Mac版はきれいだけど操作性・マクロに難ーWindows版ExcelとMac版Excelの比較

MacにもExcelはあり、Windows版とはいくつか違いがあります。
Windows版とMac版を比較してみました。
スクリーンショット 2012 09 08 15 23 16

Windows版とMac版のExcel

Windows版のExcelの最新バージョンは2010、Mac版のExcelの最新バージョンは2011です。
機能は、どちらも大きな違いはありません。

Windows版とMac版のExcelの違い

Mac版のExcelは次のような違いがあります。

1 × Mac版はショートカットキーが違う

Mac版はショートカットキーが異なります。
ショートカットキーをよく使う私としては、非常に戸惑う点です。

基本的には、Windows版のショートカットキーでCtrlキーをCommandキーに変えれば使えるようになります。

たとえば、Ctrl+W(ウィンドウを閉じる)は、Commnad+W、Ctrl+S(上書き保存)は、Command+Sです。

私がよく使うショートカットキーで操作が異なるのは次のようなものがあります。
左側がWindows、右側がMacです。

セルの編集 F2 → Control+U
オートフィルター Ctrl+Shift+L → Command+shift+F
時刻の入力 Ctrl+: → Command+ ;
挿入 Ctrl+Shift+;(+) → Control+i
名前をつけて保存 F12 → Command+Shift+S

※Mac版の機能の一部は、好きなショートカットを割り当てることができます。

2 △ Mac版はリボンのアイコンが違う

操作メニューのリボンも多少異なります。
スクリーンショット 2012 09 08 15 40 30


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


スクリーンショット 2012 09 08 15 40 13

3 ○ Mac版の方がきれい

Mac版はMacにしかないフォント(ヒラギノ)を使えますし、同じフォントでもWindows版よりもきれいです。

スクリーンショット 2012 09 08 15 43 28

4 ○ Mac版は起動が楽

MacでWindows版のExcelを使う場合に、Mac版は当然Macでそのまま起動できます。
Windows版は仮想化ソフト(Parallels Desktopなど)を起動させなければ使えません。

5 × Mac版はマクロが遅い

私にとって影響が大きいのはこれです。
Mac版はマクロの実行速度が遅く、もっさりしています。
Windows版だとさくさく動くマクロも、Mac版だと、ワンテンポ遅れて動くことが多いです。

結論

私の場合、Mac版よりもWindows版を使った方が数段速く処理できます。
Windows版でExcelの書籍やブログなどを書いている関係上、やはりWindows版を使うことが多いです。
特にマクロを動かすのならば、Windows版は欠かせません。

もちろん、Mac版も使えるようにはしています(^^)

なお、Windows版とMac版のファイルは共有できますし、互換性もあります。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日、とあるセミナーに参加したところ、昔からのブログ・メルマガ読者の方から声をかけていただきました。
本当に初期の頃からお名前だけは存じていたので、うれしいですね(^_^)
顔というよりも服装でわかったそうです(^_^;)

■スポンサードリンク




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###