独立後、コミュニティに属さない理由

独立後の今、コミュニティに属さないようにしています。
その理由を書いてみました。

※ゆるいつながりのオンライン飲み会 by Nikon Df+55mmF2.8

 

独立後、コミュニティに属する必要はあるか

「〇〇会に入ったほうがいいですか?」
「〇〇は入っておくべきでしょうか?」
「○○に入ってますか?」
とご相談を受けることがあります。

別に入らなくてもいいんじゃないかなと。
仕事柄、強制加入の会はしかたありませんが、強制っぽいけど任意の会も含めて、別に入らなくてもいいと思っています。
強制のものはそうそうありません。

コミュニティから抜け出すのが独立。
再び入る必要はないです。

ただ、そうはいっても、様々なコミュニティがあります。
独立当初は、フラフラっと入っていました。
ふと気づいたのが、「あれ?こういうのが嫌いで独立したんじゃないのか、自分」ということ。
それ以来、特定のコミュニティにがっつりつかることはしていません。

その理由は次のとおりです。

コミュニティに属さない理由

コミュニティの定義としては、
・定例の集まりがある
・役割がある
・上下関係がある
・入会、脱退の手続きが必要
・ときにはコストがかかる
といったようなもの。

すべてを満たすものもあれば、一部のものもあります。
コミュニティに属するメリットもありますが、それがしがらみになるデメリットもあるでしょう。
私がコミュニティに属さない理由は「そのしがらみが好きではない」ではないからです。

定例の集まり、役割、上下関係が好きではないから独立したわけですから。
当初、独立を志したのは、コミュニティにずっといる自信がなかったからです。
「みんなで」というのは大事でしょうが、どの「みんな」ともうまくやれるわけではありません。
それを選べず、仮に関係性が悪くなったとしても、コミュニティに属し続けなければいけないのは嫌でした。

転職、つまりコミュニティを変えたとしても、根本的な解決になりません。

独立後も、こういったコミュニティがあります。
そこに属するのを否定するわけではありません。
ただ、好まないなら、属さないようにしたほうがいいんじゃないかなと思うわけです。

コミュニティに属さないデメリットは、ゆるいつながりで解消しましょう。

ゆるいつながり

私も、ゆるいつながりは持っています。
・定例の集まりはない
・役割がない
・上下関係がない
・入会、脱退の手続きが必要ない
・コストもかからない
というものです。

自らがつくっているつながりもあります。
私は家族以外なら、ある程度の距離感があったほうがいいんじゃないかと思うのです。
独立する人は、いい意味でクセの強い人であり、個性がある人。
コミュニティ内でうまくいかない可能性も高いです。
無理に集わなくてもいいんじゃないでしょうか。

ときに「一緒にやろう」としてしまうと、多くの場合、失敗しています。
私も失敗したことがありました。

ゆるいつながりは、ゆるくてもつながっています。
助け合うこともできますし、お互いを刺激しあい切磋琢磨することもできるのです。
いわば、好敵手=ライバルともいえます。
敵ではなく。

冒頭の飲み会もフラッと誘って飲んだだけで、定例の会というわけではありません。
クセの強い(いい意味で。あくまでいい意味で)メンバーなので、いわゆるコミュニティで一緒だと、お互い嫌でしょうし、人間関係がうまくいかなくなるでしょう。
もちろん、私と一緒というのは嫌でしょうし。

コミュニティで無理に近い関係を築くよりも、いい距離感で、ゆるくつながっているほうが、独立するタイプにはむいているものです。
特に人を雇わないタイプは。
ここで人を雇って、コミュニティ(組織)を無理につくると、悲劇が起きます。
できないことはやらないのも人生です。

ゆるいつながりをつくるために、一時的にでもコミュニティに属するという方法もありますが、抜けにくかったり、ちょうどいい距離が保てなかったりします。
そうでない方法がおすすめです。

それは、発信。
ブログ、YouTube、メルマガ、SNSなど、発信こそゆるいつながりをつくるものです。
・定例の集まりはない
・役割がない
・上下関係がない
・入会、脱退の手続きが必要ない
・コストもかからない
というものですし。

発信する側と発信を見る・読む側に上下関係はありませんし、しがらみもありません。
好きなだけ好きなときにつながれます。

他の人の発信をみて判断し、ゆるいつながりをつくることもできますが、自分が発信すれば、そのチャンスが2倍以上なるのでおすすめです。
自分を明かすことで関係性をつくることができます。

発信は、仕事の依頼を受けることが第一の目的ではありません。
ゆるいつながりをつくることが第一の目的なのです。

コミュニティに属さなくても、人間関係は築けます。

しがらみに悩んでいる方は、つながりをつくるようにしてみましょう。

 



■編集後記
昨日は、午後にWordPress ブログ入門セミナーを開催。
ふと数えると、74回目の開催でした。
更新を楽しみにしております!

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
とある場所でWordPress ブログ入門セミナー開催

■娘(4歳9ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
前日に行ったうどんやを気に入って、今日も行く!と。
確かにおいしいのですが。
また年明け1/3に行くそうです。

人間関係

Posted by 税理士 井ノ上 陽一