eLTAXでの給与支払報告書・源泉徴収票一括提出対策Excel

eLTAX(地方税ポータルシステム)で給与支払報告書を源泉徴収票(法定調書合計表)を一括提出できるようになりました。
その使い勝手は悪いのです。。。Excelからの取込で注意すべき点をまとめてみました。
EX IT 5
※スクリーンショットで作成

eLTAXでの給与支払報告書作成・提出の流れ

給与支払報告書とは

税金の申告書、申請書はネットでも提出できます。
そのシステムは、
・国→e-Tax(イータックス)
・地方→eLTAX(エルタックス)
となぜか分かれているのです。

国と地方にそれぞれ提出しなければいけません。
手間もかかりますし、地方はそれぞれ対応状況が異なります(ネットで出せない、ネットで納税できないなど)。
さらには税金の無駄です。。
(地方は様式もそれぞれで無駄にカラーだったりします)

1年分の給料や税金を集計した資料も、国と地方でそれぞれに出さなければいけません。

国(税務署)は源泉徴収票、地方(市区町村)は給与支払報告書。
それぞれ、所得税、住民税の把握のために提出しなければいけません。
左が国へ出す源泉徴収票、右が地方へ出す給与支払報告書。
ちょっとだけ様式が違いますが、内容は同じです。
EX IT 6

大昔は、複写式の紙に手書きで書いていました。
私が業界に入ったころもそうしていたところがありましたが、私はソフトを使っています。
郵送するなら、国、各市区町村にそれぞれ区分けして送らなければいけません。
会社も多く、従業員も多いとその作業だけで疲弊します。

ネット提出の時代になっても、国へはe-Taxを使い、地方へはeLTAXを使う必要がありました。
(税務ソフトによっては一括して提出できたり、同じシステムから送信できるものもあります)

国と地方、どっちかに出して、あとは適当にデータを送信してくれればいいのに・・と思っていたところ、2017年から一括で送信できるようになりました。
eLTAXで手続きをして、ネット送信すれば、国へも送信できるのです。

eLTAX給与支払報告書一括提出の注意点

この「eLTAXで」というのが当初から心配でした。
e-TaxはまだしもeLTAXは超絶使いにくいのです。

こんな画面ですから。。。いつの時代のソフトやら・・・。
ザクどころか旧ザクくらいの古さです。
EX IT 17


■スポンサードリンク


・旧態依然としたデザイン、インターフェイス
・Macでは使えない
・eLTAXは平日の8時半〜24時までしか使えない
・提出には、電子証明書、カードリーダー及びそれらの設定が必要
・利用届の提出が必要(ネットで可能)
といった状況です。
普通徴収が選べず特別徴収になりますので、ひょっとするとそれをデメリットに感じるかもしれません。
(といっても特別徴収が原則なのですが)

さらには、eLTAX給与支払報告書一括提出には、大きなデメリットがあります。
源泉徴収票は提出できるのですが、他の支払調書(報酬、家賃等)は提出できません。

・eLTAXで給与支払報告書・源泉徴収票提出

・e-Tax又は税務ソフトで、その他の支払調書を提出(追加)

eLTAX給与支払報告書 CSV取込形式の注意点

eLTAXでは、給与支払報告書データを取り込めます。
ただ、そのデータをどうやって作るかが問題です。
給与ソフト・年末調整ソフトから、CSVデータを作れるなら、まだしも、Excelで作り、CSVで取り込むのは結構手間がかかります。

CSVデータの形式は、こちらからダウンロードでき、
http://www.eltax.jp/www/contents/1471580655297/index.html

このような形式です。
EX IT 7

Excelでデータを作るなら次の点に注意しましょう。
黄色の項目は、必須項目です。
ここがエラーになると取り込めません。

「法定資料の種類」 給与支払報告書は「315」
「提出義務者の住所又は居所」 数字も全角です。。。
「提出義務者の氏名又は名称」会社名が入ります。
「提出区分」新規提出なら「0」
「年号」
「支払いを受ける者 住所又は居所」ここも数字全角に注意
EX IT 9

「支払いを受ける者 氏名」
「支払金額」以降 給与データ(年末調整反映後)を入れていきます。
EX IT 10

「受給者の生年月日 元号」昭和は「1」大正は「2」明治は「3」平成は「4」なので注意を
EX IT 11

「支給を受ける者の個人番号」
ここは要注意です。普通に入力すると数字が表示されませんので、セルの書式を「文字列」にしましょう。
EX IT 8

任意項目ですが、入れておいたほうがいいものです。
「支払を受ける者のフリガナ」半角です。。。。
「提出先市町村コード」
「作成区分」国税・地方税双方に出すなら、「2」です。
EX IT 12

このExcelの数字部分(2行目以降)を新規ファイルに貼り付けて、CSV(カンマ区切り)形式で保存すれば、eLTAXで読み取れます。

EX-ITサンプル  給与支払報告書インポート.xlsx

eLTAX給与支払報告書 CSV取込から提出の流れ

eLTAXの[申告データ作成メニュー]で、[申告データ新規作成(地方税・国税)]を選択し、
EX IT 18

[csv取込で作成する]を選びます。
EX IT 19

人数が少なかったら(ひとりだったら)[手入力で作成する]でもいいかもしれません。
こんな入力画面で、萎えますが。。。
EX IT 25

なお、毎回、この画面が出ますが、基本情報が最新なら無視して大丈夫です。
EX IT 13

会社の登録、
EX IT 21

設定をして、
EX IT 23

CSVファイルを取り込みます。
EX IT 24

エラーが出たら、
・項目名部分を含んでいないか
・必須項目は入れているか
・マイナンバー(個人番号)は文字列か
などを確認してみてください。
1件でもエラーがあると取り込めません。

MF給与からeLTAX用のデータをエクスポートした時は、そのCSVファイルの開き方に注意しましょう。
普通に開いて編集して保存すると、取込時にエラーが出ます。
MF給与で修正して、再集計してから再度エクスポートしたほうが無難です。

また、これまで提出したことのない市区町村へ提出するときは、利用届出をその市区町村へ出さなければいけません。

取り込めれば、法定調書合計表の部分を入力します。
って、これ集計してくれないんかい・・って感じですが。
EX IT 33

その他利用者識別番号(e-TaxのID)などなんだかんだ設定しつつ、ようやく送信。
EX IT 45

ネ申エクセルならぬ、ネ申システムです。


【編集後記】
難航していた6月の五島トライアスロンの宿・交通便がなんとかとれました。
これで一安心です。
あとはしっかりトレーニングするだけ。
昨日は、バイク(クロスバイク)とスイムでした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

タイ古式マッサージ
レスパス Baan Rak
人形町までクロスバイク

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』