「なんとなく選ぶ」を捨てる。PLEMO逆さ傘&青空傘

「なんとなく」を捨てるトレーニングを日々やっています。
何かをやるなら、おもしろいもの・新しいものがないか探すトレーニングです。
このトレーニングがネタをつくってくれます。
IMG 2164
※ダイバーシティ前にて

「なんとなく選ぶ」

何かを選ぶのは大変です。
時間もかかりますし、調べるのも手間ですし、ま、これでいいやと決めたほうが楽でしょう。
なんとなく選んだほうが負担も少なくなります。

私もそう考えていました。

ただ、なんとなく選んでは、ネタになりません。
ブログだけではなく、人生においてもです。

ひとが何かを選ぶ理由は、ネタになり、違いをつくり仕事のタネにもなります。

今回、私が選んだのは、傘。

傘なら、
・雨をしのげればいい
・持ち歩きが便利なように小さく、軽いほうがいい
・大きめのほうが濡れないからいい
・その都度ビニール傘を買えばいい
・今まで使っていたのでいい
などいろんな考え方があります。

そんな傘でも、何か面白いものはないかと探して、見つけたのが青空&逆さ傘です。
昨日、雨が降っていたのではじめて使ってみました。

面白いだけではなく便利!PLEMO 青空&逆さ傘

買ったのは、この傘。
傘の内側が青空になっています。
これはMoMA(ニューヨーク近代美術館)デザインストアで、スカイアンブレラとして売っているものがあり、気になっていました。
IMG 2148

Amazonだと6,600円ほどです。
この傘からヒントを得ている(パクリ?)のでしょう。


■スポンサードリンク


内側が青空だとどうかな〜と思って使ってみると、思った以上に快適です。
雨の日は憂鬱になりがちですが、明るい部分が見えるとちょっとは気が晴れます。

じゃあ、明るい色の傘にすればいいのでは?とも思いますが、この傘は、外側が黒、内側が青空と二重構造で、さしているときは黒い傘に見えるので使いやすいです。
IMG 2182

その二重構造のおかげで、傘の骨組みも見えずスッキリしています。
IMG 2163

さらには、逆さ傘なのです。
逆さ傘とは、逆さに閉じて開く傘。

この状態から
IMG 2150

こう閉じていき
IMG 2151 1

閉じるとこうなります。
IMG 2152 1

濡れている部分が
IMG 2182

内側になるんです。
IMG 2184

これも思った以上に効果がありました。
電車に乗るとき、建物に入るときにめちゃくちゃ楽です。
傘袋も入りませんし、寒い日に手が冷たくもなりません。

ただ、ちょっとボワッとふくらみはしますし、やや重いです。
黒い傘カバーはついています。
IMG 2185
(530g。通常の傘は400gほど)

C字の取っ手も、
IMG 2145

手を通すことができ、使いやすいようですが、通常の傘のように、どこかにかけることはできません。
IMG 2146

そのかわり、傘を直立させることはできます。

デメリットはありますが、それをこえるメリットがあるので、いいものを見つけました。
青空は飽きるかもしれませんが、逆さ傘の便利さは変わりません。

大きさは、弧長124cm、直径107cmなので、まずまずで、耐久性もありそうです。
2,799円(記事執筆現在)なのもうれしいポイントと言えるでしょう。

「なんとなく選ぶ」を捨てる

「なんとなく選ぶ」

時間に流されてついついなんとなく選んでしまいますが、「あえて」選んでみると、新しい気付きがあります。

もちろんリスクはありますし、時間もお金も損をすることが多いのですが、トータルでとんとんくらいになればいいのではないでしょうか。

PC、ソフトなどの仕事道具はもちろん、ペンやケースに至るまで、なんとなく選ぶことを捨てると、人生の精度も高まるはずです。
選択肢も多く、情報も多い今の世の中、自分の選ぶ基準、軸を磨くことは欠かせません。

自分が選ぶことにこだわればこだわるほど、前述したようにネタになります。
「ネタに困る」という方は、「なんとなく」を捨ててみてみましょう。

それをやっているのがこのブログであり、1日1新(毎日何か新しいことを1つやる)でもあります。

というよりも、「なんとなく」を捨てているもの、自分があえて選んでいるものはすでにあるはずです。
それを掘り起こすだけでもネタになります。

リュックや

イヤホン、

メガネもネタになりました。


【編集後記】

3/5に展示終了し、解体が進んでいるお台場のガンダム像。
それとともにダイバーシティのガンダムフロント東京も4/5に終了します。
有料ゾーンへは行ったことがないので行ってきました。
(有料ゾーンは前売り1,000円、当日1,200円。ダイバーシティ1Fのセブンイレブンで買うと当日予約でも1,000円)
3本の特別映像が見れて、まあ1,000円でも楽しめるかなという感じです。
VR(大気圏突入ポッド)は、別途500円。これはなかなかおもしろいものでした。

トイレの壁のセリフ集や
IMG 2177

ニュータイプ(強化人間含む)の壁がお気に入りです。
IMG 2168

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

ガンダムフロント東京
近くの屋台トラックの弁当
セブンイレブン マルチコピー機でチケット購入