東京マラソン完走しました!ーサブフォーにはまたしても届かず・・・・・・−

東京マラソン、走って来ました。
3万6000人が東京を走るレース、やはり感動ものでした。

IMG 2172

記録は・・・・・

肝心のタイムは、目標達成できず、4時間を切れませんでした・・・・・・。
iPhoneでは4時間28秒
IMG 2168

時計では4時間18秒
IMG 2170

東京マラソンの公式記録(速報値。ネットタイム)では4時間14秒。
何をどう見ても、4時間を切っていません(^_^;)
あそこでこうしていれば・・・と思うことも多いのですが、数字は正直です。
数字や時間に関する仕事をしている私としては皮肉な、それでいて痛烈な現実でした・・・・・・。

まあ、前回のフルマラソンは4時間27分(ネット)だったので、約27分縮めたのは収穫です。

よかった点

東京マラソン

今回のレースでよかった点として、やはり東京マラソン自体が挙げられます。
当選確率が非常に低いこのレース、はじめて走ってみてその価値を改めて感じました。
こうやって走ると、東京の道路って意外と広いんだなぁと思います(^_^)
その道幅一杯にランナーがいっせいゴールへ向かって走る光景には感動しました。
IMG 2156
来年も走りたいですね。リベンジもありますし。

ペース

総合タイムとしては目標に届かなかったのですが、前回の初フルマラソン(2011年12月 青島太平洋マラソン)に比べると、30kmの壁も突破し、ラストに向けてペースを上げることができたのはよかった点といえます。
(iPhoneの計測上、46kmほど走ったことになっていますので、目安としてみています。)

スクリーンショット 2012 02 26 17 33 22

ところどころ、タイムが落ちているのは今回の反省点の1つでもあります。
エイドごとに予防的にストレッチをする作戦をとったのです。
ひざの具合が不安だったので、痛くなる前に5kmごとにストレッチも入れていました。
サプリも、走りながらあわてて飲まず、エイドで止まって飲んでいます。
これが功を奏して、後半の走りが崩れなかったとも言えますが、なんともいえません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


レース対策(食事系)

前回同様のレース対策してきました。
・もちを朝食後レーススタートまでに7個(1個150g程度)食べる
・前日夜から胃腸薬でおなかの調子を整える
・前日夜からスタートまでOS-1(経口補水液)しか口にしない
・エイド(アミノダイレクト、ショッツ)などを5kmごとにとる

特にOS-1は吸収がよく、途中トイレに行かなくて済むので重宝します。

今回新しく取り入れたもの

今回いろいろと新しいツールを取り入れました。
・時計
・手袋
・アームカバー
・ネックウォーマー
・スポーツ用イヤホン
・iPhoneケース
・レインコート
・iPhoneアプリ「友達を探す」
・レースシューズ(フルマラソンでは初使用)

これらはどれもかなり役に立ちました。
やはりツールは重要です。あくまで自分の走りをサポートするものですけどね。

実力がなければ今回のように結果がでません(^_^;)

反省点

反省点は、やはりエイド(給水所)でのタイムロス。もうちょっと短くてもよかったんじゃないかと思っています。
ただ、よかった点でも述べたように、ストレッチをしないとタイムが落ちていたかもしれません。
どちらにせよ、ふともも、股関節の柔軟性は今後も同様に課題となります。

スクリーンショット 2012 02 26 17 33 22

4時間をきることができなかったのは、非常に無念で悔しいのですが、最後までペースを落とさずに走りきったので、爽快感はありました。
次回のフルマラソンはまだ決めていませんが、今年12月の青島太平洋マラソンは走る予定です。

東京マラソンは沿道の声援が途切れることなく、非常に勇気づけられました。
Twitter、Facebookでも応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!
修行して、またチャレンジします!!

■スポンサードリンク




■スポンサードリンク
【編集後記】
今日はこれから打ち上げに行きます。あまり遅くならないようにして早めに寝る予定です。
明日、プールと整体で体のケアをします。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###