入力するなら無料のGoogleスプレッドシートよりも有料のExcel

無料で使えるExcel(のようなもの)もありますが、有料のExcelのほうが、単に入力するときも便利です。

※Excelに入力 by SIGMA fp

Googleスプレッドシートは無料で使えるExcel

データを入力するにはExcelが便利です
ただしExcelは有料。
もし無料で使いたいなら Google スプレッドシートというものがあります
(他にも選択肢はありますが)

Google スプレッドシートとはGoogleが提供するExcelのようなもの。
Excelとほぼ同じような機能が使え、徐々に進化しています。

ExcelとGoogleスプレッドシートの使い分け

データを共有するなら、Google スプレッドシートの方が使いやすいことも。

しかしながら、こういったデータを入力するときも困ることがあります。

入力するなら有料のExcel

こういったデータを入力するときには、日付は英数モード、科目は日本語モード、金額は英数モード、内容は日本語モードと切り替えなければいけません。

 

 

瞬時に切り替えればいいのかもしれませんが、私はいちいち切り替えのがめんどくさく感じます。
Excelならこういったときに入力規則という機能が使えるのです。

英数モードで入力したい日付と金額の列を選択して、リボンの[データ]タブから、[データの入力規則]をクリックし、

[日本語入力]タブの日本語入力で、[オフ]を選択します。


さらには日本語モードで入力したい科目と内容の列を選択し、同じく日本語入力の[オン]を選択しましょう。


このように設定しておけば、該当のセルを選択したときにモードが自動的に切り替わるのです。
ストレスなく入力できます。
(入力自体のストレスはあるとしても)

Google スプレッドシートにはこの機能がありません。

入力規則はあるのですが、Excelのようには設定できないのです。

(記事執筆現在の話であり、今後 Google スプレッドシートが同様の機能になることはあり得ます。)

また、Excelの場合、日本語モードで数字を入力しても


半角数字に修正してくれますが、

Google スプレッドシートの場合は、全角数字で入ってしまいます。


これも不便な点です。

データをちゃちゃっと入力するだけなら、無料でいいやと Google スプレッドシートを使うと困ることもあるわけです。
無料だからダメというわけではなく、Google スプレッドシートにも使い道はあるのですが有料のExcelは持っておいて損はないでしょう。

入力規則は、YouTubeでもアップしています。

経費を効率よく入力するExcelテクニック – YouTube

経費をExcelに入力して、会計ソフトに取り込んだほうが楽です。
会計ソフトの入力効率はそれほどよくないので。

入力はExcelで!Excelに入力した経費データを弥生会計に取り込む方法 | EX-IT

freeeに入力するよりExcelに入力。Excel→freeeインポートマクロ&RPA(UiPath) | EX-IT

 

もし、Googleスプレッドシートに入力せざるを得ないときは、入力しやすいExcelで入力してからコピーし、

Googleスプレッドシートへペタッと貼り付けることもできます。

Excelを使うなら、Microsoft365

有料で Excel を使うなら Microsoft 365がおすすめです。
Microsoft 365はちょっと前までは Office 365といわれたもので、 Microsoft の Office(Excel、Word、パワポなど)をサブスクリプション=月額課金(年額も可)で利用できます。
年額で12,000円ほどであり(月額だと1200円ほど)で、Wordやパワポが使えることを考えるとそれほど高い金額ではないでしょう。

Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)

買い切りの Office 2019もありますがこちらだと35000円ほど。

Microsoft Office Home & Business 2019(最新 永続版)|オンラインコード版|Windows10/mac対応|PC2台

Officeを3年以上使うならこちらのほうが得になりますが 、Microsoft 365だと随時更新され、新しい機能も使えるというメリットがあります。
地味なメリットとしては Skype が60分無料で使えるので、私は固定電話に渋々電話をかけるときにも使っています。
60分も使いませんが。

有料で Excel を使うなら Microsoft 365も考えてみましょう。
台数無制限にインストールでき、Windows、Mac そしてタブレットでもOfficeを使うことができます。
タブレットのOfficeはまた使い勝手が違うので、おまけのようなものですが。
マクロも使えませんし。



■編集後記
昨日は、金曜日なので、タスク処理デー。
YouTubeアップの日でもあります。

「1日1新」
特選 三ツ矢巨峰

■娘(3歳7ヶ月)日記
楽しみにしていた、しまじろうの教材が来て喜んでいました。
月1回届きます。
先の号の予告をして、それを楽しみにさせる戦法が秀逸です……。

■YouTube更新情報
独立後、確実に休む方法 – YouTube