来年、確定申告で大変な思いをしないための6つのポイント

所得税の確定申告の期限は、明後日3月15日です。
今、大変な思いをしている方も多いでしょう。
来年、確定申告で大変な思いをしないように、どのようなことに気をつければいいかをまとめてみました。

IMG 2319

1 預金を使う

売上でも、経費でも、預金を通せば、記録が残ります。
これだけで経理は格段に楽になります。

2 現金で支払ったものは、すぐに記録する

1の結果、残る問題は現金で支払った経費です。
やはりこれは、毎日記録した方が楽な気がします。
記憶が薄れていないうちなら、すぐ思い出せますが、1年分を処理しようとすると、何に使ったのか分からないでしょうし、事業用に使ったのか、プライベートに使ったのかも曖昧になります。

私の場合、毎朝、次のような流れで処理しています。
(1) レシートを財布から出す
(2) Excelに記録(プライベート、事業用ともに)
※交通費もこのときに記録

(3) プライベートのレシートは即捨てる
(4) 事業用のレシートは紙に貼って、もう二度と見返さない

レシートも整理できるし、一石二鳥です。
だいたい5分から7分くらいで終わります。

3 預金はネットバンクを使う

預金を使っていても、通常の口座だと不便です。
PCで振込や履歴を確認できるネットバンクは必須でしょう。
個人ならネットバンク使用料は、無料ですし、ネット専用銀行もあります。
(東京三菱は個人事業主名義(屋号)で登録すると法人扱いになると聞きました。この場合は個人名で作っておけばいいでしょう)

ネットバンクなら預金の履歴をExcelで加工することもできます。
それをそのまま会計ソフトに取り込むことも可能です。

4 外注する

自分でやらなくても、外注する手があります。
税理士事務所だけではなく、「記帳代行」サービスはかなり安くなっているので、探してみてください。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


自分の事業の内容は把握するために自分で入力するのがあくまで理想です。

5 3月後半に追いつく

3/15に確定申告をして、ホッとするでしょうが、2012年もすでに2ヶ月が経過しています。
2ヶ月分、処理がたまっているのです。
3月後半に、一気にこの分をやって追いついてしまいましょう。
大変かもしれませんが、これをやらないと、また来年同じ思いをすることになります。

6 今の気持ちを忘れない

今、焦っていて、「もっと早くやればよかった〜」と思っている方も多いでしょう。
その気持ちを忘れないことが重要です。
レシートを延々と入力する作業はつらいでしょうし、人間、追い込まれると無駄に疲れてしまいます。
(まとめてやった方が楽という方もいらっしゃるでしょうが)

確定申告は、収入につながるわけではありませんし、何ももたらしてくれません。
(リアルタイムに記録して入れば経営判断に使うことができます)

こんな作業で疲弊してしまっては、ビジネスやプライベートにも悪影響があります。
どうせやらなければいけないものです。
さっさと負担なく終わらせるべきでしょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】
日曜日までの旅行で、体が重かったので、昨日はちょっと多めに体を動かしました。
体重もほぼいつもどおりに戻り、体調もよくなりました(^_^)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク