時間をつくるためのネットカット

「時間をつくりたい」とネットをカットしています。やはり効果があるのでおすすめです。

GOPR4088

※ゆりかもめにて iPhone 7 Plus

時間をつくる必要性

この2ヶ月ほど、いろいろとあって時間をさらにつくる必要性がありました。こういうことをやっていましたし。

【関連記事】TECH::CAMPでプログラミングを月94時間勉強してみた感想&受講前に知っておいたほうがいいこと
リンク

これだけではなく、働き方、時間の使い方をもう一段変えようとしています。

仕事の見直しを含めて取り組んでいるところです。そんな中、時間をつくるためにやったことがあります。

時間をつくるためにやったこと

それは、ネットカット。

ネットをカット、つまり遮断することです。

17時には、メール、Facebook、feedlyなどをカットしました。


■スポンサードリンク


これまでもFacebookやfeedly は20時という目安がありましたが、ついつい曖昧になってしまっていたので、より引き締めた感じです。

日中もカットする時間帯を増やしました。

ちょっとしたことであり、誰しもが思っていることですが、実際に徹底してみると効果があります。

もちろん、こんなことをしなくても時間をつくれる方は多いでしょうが、私はこうしないとついついネットを見てしまうのです。

夜にネットを見たくなってもグッと我慢しました。パソコンを使って何かをしていることが多いので、その誘惑を断つのはそれなりに大変でしたが直に慣れます。

メールやメッセージをすぐに返さなくて仕事やプライベートの関係を失うならそれまでです。

しかたありません。

夜にネットを見ないと、早起きもよりスムーズになりました。

これもいい効果です。

そのネットでブログを書く覚悟

こう書くと、ネットは無駄だといっているような感じですが、決してそうは思っていません。

  • 面白い情報
  • 楽しみな投稿
  • 役に立つ情報
  • コミュニケーション

など、ネットは有益です。

だからこそ涙を飲んでカットしなければいけません。

カットするといっても見る時間をコントロールするだけで、見ないわけではないのです。

得る情報量やコミュニケーションは変わりません。

時間があればあるほど、時間をかけてしまうものです。

そして、私は、そのネットでこうやってブログを書いています。

  • 時間をつくるために、ブログ読まないよ
  • 時間ないから読まない
  • 限られた時間では、読むに値しない

と思われたらそれまでです。

むしろ、私のブログ、メルマガ、メールなどを無理してみないで欲しいとも思っています。

だからこそ

  • メルマガを勝手に登録する
  • ブログを見てください、シェアしてくださいと書く
  • メールの返信を急がせる

なんてことはやりません。

無理に見てもらうなんて嫌ですし、急いで返信が欲しいという状態にあるのは私の時間の使い方がまずかった証拠でしょう。

貴重な時間をかけてでも読みたいと思えるものをネットに出す覚悟は必要です。

ネットは便利ですが時間も奪っています。

毎回読まなくていいし、毎回「いいね」しなくていいし、すぐ返信しなくてもいいものです。

時間をつくりたいと思う方は積極的にネットカットしていきましょう。


【編集後記】

昨日は、午後の便で那覇へ。

翌日のNAHAマラソンのためです。

那覇は暑くて、Tシャツ、ビーサンで過ごしました。

【昨日の1日1新】

※詳細は→「1日1新」

NAHAマラソン受付

那覇メインプレイス

台場薬局

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』