ブログアクセスアップのためには、一人称・自分視点を捨てるといいかも

「ブログのアクセスが伸びない」とお悩みの方は、一人称を捨てるといいかもです。
(アマチュアブロガーの考えです)
IMG 0627

一人称でアクセスが伸びるのは、一握り

わたし、僕、おれ、俺、ボク、私、などといった一人称を、ブログ内で極力使わないようにしています。
(この記事でも1つか2つです)

日記、内省、反省、抱負などで読んでもらうのは敷居が高いからです。
そういったものでアクセスが伸びるのは、著名なブロガー、アイドル、芸能人でしょう。。

アクセスを伸ばすなら、自分のことを抑えることが欠かせないと思っています。

他者8割 自分2割くらい

割合とすれば、イメージとして他者8割、自分2割くらいです。
「○○をやります!」「○○をがんばります!」「○○をしたいです!」「応援してください!」ではなく、「○○をやってみましょう」「○○を続けてみましょう」「○○がおすすめです」「応援します!」というように、記事のテーマは、他者に向けるようにしています。

「自分のため」にブログを書いている、アクセスは関係ないならば、自分10割でもかまいません。

ただし、
・情報提供したい
・今後の仕事の柱の1つにしたい
・書く仕事(執筆、出版など)につなげたい
・仕事を依頼してもらいたい
・今度独立するときの足がかりの1つにしたい
・アクセスを増やしたい
などという場合には、自分を捨てないといけないと思うのです。
(一握りの方を除いて)

自分のことを情報提供っぽく

自分が感じたこと、体験したこと、思ったことをを情報提供っぽく書くようにしています。
単に書くだけでは日記、反省、抱負、がんばりになりますが、詳しく書く、人に伝えるように書くと情報提供になります。
(ややこじつけなときもありますが)
自分のことが具体なら、情報提供は抽象(ようするにどういうことか、それから得られた教訓)です。

最近の記事だと、こんな感じでした。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


MacのYosemite&Safariでe-Tax(確定申告書をネット提出)する設定と注意点

自分で設定した手順を失敗したことも含めて、情報提供に

「EX-IT」の更新情報をメールで受け取れます&WordPressブログの更新をメールで知らせる方法

これも自分でやったことでうまくいって感動したことを、情報提供に

【INDIRECT関数・マクロ】それぞれのシートにある月々のデータをExcelで集計する方法

仕事でやった事例で、知っておくと便利だなぁと思ったことを情報提供に。

名刺交換後の営業メールは、もうやめよう!やらない営業方法を決めておこう
自分のちょっとした怒りを情報提供に

薄くて軽い!1/13新発売のダンボーバッテリーcheero Power Plus DANBOARD version Plate

買ってみた感動を情報提供に

GoogleのChromeリモートデスクトップ。外出先からiPhone・iPadでPCにアクセス&自分のPCから他人のPCへアクセス

試してみてよかった感動を、情報提供に

大増税!とあおられる今こそ確認しておきたい相続税の基本・基礎・計算方法

自分の知識の整理を、情報提供に

まとめ

他者に向けて書くことの敷居が高い理由の1つは、「自分が書いていいかどうか」という不安があるからだと思います。
だからこそ、「自分はこうしたい!」という自分よりになってしまうのではないでしょうか?
私もそうです。ブログでもっとアクセスが多い方もたくさんいますし、今回のような記事を書くのは多少なりとも気が引けます。
ただ、そういっていては何も書けません。

この記事は、ブログを始めてアクセスアップに悩む方向けの記事だからです。
万人向けを凌駕するような記事はそうそう書けません。

ブログを見てくれる友人が1,000人にいても、1日1,000アクセス、月に3万アクセスです(1人1ページ見るとして)。
必ず見てくれる友人を1,000人作るのは難しいでしょう。
となると、友人以外の方、まだあったことがない方からもブログを見ていただく、検索でブログに来ていただかないと、アクセスは伸びません。
そう考えると、自分よりも他者(読者)視点にならざるを得ないのです。

アイドルでも芸能人でも著名ブロガーでもないので、自分視点を捨てないと今のアクセスはないと思います。





【編集後記】

昨日は、東銀座の歌舞伎座の歌舞伎を見に行ってきました。
はじめてです。
「どんなものかなぁ〜」と思って見に行きましたが、すごい世界で、チケットが取りにくかった理由が分かります。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

歌舞伎座
歌舞伎

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』