セミナーや執筆に最適! Evernoteのタグ付けでコンテンツを整理

セミナーや執筆など、特定のコンテンツをまとめる場合にEvertnoteを使うと便利です。
その具体的な方法を解説します。
スクリーンショット 2012 09 02 10 40 41

Evernoteにネタを貯めておく

日々、Evernoteにネタを記録しています。
私のアンテナは、
・税務、会計、経営、資金
・IT、効率化、PC、Mac、仕事術、時間管理
・税理士としての考え
などです。

Evernoteでタグ付け

次回は9月17日に『Excelを12倍スピードアップさせるセミナー』を開催します。
(おかげさまで定員となりました)

このネタをEvernoteで整理していきます。
その方法には2つあります。

1 Evernoteから検索してタグ付け

セミナーのコンテンツにできそうなものをEvernoteの中から探します。

たとえば、[ショートカットキー]をいうキーワードで検索すると、Evernote内で関連するノートが出てきます。
この中から、
スクリーンショット 2012 09 02 10 41 01

2 思いついたことを記録

セミナーを企画したら、そのアンテナが立ちますので、日々セミナーのネタをひらめくことんが多くなります。
その都度、iPhoneやMacでメモして、Evernoteに[S Excel12倍]というタグをつけます。

該当するノートをマウスでドラッグするとタグをつけることができます。
「これは使えそうだな」と思ったものは、どんどんタグ付けしていきます。
スクリーンショット 2012 09 02 11 13 58

また、Ctrlキー(Macではcommandキー)を押しながら選択し、まとめてタグをつけることもできます。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


スクリーンショット 2012 09 02 10 58 00

この結果、[S Excel12倍]のタグには30個のネタ(ブログ記事、メモ等)が集まります。
これを元にコンテンツを作っていきます。

スクリーンショット 2012 09 02 10 58 50

開催は9月17日なので、ネタの追加・タグ付けを9月8日くらいまでやり、その後、一気にスライドを作ります。
新作セミナーの場合はこの流れを一からやっていますし、同じセミナーを複数回やる場合も、追加ネタや改良点をEverenoteに集め、スライドや資料を改善しています。

タグを使う理由

「Evernoteのノートブックとタグのどちらを使うべきか?」
私も昔は悩んでいました。

今回のような使い方の場合はタグが便利です。

[S Excel12倍]のタグがつくものは、過去のセミナーコンテンツやまだ書いていないブログネタだったりメルマガネタだったりすることもあります。
また、今後別のセミナーや執筆のネタになる可能性もあります。
1カ所に格納するノートブックよりも複数つけることができるタグの方が便利なのです。

たとえば、このノートは、昨年開催した「Excelスピードアップセミナー」のネタで、[Excelスピード]というタグが付いています。
スクリーンショット 2012 09 02 11 34 23

セミナーや執筆の他、レポートやプレゼンにも使えます(^^)





■スポンサードリンク
【編集後記】

■スポンサードリンク

昨日は、御宿にてスイムレッスンでした。
波と格闘しながら午前中にレッスン、午後に1.5kmのタイムトライアル。
御宿は遠かったのですが、海もきれいで、いい練習ができました(^^)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』