独立後に時間がなくなる理由と対策

独立後は時間がなくなることがほとんどです。
その理由と対策についてまとめてみました。

※自販機近くの時計 by Leica M10

仕事が楽しいから

仕事が楽しいから時間がなくなるのではないでしょうか。
楽しいことは、時間を忘れてやってしまうものです。
独立前の仕事は与えられたものであり、楽しくなかったかもしれません。
仕事内容は楽しくても、決して好きではない上司から与えられたものという事情もあったでしょう。
独立後は好きなお客様から好きな仕事の依頼を受ける可能性があります。

楽しいのでついついやりすぎてしまい、時間がなくなるのもしかたないでしょう。

しかしながら、楽しいことは仕事だけではありません。
仕事以外にも楽しいことはありますし、仕事だけをやっていたらその楽しいこと、自分の趣味や家族・友人と過ごすということができなくなります。

楽しいからこそ厳しく制限しないと、ついついやりすぎてしまうものです。
体や心を壊す可能性もあります。

・土日は仕事をしない
・平日の仕事の終わりを決める
・先に仕事以外の予定を入れる
などといった方法で、仕事を制限していきましょう。

楽しいからといってずっとやっていたら、仕事が嫌いになってしまう可能性もあります。
(好きな食べ物でも食べ過ぎたら嫌いになるでしょうし)
そうならないよう、「もうちょっと仕事したいのに」というところで留めておくのが、よいバランスです。

 

仕事をすればするほどお金になるから

仕事をすればするほどお金になるので、時間がなくなるものです。
基本的に仕事をこなせばこなすほど売上になり、お金となります。

独立前、残業代が出る会社であれば、「仕事をすればするほどお金が増え、ついつい残業をしてしまう」というのと同じような状態です。

また、アルバイトとして時給で働いていると、働けば働くほどお金が入ってきます。
やはり無理をして仕事の予定を入れてしまいがちでしょう。
昔、私は日給7000円のアルバイトをしていて、「1日休むと7000円減ってしまう、絶対に休めない」と思っていた時期がありました。

確かに仕事をすればするほどお金になりなりやすく、お客様に貢献できるのでやりがいもあるものですが、その状態からは抜け出したいものです。

仕事をすればするほど入ってくるお金は、あくまで今のお金。
独立後は、将来のお金も大事です。
今の目の前のお金だけを見ていると、食べていけなくなるリスクがあります。
(もっとも、一生食べていけるだけのお金を今稼げるなら別ですが)

また、仕事をすればするほどお金が入ってくるという状態だけでいいのかどうか。
・仕事以外のことをする
・立ち止まって考える
・将来のことをする
ときには
・体調が悪くなる
などといったことで、仕事の手綱をゆるめると、売上が減り、お金が入ってこないということになります。

「仕事をした分だけお金が入ってくる」という状態ではなく、「今動かなくてもお金が入ってくるようなしくみ 」もつくりたいものです。
たとえば商品を売っていれば、過去につくったものが売れるということもありますし、本が重版となれば、過去のした仕事がお金になるということもあります 。

今の仕事の攻撃力、つまり時間当たりの売上を増やすことも大事です。
時間当たりの売上を増やすには、適正な値付けをすること、そして効率化することを徹底して考えましょう。

不安だから

独立後は、独立前とはまた違った不安があります。
独立前も不安がないわけではありません。
(会社は永遠に続くものではありませんので)

その不安を解消するために、がむしゃらに働いてしまうと、時間がなくなってしまいがちです。
不安に思わない時間がないほどに働けば、確かに不安はなくなるでしょう。

しかしながら、それは不安を解消しているわけではなく先送りにしているだけです。
不安と向き合うためにも仕事をせずに将来のことを考える時間も欠かせません。
前日のように将来のための仕事をすることも考えたいものです。

サッカーでいえばボールをひたすら追いかけるのではなく、視野を広げて全体を見るようなもの。

不安だからこそ将来に視野を広げて、
・今は売上にならないけど、将来は売上になるようなこと
・自分が本当はやりたいこと
・今は売上になっているけど、本当はやめたいことをやめる
などといったことをしていきたいものです。

仕事量を増やしすぎて仕事の質が落ちてしまうことも避けたいもの。
仕事の質が落ちたり、勉強を怠ったりすれば、結果的に将来食べていけなくなりますので、私はそっちのほうが不安です。
だからこそ今の仕事だけをしないようにしています。

今だけの不安をなくすか、将来の不安もなくすのか。
今だけではなく将来も食べていく以上、将来の不安もなくしていきたいものです。

経理をしてお金を確認するというのもことも大事にしましょう。
もちろん一生食べていくだけの十分なお金を貯めるのは不可能に近いので、あくまである程度、たとえば半年は食べていけると考えたら、がむしゃらに仕事をするのをする手綱を緩めて、将来のことを考えることもできます。
お金を見ないで漠然とした不安を持たないようにしましょう。

私は仕事の時間を意識しているのは、
・仕事以外の楽しいことにも時間を使いたいから
・フルパワーで働けば今の売上は増えるが、将来のお金は減る可能性があるから(何よりも疲弊する)
・今の不安を消すだけではなく、将来の不安も減らしたいから。
です。

というわけで、今日は日曜日。
習慣(経理、整理、メルマガ、ブログ2本)をやり、朝セミナーを開催し、あとは遊びます。

時間がなくならないよう、今と将来、時間とお金、遊びと仕事のバランスをとっていきましょう。



■編集後記
テレビまわりのHDMI切替器を新しくしてみました。
PS4Pro、Switch、Xbox Series Xの電源を入れると自動で切り替わるので楽です。
これだけで買い替えた価値はあるかなと。1万円しましたが。
今まではサウンドバー側で変えたり、手動で変えたりせざるを得なかったので。
ただ、AppleTVの電源は検知せず……。
そこだけが残念です。

サンワダイレクト HDMI切替器 4入力1出力 4K/60Hz HDR HDCP2.2 光デジタル ARC リモコン付 400-SW033

「1日1新」
アイアンBOSS
新しい散歩コース

■娘(3歳10ヶ月)日記
昨日、近くの店にドーナツを買いに行くも、コロナで休み……。
かわりのものを探して見つけたのですが、そこにあったロールケーキを見て「いちごのロールケーキがいい……」と。
なにか言いたいことがあるときは、しゅんとしてモゾモゾ言います。