今日の1日1新が、誰かの1日1新になるかも

1日1新(毎日新しいことをやる)は、誰かの役に立つこともできます。
IMG 1004 1
※皇居にて iPhone 7 Plus

自分の1日1新が誰かの1日1新になる

毎日新しいことをやる、1日1新。

・楽しめる
・新しい体験をする
・知識やスキルを身につける
など、自分のためにもやっていることですが、誰かの役に立てることも多いです。

昨日は皇居ラン。

皇居1周、5kmを走ることは、私の2010年7月12日の1日1新でした。
・どうやって走ればいいか
・どんな格好で走ればいいか
・どのくらいのペースで走ればいいか
など分からず、走っているときも不安で、 ぼろぼろになりながらの1周。

この体験が、6年ちょっと経過した昨日も、役に立つことができたのです。
昨日は3人の方が皇居ランデビューを果たしました。

私の皇居ランデビュー、そしてその後のランに関する体験が、役に立てるというのは本当にうれしいことです。

さらには、2013年フルマラソンデビュー

2014年のトライアスロンデビュー、

そして


■スポンサードリンク


2015年のトライアスロンデビューとつながっています。

「誰か」は特定&不特定

「自分の1日1新が誰かの1日1新になるかも」の「誰か」は、特定の友人であることもあれば、不特定の場合もあります。

ブログで発信していれば、その可能性は高まるでしょう。

ラン関係でも、ブログで記事を書いています。

この記事も多く読まれているものです。

ラン関係の1日1新が、すぐに身近な人の役に立てるとは限りません。
その対象を不特定にして、アウトプットしておくと、役に立てる可能性は高まります。
(そして、アウトプットしていると1日1新がより楽しくなるという相乗効果もあります)

1日1新という体験を伝えるために

1日1新は日々の体験です。
体験したことは伝えることができ、役に立てます。

その体験を伝えるためには、
・積極的に新しいことを体験する
・体験を伝える工夫をする
ことが大事です。

昨日の皇居ランの話で言えば、皇居ランを体験している人なんて山ほどいます。
ただ、それを伝えることをしている人はそれほどいません。

これは仕事でも意識しています。
・積極的に新しいことを体験する
・体験を伝える工夫をする

知識や情報を伝えるだけだと、その他大勢に埋もれてしまいますので、仕事でもブログでも体験を伝えるようにしているつもりです。

前提として、体験を重ねていかなければいけません。
だからこそ、新しい体験を日々の習慣にする、つまり1日1新をするのをオススメしています。


【編集後記】

昨日は皇居ランのあと、神保町食肉センターへ。
ビールと肉で、皇居1周5kmのカロリー消費を軽く上回っています。。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ
ニューダンガンロンパ
新たなメンバーで皇居ラン→食肉センター

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』