仕事と体力。年齢とともに落ちる体力との戦い。

体を使わない仕事であっても、体力は必要です。
年齢とともに減る体力とどう戦うかを考えなければいけません。

IMG_0221

※村上トライアスロンにて iPhone XS

体力は落ちる

いつまでも元気といいつつも、そうもいってられません。
私でいうと、30、35、40と、体力は確実に落ちています。
運動をしていなければ、座って仕事をしていれば、体力は関係ないという考え方もありますが、座っているだけでも体力は使うものです。

眠くなるのも体力が落ちている証拠ではないでしょうか。

ましてや、歩いて移動したり、立って話したり(セミナー)すると、体力をさらに使います。

何かしら体力の問題をクリアしなければいけません。

・会社にいて、仕事の内容が徐々に変わる
・人を雇っていて、仕事を任せる

ならまだしも、自分ひとりで仕事をするならなおさらです。

仕事と体力。
これをクリアするために2つの方向性があると思い、実践しています。


■スポンサードリンク

体力を維持するという方向性

1つは、体力を維持するという方向性。
これは、独立した34歳のときから課題でした。
運動をしたいと思うもなかなか定着せず、ようやく見つけたのが、トライアスロン。
37歳ではじめ、今45歳。
8年続けています。

やっていなかったら、今はもっと体力がないでしょう。

日中眠くなることはほとんどありませんし、電車で移動中に寝ることもありません。

体力を維持するために、定期的かつ適度な(あくまで適度な)運動はおすすめです。

ひとりでもでき、さくっとできるランニングがおすすめですが、教室に通ってヨガやピラティスをやるのもいいでしょうね。
なお、ランニングをやるなら、レッスンを受けることをおすすめします。
走り方を習わないと、正しく走れずけがをしたり、運動自体が嫌になったりします。

私は今でも定期的に受け、今月は、妻にも受けてもらう予定です。

走りたい人におすすめする練習方法・グッズ | EX-IT

負担の少ない水泳もおすすめで、これも習ったほうがより楽しめます。

25mでぜーぜー言ってた私が、3.8㎞の海を泳げるようになったのは習ったおかげです。
(3.8㎞も泳がなくてもいいのですが)

水泳・プール入門。おすすめポイント・何を着る?(メンズ向け)・どこで泳ぐ?(東京近郊) | EX-IT

体力を使わない仕事をするという方向性

もう1つの方向性は、体力を使わないというもの。
前述のとおり、座っていても体力を消耗し、目や肩、手、腰なども酷使します。

一番の解決策は、長時間働かないことです。
体力を維持しつつ、長時間働かないようにするということで、より効果的に体力を使います。

どんなにいい椅子、疲れないというキーボード、姿勢があっても、長時間働いては、体力を使わざるを得ません。
体力が落ち、疲れた状態で仕事をすれば、仕事の質は落ちるでしょう。
限られた時間で成果を出すというのは、仕事の質の維持・向上のためにもかかせないことです。

いつまでも長時間、徹夜で仕事はできません。
(すでにもうできませんが)

トライアスロンやマラソンでは、疲れたときほど、体をゆるめる、ストレッチをするということをします。
仕事中にもそういったことはおすすめです。
姿勢を変えたり、場所を変えたり、仕事の内容を変えたり。
いいコンディションで仕事をすることも考えましょう。

体力だけでなく、精神力も大事ですので、気が向かない仕事、苦手な仕事をやらないことも大事です。

こういう2つの方向性をやっていても、体力の落ちは多少なりとも感じます。

特に運動をやっていると、体力落ちてるな、技術を磨かなきゃという思う次第です。
体力の落ちを感じさせる意味でも運動をおすすめします。
仕事を1つ削ってでも運動をする価値ありです。

そういいつつ、昨日は、トライアスロンの後、昼寝はするわ、夜は、娘にとんとんされながら、いつの間にか寝ていましたが。

(寝るときにとんとんとたたくのを最近まねします)


■編集後記
昨日は、村上トライアスロン。
スイム1.5バイク40ラン10のところ、台風の影響もあり、スイム0.75バイク22ラン6に。
短いから楽かと思いきや、そうでもなく、それなりの負荷でした。
くもりでしたが、雨も風もなく。
ランで楽しみにしていた区間(町屋を走る)がカットされたのが残念でしたが、楽しめました。

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

岩船港鮮魚センター
村上トライアスロン(台風のためスプリント)

■昨日の娘日記
トライアスロン、スタート前、スイム→バイク、ランのスタート、ゴールと一緒にできました。
ゴール後の食べ物(村上トライアスロンは飲食コーナーが無料)も楽しみ、玉こんにゃく、わらび餅、うどんを。
夜は、なんとか温泉に入れました。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』