口下手でも人見知りでも交流会・飲み会を仕事につなげる秘訣

交流会や飲み会は仕事につながる可能性があります。
かといって、口下手、人見知りだとなかなか敷居が高いでしょう。
私もそうなので、工夫をしています。

IMG_6141

※食肉センターにて(画像はイメージです) iPhone 7 Plus

異業種交流会は意味がある?

仕事をとるために、何かやらなければ!と考えたとき、「交流会」というものも頭に浮かぶでしょう。

ただ、

会に参加して

名刺を交換して

自分をアピールして

というのは、誰にでもできるわけではありません。

初対面の人と話すのも苦手ですし、場の雰囲気も苦手で、口下手で人見知りです。

■スポンサードリンク

独立当初、参加した交流会で、怒涛の如く名刺交換をして、一方的にしゃべられまくって、疲弊した思いがあります。

名刺交換をしたからといって、仕事につながるわけではなく、どちらかというと営業されるほうになってしまいがちです。

名刺に書いたメールアドレスへ、営業メールが来たり、メルマガを勝手に登録されたり。

独立当初は初々しかったので名刺に携帯電話番号も書いていて、その番号へ営業電話が来たり。

オフィスの住所も書いていたのでいきなりこられたり、「近くまで来たので」と電話が来たり。

朝の勉強会に誘われたり。

なんだかんだ疲れ果てました。

それでも、交流会に行かなくなったわけではなく、やり方を少し変えたのです。
その結果仕事につながることも増えてきました。

これは今でもやっています。

交流会・飲み会を仕事につなげるには

交流会・飲み会を仕事につなげるためにやっていた、やっているのは次のようなことです。

出る会を選ぶ

一斉に名刺交換!どれだけ名刺を集められるか?という会に出たらやはり疲弊します。

そういった会には出ません。

名刺交換の短時間でアピールする力や、名刺交換後にさくっと連絡できるようならいいのでしょうが、私はそうではないからです。

数うちゃ当たるというのも好きではありませんし、毎回それなりの時間とお金もかかります。

自分に合った会に出るというのが大事です。

私が合っていたのは、交流会単体ではなく、セミナーの懇親会がメインでした。

テーマが決まっている同じセミナーに出ていれば、共通の話題もあります。

口下手でもなにか話すことはできるからです。

ネットメディアを持っておく

そうはいっても、名刺交換時にいろいろ話すのは大変です。

名刺に、気の利いたキャッチフレーズでもあればいいのですが、それを考えるのも難しく。

そこで、
・写真

・ネットメディア

は必ず載せるようにしています。

写真があれば、覚えてもらえる確率は高いものです。

ブログやHPがあれば、会の後でも、見てもらえる確率は上がります。
そのかわり、そのネットメディアには、メニュー(仕事内容と値段)、自分(プロフィール)、申込フォームは必須です。
Facebookやインスタでゆるくつながるのもいいでしょう。

こういったものがないと、電話やメールをしなければいけません。

私が独立した10年前ならまだしも(10年前でも電話嫌いでしたが)、今だと敷居はもっと高いものです。

結局、その場限りとなり、仕事になどつながりません。

知ってもらうだけにする

「仕事につなげる」といっても、売り込みはやっぱり苦手ですし、効果があるとも思いません。
ネットメディアを持っておくのも、売り込まないためです。
ただ、知ってもらうだけしか考えていません。

何も仕事につながらなくても、面白い人と会えたらそれでいいですし、仲良くなればそれでいいと思っています。

そう考えてその場を楽しめれば十分です。

むしろ、楽しめない会に出ても、仕事にはつながらないでしょう。

さらにもう1つ、会ではそんなに動き回らないようにしています。

フリーに動き回って話す会はさらに苦手で、だいたい孤立しますので・・。

隣にいる人、席が近い人は、そういう縁だと思って、そこでだけ話してればいいかと。
こう考えると、口下手、人見知りでも負担が減ります。

そうやって仕事につながったこともあれば、ランチーム・トライアスロンチームをつくるきっかけになったりもしました。

または、気になる人のそばに座る(立つ)というのも大事でしょうね。

口下手・人見知りなら書いておく

口下手、人見知りで仕事になるのか?仕事でできてきたのか?と思われるかもしれません。
仕事とは、話すことですし、初対面の方と会うこと。

口下手、人見知りなんて言ってられません。

それにはからくりがあります。

このブログやメルマガ、書籍といった「書く仕事」で、自分を知っていただく工夫をし、今はその経路からの仕事しかありません。
私自身を知っていただいているので、会話に困ることもないのです。
そして、強力なバリアを張っており、フィルターも完備していますので、自分と合わない=話すに困るということはありません。

口下手、人見知りなら、書くことも先にはじめてみましょう。

ネットメディアをつくってから交流会へ行く、早めに交流会へ行くというのが大事です。

ま、それでも単なる交流会は今でも苦手ですけどね‥…。

だからこそ会を主催することも多いです。


【編集後記】

昨日は、午後から個別コンサルティング(全5回中1回目)。
2年ぶりにご利用いただきました。
必要なときにご利用いただければと思っているメニューです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

8人でたまTsuki

iPhoneX リング

【昨日の娘日記】

ちょっと前までは膝にのせてPCを使えてたのですが、今は無理です。

キーボードやディスプレイを全力で触ってきます。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』