【出来事】営業電話のいろいろ

2009-5-7 2nd entry
GW明けだからか,なぜか電話営業が多い日でした。
電話営業は,SEOなどがありましたが,
特定の業種については,
私につながずにすべてスタッフに断ってもらっています。
電話営業にもいろいろなパターンがあるようです。
1 「またかけます」
必ず,「どういったご用件でしょうか?」と聞いてもらうようにしているのですが,
たまに「またかけます。」と言って,
用件を言わない方もいらっしゃるそうです。
用件を言うと断られるから言わない,
又は直接本人と話すまでかけつづける
というスタンスかもしれません。

2 「営業の電話です」
用件を聞くと,素直に「営業の電話です」とおっしゃる方もいて,
こういう方は潔いですね。
話を聞いてみたくなります。(笑)

3 「先日・・・」
「先日,井ノ上様にお話をさせていただいているのですが・・・」
と嘘を言い,つないでもらおうとする作戦は,特に好ましくないですね。
4 「HPを拝見しました。」
「HPを拝見しました。」は,
問い合わせ?と一瞬思いますので,
判断に迷います。
5 電話→FAX→電話
今日は,1つ変わった電話営業がありました。
某事務用品販売会社ですが,
1度目の電話で
「FAXを送ってよろしいですか?そのFAXを返信していただければ,カタログを送ります。」
2度目の電話で
「FAXは届きましたか?」
という戦法(?)です。
DM等を送る前に電話するという手法は知っていましたが・・・。
一見丁寧なようですが,
2度電話する時点で,あまり好ましくないような気がします。
.

いろいろな形がある電話営業ですが,
かける側も大変だと思います。
ただ,以前から思っていたのですが,
はじめての営業電話で
「お世話になっております。」
はおかしい気がします。
”はじめて”と思わせないテクニックかもしれませんが・・・。

■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク