「名前」を呼んでもらう秘訣。目立つ・チャネル・検索

「ひとりしごと」では名前が大事です。
どうやって覚えてもらうか、呼んでもらうか、検索してもらうかを意識しましょう。
EX IT
※NAHAマラソンにて GoPro HERO5 BLACK

「名前」は個性

「ひとりしごと」の場合、「名前」は個性になりえます。

職業、肩書で覚えられるよりも「名前」で覚えられているということが大事です。

税理士として独立した頃、嫌だったのは、「先生、先生!」と呼ばれること。
会合や営業されるときによくでてくるフレーズです。
「名前」を判別せずに、「先生」という一括りで捉えられています。

今は、そういうつながりを一切していませんので、呼ばれることはありません。
名前を覚えていただき、呼んでもらえる範囲で仕事をしています。

営業メール、営業問い合わせも、名前がないことが多いです。
誰にでも送っているメール、私以外でも当てはまるような依頼には興味ありません。
(名前入りでもシステムで自動挿入しているケースもありますが)

「名前」を覚えてもらうようにするのは、「ひとりしごと」で大事なことの1つです。

・安いから
・近いから
・■ ■(職業)だから
ではなく、○○さんだからと指名していただくことを目指しましょう。

シーサーと知らないおっさん

先日、参加したNAHAマラソン。
私の名前はシーサーでした。
EX IT 4


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

井ノ上陽一のプロフィール
■11/24東京・11/5福岡WordPressブログ入門セミナー
※11/29または12/1で名古屋でのセミナー、コンサルティングを承っております。 ■個別コンサルティング
■セミナー要望フォーム
■スポンサードリンク


ご当地キャラであり、チームウェアの赤ともマッチしていたので、前日に国際通りのシーサー館で購入。
かぶって走りました。

「シーサー!」と応援してもらえるので、力になります。
名前を呼ばれることは大事です。
(この場合、本名ではありませんが・・)

普通に走っていたら、名前は呼ばれません。
応援する側になったときにわかるのですが、応援もしにくいのです。
何か目立つもの、わかるもの、呼べるものだと、応援も楽しめます。

シーサーは、子ども、女性に大人気で、右から左から「シーサー!」と呼んでもらえました。

ただ、当日は、最高気温28℃。
暑さ対策で、耳を出してシーサーをかぶっていましたが、それでも、序盤から異様に汗が出てきます。
応援してもらえるのはいいのですが、さすがにまずいと思い、5km地点で、シーサーを泣く泣く取り外すことに。

取り外したシーサーは、置いていくわけにもいかず、腰につけて走り出しました。
シーサーがないとだいぶ涼しいです。
ペースを上げて、しっかり走ろうと思っていたのですが、応援は当然途絶えました。

それまではシーサーだったのですが、シーサーがなくなるとただの汗だくのおっさんです。。
応援自体はあるのですが、「シーサー!」ほどではなく、「シーサーだよ」といったところで「元」ですので、意味はありません。

暑さ対策をして、しっかり走ろうとしてもテンションは上がりませんでした。
そこで、「暑くても、応援してもらえること・応援の方を楽しませることを優先しよう」とシーサーを再度かぶって走ることに。

「シーサー!」の応援は復活し、名前を呼ばれるようになりました。
私のタイム、4時間から4時間半くらいは、ランナーにかぶりものや仮装が少なくより目立つのです。
(仮想する人はもっと速いか、もっと遅いかのどちらかに多いです)

そのこともあり、ゴール前も多くの応援をいただけました。
ゴール前の動画です。

「名前」で呼んでもらうには

「名前」を覚えてもらい呼んでもらい、指名していただくために、私は次のようなことをやっています。

目立つ

目立つこと。
面白い、変わっている、新しいなど、目立つことが大事です。
目立つといっても、何も全世界に目立つ必要はありません。

自分がお役に立てる範囲で、目立てばいいのです。

マラソンで言えば、マラソンの応援をしてくださる方にだけ目立てばいいですし、そのマラソンの舞台でわかりやすいもので目立つことを目指します。

ご当地キャラのシーサーは那覇ならではの目立ち方です。

そして、目立つ続けることも欠かせません。
シーサーを外したら、ただのおっさんになったように、目立つのをやめたら、その他大勢にまた舞い戻ります。
「昔はすごかった」の遺産で生きていこうとするとどこかでしっぺ返しが来るでしょう。

日々の努力は欠かせません。
特定の分野で目立ち続けることで、名前を覚えてもらえます。

チャネルを増やす

チャネル。販売経路。
知ってもらう経路をできるだけ増やすようにしています。

・会う
・ブログ
・メルマガ
・SNS
・本
など、複数のチャネルを持っているのはそのためです。

名前を知ってもらえるチャンスが増えます。

検索されるようにする

「ひとりしごと」では、検索が命です。
自分の名前で検索して情報が出てくるようにして置かなければいけません。
自分がモノやサービスを買う場合、検索して情報が出てこないとテンションが下がったり、不安になったりするはずです。

・職業
・地名
・キーワード
などで検索されることも大事ですが、名前で検索されることも欠かせません。

別のチャネルで知ってもらえていることでもあり、名前を覚えてもらえていることの証拠だからです。
職業でも肩書でもなく、指名していただけているということになります。

親からもらった貴重な名前。
大事にしつつ、仕事でも呼んでもらえるように、指名してもらえるようにしていきましょう。


【編集後記】

昨日は、メルマガ税理士進化論読者限定で、税理士受験生向け目標達成セミナーを開催。
メイン講師は、渡辺勝也さん。

多くの受験生と出会うことができました。
ぜひとも、税理士合格、そしてその先を目指して日々積み重ねていただければと思います。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

目標達成セミナー開催
ベルサール東新橋NEXT
Wi-Fiルーター返却
スタバ ベイクドアップルフラペチーノ

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』