9/27(日)「決算書を作る勉強会 入門編」レポート及び感想

9/27(日)に『第4回大人の数字力を高める勉強会「決算書を作る勉強会 入門編」』
を開催しました。
6名の方に参加していただいています。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|-RIMG0148.JPG
コンテンツ
コンテンツは,次のとおりです。
1 簿記のメンタルブロックを外す3つのポイント
「簿記や決算書は何を表しているか?」を考える
借方,貸方
分かるところから埋めていく
2 決算書とは?
決算書の種類
貸借対照表と損益計算書の概要
貸借対照表と損益計算書との関係
3 ワーク(第1期,第2期)
仕訳→集計→決算整理(棚卸,減価償却)→集計→決算書作成
決算書を作るというテーマで行い,まず簿記の流れをお話ししました。
その後,決算書の概要をお話しし,実際に決算書を作っていただいています。
時間的には,ぎりぎりでしたが,なんとか2期分のワークを完了できました。
参加者の方の感想
いただいた感想のうち,いくつかをご紹介します。
・仕訳の方法→「お金の増減」で考える視点が新しいと思いました。
 棚卸に関わる仕訳は理解が難しかったです。(佐藤 智之様)

・B/SとP/Lの違いが分かりやすかった(相原 完宏様)

・「お金の増減」でまず見るということが,目を開きました。

 本を読んでも雲の中にいるようでしたが,「そうだったのか!」という気づきが得られましたので,
 大変感謝しております。(K様)

「お金の増減」というのは,仕訳の考え方です。
次回以降の要望
次回以降の要望もアンケートで伺いました。
複数回答で最も多かったのが,
源泉徴収票の読み方
キャッシュ・フロー計算書
でした。
どちらも開催予定に入れています。
参加していただいた方々,ありがとうございました!
次回第5回「決算書を読む勉強会」は,10/3(土)10:00-12:00です。
あと2名募集中です。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク