出産までの247日間レポート。無力な夫が出産までにできること

2017年3月12日に娘がうまれました。
この日まで247日のレポートを記しつつ、出産で夫ができることについて考えてみます。IMG 2070
※退院後に iPhone 7 Plus

出産で何ができるか

出産。子供が生まれるとなったときに、「何ができるか」「できるだろうか」と考えました。
男である私にはできることは限られます。
それでも、できることはやろうと駆け抜けた247日でした。
(出産までは40週=280日ですが、出産がわかった日からカウントして247日としました)

もちろん十分だったとはいえませんが、ブログでその経過をまとめてみます。
男、夫視点で、これから出産をむかえる方々の参考になれば幸いです。

出産までの247日レポート

妊娠がわかったのが2016年7月9日。
うまれたのが2017年3月12日。
その間、247日。
夏の暑い時期から、春のはじまりまで、長い長い日々で、考えていたこと・やったことをまとめてみます。

妊娠まで

子どもをつくると考えてから妊娠までできることとしては、女性なら
・葉酸をとる
・規則正しい生活をする
・食生活に気をつける
といったことがいわれています。

男である私も、
・規則正しい生活をする
・食生活に気をつける
は徹底しました。
というよりも普段からそうしています。

ストレスを減らすのも大事でしょう。

スナック菓子がよくない可能性があったので、大好きなポテチは封印しました。
まあ、可能性なのでなんともいえませんが、やれることはやっておくべきかと思います。
膝上でノートパソコンを使うのも、温めてしまうのでよくない可能性があったのでやめました。
妊活関係の本も読み、勉強することも大事です。

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』