3倍速い? 「ポメラ」シャア・アズナブルモデルを買ってよかった理由4+1

以前から気になっていたポメラを先日購入し、2週間ほど使ってみました。
IMG 3845

ポメラとは

ポメラとは、「デジタルメモ」という名称がついているとおり、テキスト入力に特化した機器です。

大きさはこんな感じです。重さは340g。若干厚みが気になりますが、十分バッグに入ります。
IMG 0091

かぱっと開いて、
IMG 3948

キーボードを広げます。
IMG 3949

キーボードは少し小さめで慣れが必要ですが、2日ほどで慣れました。
IMG 3950

電源を入れると2秒ほどで、文字を打てるようになります。
IMG 3951

メニューも豊富です。
IMG 3952

保存

本体メモリに28,000文字のテキストファイルを1,000ファイル保存可能な他、microSDHCカードも使えます。

PCとの連動

PCとはUSBケーブルでつなぎます。
使用できるファイルはテキスト(.txt)ファイルのみです。
Wordファイルを入れると読み込みませんでした。

Macは動作保証外ですが、ちゃんと連動します。

Macでポメラ内のファイルを見ているところです。
スクリーンショット 2012 07 30 7 14 20

電池の持ち

単4電池2個で20時間持ちます。

買ってよかった理由

1 集中できる

ポメラはネットにつながりませんし、ひたすらテキスト入力しかできません。
これが非常にいいのです。
他のことに気をとられずに文章を書くことだけに集中できます。
このおかげで書籍執筆がかなり進みました。
(こういうのがなくても進む方は進むんでしょうけどね・・・・・・)

2 どこでも使える

軽く持ち運びやすいので、どこでも使えます。
ポメラだけもって執筆に出かけることも多いです。

ただ、混雑した電車の中は厳しいかもしれません。
膝の上に置いてもキーボードの安定性はいまいちです。
IMG 3839

3 ショートカットキーが使える

日本語変換ソフトはATOKとIMEが入っています。
変換にストレスがありません。
さらにショートカットキーが使えるのがうれしいです。
Ctrl+S(保存)、Ctrl+c(コピー)の他、F10変換が使えるのは大きいです。
※F10変換とは、「Excel」と打つ場合、日本語モードのままで、「e」「x」「c」「e」「l」と打つと「えxcえl」と表示されますが、そのときF10を押すと、「Excel」と変換できる機能です。

ポメラと似たようなものでiPhoneにつけるキーボードがあります。
これを使わなくなったのは、上記のショートカットキー、特にF10変換が使えなかったからです。

(その後のアップデートで使えるようになっているかもしれません)
IMG 0089

4 安い

このポメラ、定価は39,900円です。
発売当時買おうと思ったのですが価格に躊躇しました。
それが今では7,200円(Amazon)になっています。
価格.comの送料込みの最安値は6,930円です。

定価ではちょっと高いけど、この値段なら十分元がとれます。

5 演出がうれしい

私が買ったのは「ポメラ」 シャア・アズナブルモデル DM11G。

(ポメラよりシャアにひかれて買ったわけですが(^^;))
おまけ的要素なのですが、演出がうれしいです。

デザインはこんな感じ。

IMG 3958

起動時にはタイトルが表示されます。
放映順ですので、起動させるたびに変わります。

IMG 3954

IMG 3955

終了時には、シャアの名言が表示されます。

IMG 3953

IMG 3957

こういった演出が入らない方は、普通のモデルでいいと思います(^^)

似たようなモデルは他に2種類あります。





【編集後記】

■スポンサードリンク

昨日はWordマクロセミナーに参加してきました。
Excelのマクロはがんがん使っていますが、Wordマクロはほとんど使ったことがありません。
Excelとの違い、Wordマクロの使い方など非常に参考になりました。
書籍執筆にも使えそうです(^^)