海外旅行初心者が、使ってみて便利だったIT機器・サービス・グッズ

今回、仕事で香港・マカオに行ったとき、便利だったIT機器・サービスをまとめてみました。
DSC00805

海外は慣れてないです

なんだかんだ海外には行けていません・・・。
1997年 ロンドン・パリ
2004年 ロンドン・ミラノ・トリノ(サッカー、チャンピオンズリーグ観戦)
2005年 セブ
2011年 バルセロナ(サッカー。チャンピオンズリーグ観戦)
2012年 ホノルル(トライアスロン)
2012年 上海(仕事)
2014年 香港・マカオ
2014年 シンガポール(仕事。予定)

もうちょっと行かなきゃなぁ。。と思っています。
人生の残りで、1年に1カ国行ったら、20〜40カ国。 これをノルマにします。

1997年当時は、電話もなく、ネットをつなぐこともなく、かなり不便でした。
先に行っていた友人と、自宅の電話経由で連絡を取っていたことも、空港でも見当たらず、うろうろしていたらばったり出会えたということも。

2004年、2005年もそれほどネット環境は整っていませんでした。
まあ、それがよかった点でもあるんですけどね(^^;)

独立後は、ネット遮断というわけにもいかず、ネット環境は準備するようにしています。

ガイドブックはこれを

はじめていく香港。現地で合流する方、こちらから行く方もいたので、気は楽でした。
ちょうど、高城剛さんが香港のガイドブックを出したばかりだったので、1冊だけガイドブックを準備。

他に、沖縄、バルセロナがあります。
沖縄は実際に使ってみて、いいお店にめぐりあえたので、今回も使ってみたのです。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


パイナップルパン、エッグタルトがおいしかった南龍冰室
http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=160109
DSC00803

5年連続ミシュラン一つ星のワンタン屋、沾仔記
http://www.hongkongnavi.com/food/23/
DSC00852

牛肉、魚のつみれ・ワンタンの三種盛り。なんと34HKD(約450円)
DSC00855

残念だったのは、本にも載っていた太平山をランできなかったことです。。。

便利だったIT機器・グッズ

では、本題の、IT機器の話です。

1 WI-FIルーター

ブロガーであることもあり、ネット環境は必須です。
今回は同行した友人のWi-Fiルーターをシェアさせてもらいました。

グローバルデータのWi-Fiルーターです。
香港とマカオでは回線が異なるため、世界周遊タイプを借りたため、若干割高でした。
4日間で、7,500円(安心パック1,200円含む)です。

ホノルルの時は、1日980円、上海は1日680円でした。
海外で使えるWi-Fiルーターを使ってみました。 | EX-IT

初上海! いろいろ驚いた上海のインターネット事情。 | EX-IT

日本で使っているスマホ、携帯は、そのままでは海外で使えません。
日本は特殊な通信形式だからです。
通常は、SIMというものを入れ替えれば、海外でも使えるようになりますが、日本はそのSIMを取り替えられないようになっています。
(残念なことです・・・)
SIMを自由に交換できるものをSIMフリーといい、日本でも徐々に出てきてはいます。
私が使っているiPhone5sは、SIMフリーではありません。

■スポンサードリンク

今回の香港行き、来月のシンガポールを考えると、SIMフリーを買おうかどうか検討しましたが、今のところ、「ルーターでいいかな」と思っているところです。

私の使っているauの海外ローミングだと、約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、どれだけ使っても最大2,980円/日ですが、おそらく2,980円にすぐいってしまうでしょう。
au WI-FIスポットだと、最大1,480円/日ですが、安定して接続できるかはわかりません。

通信環境はまだまだ研究しなければいけないですね。
次のiPhoneがSIMフリーならいいのですが。。

2 ホテルのWI-FI環境

初日のホテル(香港)は、無料で、1端末のみ、12時間まで。
2日目のホテル(マカオ)は、無料で、2端末まで、3日間(実質無制限)
3日目のホテル(香港)は、無料で、端末制限もなし。

ホテルによっていろいろと異なります。
意外と無料でないところも多い感じです。

3 公衆の無料WI-FI

香港では、セブンイレブン、サンクス、ケンタッキー、スタバ付近や町中で無料WI-FIが飛んでいました。
ただ、「free」「Public」だからといって、安全とは限らないので注意が必要です。

4 スカイスキャナー

今回、航空券、3日目の宿泊は自分で、とりました。
航空券を予約したのは、スカイスキャナーです。

複数の航空会社を比較することができ、国内でも使っています。
http://www.skyscanner.jp/

今回香港往復で、44,534円でした。
航空会社はキャセイパシフィック、販売サイトは、海外のAirTichets24というところです。
価格はその都度変わります。いったん49,000円に上がったのですが、ねばって再度下がったところで買いました。
(もっと下がったかもしれませんが)

5 JAL ホテル一括検索

ホテルは、JALのホテル比較サイトでとりました。
https://www.jal.co.jp/inter/index08.html

エクスペディア、Hotel.comなど複数のサイトで一括検索できます。
3泊目の香港の空港近くのホテルは、ツインで15,000円。
1泊目は香港で17,000円、2泊目はマカオで27,000円(T_T) マカオ高すぎです。。確かにそれなりのグレードでしたけどね。

6 ウェブチェックイン&預け荷物なし

キャセイパシフィックは、48時間前にウェブチェックインができます。
サイトにアクセスして、チェックインと座席しておき、預け荷物がなければ、並ばずにすみます。
今回、圧縮パックを利用して、身軽に行きました。

現地が暑くて、Tシャツ1枚でよかったからでもあるんですけどね。

7 iPhoneアプリ「Passbook」

ウェブチェックイン後、送られてくるメールをクリックすると、搭乗券をiPhoneアプリ「Passbook」に登録できます。
これがかなり便利でした。
IMG 1715

待ち受け画面に、フライト情報も表示され、ロック画面からスライドすればすぐ表示できます。
今回出発便が50分遅れたのですが、その情報も反映されていました。

アナログの整理が苦手は私にとっては、すぐなくしたり見当たらなくなったりするので、助かります。
今回搭乗する直前に財布を落としましたが・・・(すぐ取りに行って無事でした)

8 Mac、iPad

基本のMac、iPadは、もちろん持って行きました。
iPadには、Kindle本がどっさり入っています。

香港までのフライトは、約4時間ちょっと。離着陸時には紙の本を読み、それ以外はPCを使って仕事をしていました。
5/2の行きは、翌日にメルマガ読者に送る特典を作成。
(メルマガ限定『ひとり社長の経理の基本』の購入キャンペーンの特典です)

9 カメラ

愛用しているカメラ、Sony α7も持参。フルサイズながら小さくて軽いのでこういうときも助かります。
フルサイズ一眼&ラン!を実現。皇居ランレポートby ソニーα7 | EX-IT

10 変換プラグ

今回、変換プラグは、香港・マカオのBFタイプのみを持って行きましたが、マルチなもの(いろんなタイプで使える)の方がよかったです。
ホテルのコンセントによっては、違うタイプのものもありました。

延長ケーブル、タップは持って行って正解でした。

11 その他

IT機器ではありませんが、持って行ってよかったものは次のようなものがあります。

・エコバッグ
小さくたためるバッグはいろいろと使えます。機内で手元に置きたいものを入れたり、ちょっとでかけるときに使ったり。
・電動歯ブラシ
日頃使っているものです。
・ラングッズ
現地ランでは欠かせません。マカオでは雨で断念しました。
・酔い止め
フェリーに乗ったので、お守りに
・スイムグッズ
ホテルにプールがあったので。いい気分転換になります。ジムもありました。
・シークレットのパスポートケース

まとめ

海外旅行経験がそれほどなく、もっといいものがあるかと思いますが、今回私が感じたことをまとめてみました。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、11時から21時半まで、5つのアポを渋谷・表参道付近でこなしました。
複数のアポは苦手で(慌ただしいので)、避けていましたが、一度挑戦してみようと思ったのです。

やってみた結果は、やっぱりアポは少なめにしょうかと(^^;)
今日、明日はアポなしで、タスクをがっつりこなします。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

1日5つのアポ
ひとり社長コンサル
渋谷からの帰り道で、安く早いルート発見
青山 L’artisan
ネット経由で、はじめて会う方とランチ




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###