

・TouchBarつきの15インチ(512GB)


■スポンサードリンク


という5つのタイプがあります。

TouchBarつきの15インチ(512GB)は、メインPCとして発注済みです。(11月17日から24日に届く予定)

サブとして選んだのはTouchBarなしの13インチ(256GB)。

最も安く、新MacBookPro Retinaのよさもあるからです。

IMG 9552

TouchBarなしの13インチ(256GB)は、TouchBarつきの13インチ(256GB)と比べると、TouchBarがなく、性能がやや落ちます。

旧MacBookPro Retinaと比べると、小さく軽くなっているのが特徴です。

MacBook Air、MacBookと比べると性能は高く、MacBook Airと同じくらいの大きさ、軽さになっています。

EX IT 1

MacBookPro Retina13インチとMacBookAir13インチとの比較

MacBook Pro Retinaと、手元にあるMacBook Air13インチを比較してみました。

大きさはこれくらい違います。右がMacBookPro Retina。

Airより Proが小さいです。

IMG 9555

重ねてみると画面の大きさは同じで、フレームが小さくなったことがわかります。

IMG 9556

上から重ねてみたところ。

IMG 9557

最も薄い部分は、さすがに Airが薄くなっていますが

IMG 9558

横から見ると、 Proのほうが薄いです。

IMG 9559

ヒンジ部分から見ても Proのほうが薄くなっています。

IMG 9560

重さは、 Airの1.35㎏に比べて、 Proは1.37㎏。ほぼ互角です。

小さく、薄くなり、性能もアップしているのです。

ProはRetinaディスプレイで見やすく、明るくなっています。

パワーも、MacBookPro Retina15インチには劣りますが、 AirやMacBookと比べると断然上です。

MacBookPro Retina13インチは、モバイルバッテリーで充電可

さらに、MacBookPro Retina13インチは、USB-Cという端子なので、モバイルバッテリーで充電できます。

これはうれしい点なのですが、写真のモバイルバッテリーだと容量が小さく、充電というより給電(Macの電池残量は増えないが、モバイルバッテリーに繋いでいる限り電池残業は増えない)という感じです。

(USB-Cケーブルが必要です)

IMG 9561

ただし、気をつけなければいけない点もあります。

キーボード

キーボードは薄いタイプです。

私はMacBook(2015)ではじめて使い、慣れましたが、ちょっと戸惑うかもしれません。

さらにキータッチ音が大きくなってしまいます。

IMG 9553

Airのキーボードと比べて見たところ。

凹凸が少ないのです。

IMG 9554

USB-C

モバイルバッテリーで充電できるUSB-C。

MacBookPro Retinaは、この端子しかついていません。

それがネックなのです。

IMG 9559

通常のUSBがないのでiPhoneも充電できませんし、写真も取り込めません。

SDカード端子がないので、デジカメからの写真移行もできないのです。

HDMI端子もなく、プロジェクターやディスプレイにつなげません。

何かしらのアダプタが必要となります。

これらの問題を解決すれば、軽い、小さいMacとして、MacBookPro Retina13インチは、オススメです。

MacBook Air11インチは、なくなり、

12インチのMacBookだとパワー不足ですので。。


【編集後記】

昨日は引き続き宮崎の実家。

お気に入りの珈琲屋Feu-deさんを訪問し、

【関連記事】田丸麻紀さんも絶賛!宮崎feu-de(ふぅどぅ)の珈琲・お米(ミルキークイーン)。地方+ネット活用から受け取るヒント
リンク

電車で大分へ。

宮崎→大分は、3時間かかります。。

【昨日の1日1新】

※詳細は→「1日1新」

宮崎 おぐら瀬頭店

おぐら ちゃんぽん

とあるところに宿泊

■スポンサードリンク

ATOK解約→Google日本語入力へ