Wordのかわりに使っているソフト。Googleドキュメント・Visual Studio Code・Scrivener

マイクロソフトの3大ソフト、Wordの使用頻度は下がっています。
他にも選択肢があるからです。

Wordの使い道

Wordの使い道といえば、まずは文書でしょう。
これは、先日ブログ記事のためにつくってみたサンプル文書。

こういったものをつくるときに、Wordは便利です。

ただ、ここ数年、文書を出す機会が減りました。
送付状(郵送やFAX)も使いません。
郵送もFAXも使わないからです。

どうしても郵送の場合は、Webゆうびんを使っています。
このときも送付状は別にいらないかなと使っていません。
(独立当初の郵送をしていた時期も送付状はつけていませんでした。いるようでいらないかなと)

また、Wordは、文章を書くときにも使いますが、その文章を書くソフトは他にもあり、Word以外のものを使っています。

 

Wordのかわりに使っているもの

Wordのかわりに次のようなものを使っています。

Googleドキュメント

Googleが提供する文書作成ソフト。
無料
Windows・Mac。
Google ドキュメント – オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービス

音声認識入力で文章を書くときに使っています。
Googleの音声認識の精度が高いからです。

GoogleChromeでGoogleドキュメントを開いて、Ctrl(MacはCommand)+Shift+Sで、音声認識入力ができます。

GAS正規表現置換で、Googleドキュメント音声認識入力のデメリットを補う方法

Visual Studio Code

マイクロソフトが提供するテキスト作成ソフト(テキストエディタ)
無料
Windows・Mac
Visual Studio Code – コード エディター | Microsoft Azure

処理が軽くて、見やすく、機能を追加しやすい、文字数カウントも使いやすいのが特徴です。
プログラミングするためのソフトではあるのですが、テキストを打つだけでも使えます。

タブで切り替えることができるので、複数の原稿をちょっとずつすすめるのに便利です。
今は、
・週刊の連載
・週刊メルマガ
・単発の記事(RPA)
などをすすめています。

あえていえば、Wordにもあるアウトライン機能がちょっと弱いのですが、あとは問題ありません。
Markdownも使いやすいのも気に入っています。

 

Scrivener

長文を書くのに適しているソフト。

本を書くのに便利なScrivener。使い方の基本。 | EX-IT

5,800円(Windows、Macそれぞれ。無料試用版あり)
Windows、Mac対応
Literature & Latte

本を書くときに使っているのがこのソフト。
項目ごとの文字数カウントがみやすいのが、本を書くときに便利なのです。
今は、Googleドキュメントに音声認識入力して、Scrivenerに貼り付けて修正するという流れで書いています。

Windows版、Mac版とあるのですが、Mac版のほうが使いやすく、バージョンも新しいです。
私は、Macでしか使っていません。
Windowsは、ベータ版(テスト版)なら無料で使えます。
Scrivener 3.0 Beta – Release Candidate 8 (Download Links & Change List) – Literature and Latte

パワポ

資料をWordでつくるよりも、パワポでつくることが多いです。

Excel

表があるなら、Excelでそのまま資料にしています。
関数を使うなら文書もExcelのほうが楽です。
株主総会議事録といったものもExcelでつくっています。

 

Wordを使っているもの

それでもWordをまったく使っていないわけではなく、契約書をつくるときや文書をつくらざるをえないときはつくっています。
お客様向けにはパワポ、Excel、役所向けにはWordって感じでしょうか。

そして、Wordは毎日使っています。
メルマガやブログのスペルチェックです。
ある程度は、これで見つかりますので。
(ある程度ですが)

毎日書いているメルマガや週刊メルマガは、ブラウザ上でメルマガ配信サービスのオートビズに直接打ち、Wordに貼り付けてスペルチェック、ブログは、Googleドキュメントの音声認識入力で書いて、ブラウザ上でWordPress の管理画面で書き、Wordに貼り付けてスペルチェックしています。

最近、メルマガは手で打つことが多いです。
YouTubeで声を出すことが増えたのでそのバランスをとるためでもあります。

Word以外にも選択肢はありますので、気になるものがあれば、使ってみていただければ。

 

 



■編集後記
昨日は、税理士業、セミナー準備など。
午前中にYouTubeまで終わり、うまく進んだ日でした。
夜は早めに眠くなりましたけど。
娘よりも早く寝ました。

「1日1新」
Leica ズミルックス21mmF1.4

■娘(3歳3ヶ月)日記
昨日は、時計をみてちゃんと動画をやめられました。
この習慣を続けたいものです。
AmazonのFIREキッズモデルはタイマーがついているので、1時間かつ21時までにセットしています。

■YouTube更新情報
Zoomで!と言われたら……Zoomの使い方の基本 – YouTube