「行動」部門でもプロになる

独立後は、プロとしての仕事を提供するわけですが、行動部門でもプロを目指しましょう。
※すぐ行動する娘(4歳8ヶ月) by Sony α7S +35mmF2.8

行動することを驚かれても困る

先日、とあるセミナーに参加して、その行動に驚いていただきました。
ただ、まあ、驚かれても困ります。
行動のプロですから(自称)。
(もちろんそのことは伏せていました。)

独立後、プロと自称なり他称する分野で食べていくことになります。
その分野に、
・行動
・継続
・発信
などをトッピングしたいものです。

今回は、その「行動」を取り上げます。

行動しない人が9割

行動のプロになれば、それだけで違いになるのです。
多くの方は行動しませんから。
行動すれば、すぐに上位10%になることができるでしょう。

私も、行動しないほうになることもあります。
好きな分野、得意な分野なら行動できるだけです。
プロなら、どんなことでも行動できたほうがいいのかもしれませんが。

「好きな分野なら行動できる」というエリアが狭いプロです。
そもそもプロとは、そういうものという解釈でいます。
税金もITもプログラミングも、エリアは広くありません。

前述のセミナーは、私が興味を持っている分野だからこそ行動できています。
お金を払ってセミナーに出る以上、興味はあるはずですから。

特定の分野でいいので、行動のプロを目指しましょう。
逆にいえば、行動できない分野は、
・合わない
・好きではない
・向いていない
といえます。

すぐ行動できるような情熱をそそげる分野をみつけましょう。

その行動のプロになるため、やっていることがあります。

行動する秘訣

行動する秘訣、行動できるようにするために、次のようなことをやっています。

メモする

行動の前段階として、メモをしています。
たとえば、
・○○を調べる
・○○を買う
・○○へ行く
ということをメモしておくのです。

そうしなければ、忘れてしまいます。
結果的に行動できないのです。

もちろん、すぐ行動できればいいのですが、そうできない場合もあります。
日々は日々でやることがあるわけですから。
また、私には、タスク管理上、「思いついたことをすぐにやらない」というルールがあります。
思いついたことを次から次にやってしまうと、集中力が落ちるからです。
かといって、すぐにやらないと忘れてしまいますので、メモします。

そのメモしたものを原則として翌日にやるようにしています。
そのためのメモです。

セミナーに出たり、本を読んだりしたときも、その内容をメモしません。
自分がやること=行動をメモするのです。

強制力を利用する

行動には強制力も必要です。
私もその強制力を利用しています。

たとえば、金曜日はタスク実行デー。
基本的に予定を入れず、タスク実行に集中する日です。
(ちょうど今日がその金曜日です)

ちょっと躊躇するようなことも、腰が重いことも、金曜日にはやらないわけにはいきません。
その強制力がいい感じで作用しているのです。

それ以外の日も、毎日、区切りを設けて、締め切り=強制力があります。
時間の区切りがあると、その区切りまでに行動しようと、加速できるのです。
ランチの時間、仕事終わりの時間(保育園の迎えの時間)がいい区切りになり、プレッシャーになっています。

このブログに書くのも強制力です。
こういういった記事を書けば、行動しないわけにはいきませんから。

味をしめる

行動したときのメリットを、自分に刻み込みましょう。
「ほら、行動するといいことがあっただろ?」と自分に伝えるのです。
実際に話すわけではありませんが、話してもいいかと。

一方で、行動して失敗すると、「ほら、あせって行動すると失敗するだろ?」という悪魔も出てきます。
ただ、常に、メリットーデメリットで考えるべきもの。
それがだいたいプラスになっていればいいもので、行動を増やせば、プラスになるものです。
一時のマイナスに気をとらわれてはいけません。

私の場合、間違いなく行動してもよかったと思うことのほうが多いです。
・行動したからこその先行者利益
・行動したからこそ身についたメンタル
・行動したからこそ感謝していただけた
などといったことがありました。

こういったことがあれば(あるとは思いますが)、行動のプロを目指す価値はあります。

行動により、お客様に価値を提供できますし、自分を磨くことにもなり、何よりも楽しくなるからです。
何よりも、「行動できない自分」を払拭するメリットは計り知れないものであり、自信にもなります。

違いをつくれる部門でプロを目指すべきと考えれば、行動のプロは悪くないかと。
そんなにいませんし。



■編集後記
昨日は、サイト作成、Kindle本、税理士業など。
自転車で出かけました。
ランチは、外で惣菜(かつおのたたき・サラダ)
夕暮れがきれいで、写真を撮りつつ帰宅。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
イオンそばでひとり惣菜ランチ
写真館サイト オープン

■娘(4歳8ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
スキップしている動画をアップして共有したら(Googleフォト)、双方の実家から絶賛でした。
上手にできるようになりました。

行動力

Posted by 税理士 井ノ上 陽一