ブログ以前の営業手法

「ブログ以前は、どういった営業をしていましたか?」と聞かれることがよくあります。
そのブログ以前の営業手法についてまとめてみました。

※ブログ執筆中 by Leitz Phone 1

 

「ブログ以前」

私は独立する前からブログを始めました。
独立したのが2007年8月1日。
ブログを始めたのが2007年7月9日です。

「ブログ以前の営業手法」がありません。
最初からブログをしていましたから。
ただ、「ブログから仕事の依頼を受けるようになった」のは、すぐではありません。
そういう意味では、ブログ以前の営業手法はあります。

ブログから仕事の依頼をはじめていただいたのは、2008年2月。
記事執筆の依頼です。
ご依頼いただけるようになったのは、2009年ごろ。
コンスタントという状態になったには、2011年〜12年にかけてくらいです。

これは、このくらい続ければ依頼をいただけるということではありません。
当時と状況も違いますし。
もっと早くご依頼いただけるようになる可能性もあります。
今考えると、私の場合、依頼をいただけるような工夫が足りませんでした。

独立当初は、ブログ以外の営業もやっています。

ブログ以外の営業手法

ブログ以外での営業手法でやったことがあるのは、次のようなものです。
・ホームページ
・紹介を受ける
・以前からの知人・友人
・DM、ニュースレター
・ポスティング
・ステップメール
・挨拶状
・年賀状
・交流会
・セミナー参加
・パンフレット、チラシ
・業界団体
・相談会

ただ、これらのものとブログが組み合わさったこともあります。
たとえば、お目にかかって名刺交換をさせていただいた方が、ブログをご覧になってご依頼いただくというものです。
逆に、ブログをご覧いただいていた方と、たまたまお目にかかって仕事の依頼をいただくということもありました。
当初は、紹介も受けていました。

ブログは、時間がかかるものでもありますし、波もあります。
他の営業手法も並行してやっておきたいものです。

この複数の営業手法は、独立後15年ほどとなった、今でもやっています。
営業はずっと続けるものです。

 

複数の営業手法を試す

複数の営業手法といっても、独立当初とは違っています。
・ブログ
・メルマガ
・YouTube
・セルフマガジン
・書籍
・Kindle本
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・Stand.fm
などというものです。
営業手法=売上の柱というものもあります。
(実はこれが効率化の秘訣でもあります)

やはりそれぞれ波があるので、1つに絞りたくありません。
紹介を受けるようにすればいいのかもしれませんが、紹介は受けない主義です。
もしご紹介いただいた場合、ブログや本などをお読みいただいて、直接お申し込みいただいております。

紹介は
・ブレる
・断れない
・やめられない
という側面もあるもの。
「紹介だから……」という悩み(ぼやき)は世につきないものです。

だからこそ紹介を受けていません。

しかしながら、紹介は強力な営業手法の1つであるのは事実。
その紹介を受けないということは、なおさら営業が必要なのです。

ブログはあくまで営業手法の1つ。
複数の営業手法を試していきましょう。
その結果、自分に合う営業手法がブログ以外でも、それはそれでいいことです。

ただ、「今」の状況、メニュー、スタンスを伝えておくことは大事だと思っています。
私はそれをブログでやってきただけです。
そして、「伝える」というのは日々の鍛錬が必要。
日々営業することが欠かせません。

独立後、やはりリスクはあるもの。
たとえ今よりも十分に食べていけるようになった場合でも、その手法は変われど、私はずっと複数の営業手法を続けるつもりです。
独立当初と違い、自分に合う営業・楽しい営業を求め、変えてきました。

「営業が苦手」
「営業が嫌い」
「営業せずに食べていければなぁ」
と思う方も、ぜひ合うものを見つけていただければ。

私も昔は、営業が苦手で嫌いでやりたくないと思っていましたが、合う営業なら大歓迎です。
無理に売り込む必要はなく、自分という商品を自然に売る営業。
楽しめる手法を見つけましょう。



■編集後記
昨日は朝、税理士実務セミナー【節税】を開催。
その後は、オフ。
家族で出かけました。

夜はピアノ練習。
合った本を手に入れて、トトロの『さんぽ』を弾けました。
片手だけですが。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
税理士実務セミナー【節税】の開催
『さんぽ』を弾けた

■娘(4歳8ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
最近、風呂では自分で洗って、さっと先に上がります。
楽になったといえば楽になったのですが、なんか寂しい気も。

 

営業術

Posted by 税理士 井ノ上 陽一