ノートパソコンの性能はどこまで必要か?CPU?メモリは24GB必要?SSDは512GB 必要?

ノートパソコンを選ぶときに、性能をどこまで重視するか。


※M2 MacBook Air by Sony α7SⅢ+24-70mmF2.8Ⅱ

CPUはどのくらいの性能?

ノートパソコンの頭脳とも言えるCPU(Central Processing Unit)。
ここで、ノートパソコンの性能はほぼ決まります。
そして値段も。

CPUのメーカーは、WindowsならIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)。
それぞれ世代があり、そのときの最新または1つ前のものを買っておけば問題ありません。
Intelは、記事執筆時点では12世代。
このCore i5かi7を買っておきましょう。

同世代で、同じi5、i7ならそれほど差はないイメージです。
コア数や周波数(ギガヘルツ)は、気にしなくてもいいかと。
どうあがいてもデスクトップ用のCPUにはかないませんから。

i5とi7だと、やはりi7のほうが性能はいいです。
同じIntelでも、Pentium(ペンティアム)はやめておきましょう。
安いけど遅いです。

8万円のSurface Go 3レビュー。パソコンにいくら投資すればいいか

Core i3はまだいいとしても、i5より落ちるイメージがあります。

AMDのRyzen(ライゼン)5や7、9は、コスパがいいのでおすすめです。
それ以外はやめておきましょう。
今は第4世代が最新です。

Macは、M1(2020年)、M2(2022年)が、従来のIntelと比べるとかなりの性能アップとなりました。
M1とM2はそう大差ありません。
今なら安いM1を買うのも手かと。

メモリはどのくらいの性能?

パソコンのソフトを動かすのにメモリを使います。
たとえばこのように。

動画、写真編集のソフトはメモリを結構使いますし、Google Chromeも使います。
メモリは、8GB(ギガ)、16GB 、24GBとあり、複数のソフトを使っても16GBで十分というイメージです。
今回、MacBook Airでは24GBにしてみましたが、そこまでいらないかなと。
(今回は、MacでWindowsを同時にかつ快適に動かすためにも24GBにしました。)

デスクトップパソコン(自作)は、32GBにしています。
同様に、速いのは速いのですが、そのメモリ分速いかというとそうでもありません。

8GBと24GBの比較をYouTubeでしてみました。

 

 

8GBだと足りない可能性がありますので、16GBを狙いましょう。
ただ、メモリの種類によって性能も変わります。
その種類は判別しにくいので、この1年に発売されたものなら問題ないかと。

SSDはどのくらいの性能?

SSD(エスエスディー)は、ソフト、アプリ、データを保管し、それらを動かす場所。
多いにこしたことはありませんが、値段も高くなります。

SSDではないHDD(ハードディスク)は手に入れるのが難しいくらい古いのですが、絶対にやめておきましょう。
遅い、壊れやすいので。
また、安いノートパソコンは、SSDではなくeMMCというものです。
これも遅いのでやめておいたほうがいいでしょう。

容量は、128GB、256GB、512GBとあり、128GBはちょっと少ないかと。
写真や動画をクラウドに保管すれば、256GBでいいでしょう。
私は、写真をGoogleフォト、Amazon Photosに入れ、動画は、Dropboxに入れています。
(Dropboxはスマートシンクという機能でクラウドにのみ置いています)
公開しているYouTube動画もネット上のみです。

今回512GBを買ったのは、MacでWindowsも動かすため。
それなりにSSDの容量を使うからです。

ただ、256GB→512GB で+3万円ほどですので、1年、2年使うと考えれば、十分元は取れます。

SSDも種類や性能差がありますが、これも判別しにくく。
容量で選ぶことになります。

たとえば、これだと
・CPUは、第4世代Ryzen 7
・メモリ 16GB
・SSD 512GB
で性能は申し分ありません。
メモリもSSDもいいものがついていますし。
サブで買ってみようかなと。

あえていうと、
・重い(1.5kg)
・ディスプレイが1920×1080
・電池のもちがよくなさそう
というところでしょうね。

パソコン性能は、数字を見て判断しましょう。
今お使いのものがどのくらいかも確認しておくといい鍛錬になります。

なお、「長く使うから高いものを」というのは考えなくてもいいかと。
消耗しますし、長く使うものでもありませんので。
15万円から20万円で2年使うくらいがちょうどいいバランスかと思います。

今回のM2 MacBook Airは、
・CPU(チップ)M2
・メモリ 24GB 
・SSD 512GB
で、25万円弱。
ちょっと割高でした。
円安もあって。

ただ、
・画面は最高にきれい(2560×1944)
・操作性よし(キーボード、パッド。マウスいらず)
・爆速(動画処理速度はデスクトップに遠く及ばずですが)
・デザインよし
・軽い(1.2kg)
と気に入っています。



■編集後記
昨日は、名古屋にて講演。
名古屋税理士会千種支部にて、『ひとり税理士の仕事術2022』というテーマで話しました。

朝はホテルのプールでスイム練習。
先日のマンツーマンレッスンの成果で、ちょっと速くなりました。
講演後は、写真撮影、お土産を買って19時前に帰宅。
名古屋めしはお土産で。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
名古屋税理士会千種支部にて講演
うなぎ白河
産直さばと青魚 伏見あおい
ギャビーのドールハウス シーズン5
Nintendo Switch 2本セットで購入

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
帰るとちょうどピアノの時間。