フリーランスのブランディングは、目立つ・わかる・伝えるが大事 by チョッパーランナー

個の力を活かすには、他との違い、ブランディングが欠かせません。
そのために必要な要素は、目立つ・わかる・伝えるの3つです。
IMG 1594
※青島太平洋マラソンにて。DSC-RX100M3

ブランディングとは、目立つこと

個の力で仕事をする場合には、ブランディングが大事です。
先日、マラソンを走りながら、「あ、こういうことをやっているな」「大事だな」と感じたことを書いていきます。

ブランディングには、
・目立つ
・わかる
・伝える
の3つが大事であり、これらをやり続けなければいけません。

ブランディングしなくても、
・紹介だけで
・口コミで
・営業なしで
と自然と売れていく道もあるにはあります。

しかしながら、その「自然と」を待ってはいられないのではないでしょうか。
自然と売れるようになっても、
・理想の仕事
・理想のお客様
・適正な単価
で仕事を受けられないケースもあります。

まず、「目立つ」。

リアルでもネットでも、目立つことが大事です。
ひっそりともくもくとまじめに仕事をしていても、見つけてもらえません。
目立たなければ多くのチャンスを逃してしまいます。

目立つといっても、全世界で、日本で目立つ必要はありません。
・業界
・地域
・職種
など、特定の小さなエリアで目立てば十分です。

全国展開して、300万人に買ってもらいたいなら別ですが、個で仕事をするなら、300人、ひょっとすると30人に認められれば仕事は成り立ちます。
300人に対して目立つように心がけましょう。

周りを見てみて、自分の業界や地域で目立てばいいのです。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


今回、マラソンで、チョッパーのかぶりものをしました。
(相方ザックは、ドラえもん)
IMG 1577

こういった、いわゆる仮装をする人は、
・かなり速い人(3時間前後でゴール)
または
・ゆっくり楽しむ人(5時間から6時間前後でゴール)
が多いです。

私が属する4時間前後でゴールする人には、仮装は少なく、ただでさえ目立ちます。
「そこそこしっかり走って仮装もする人」が少ないので目立つのです。

世の中全体をみると、すごい人はたくさんいますし、「自分なんて・・」と思うかもしれませんが、自分の業界、地域だけを見渡すと、目立てるポイントはまだまだあります。

たとえば、「ブログを毎日書いている」という要素も、ブログ全体で見れば山ほどいますが、自分の業界ではそれほどいないはずです。
書いているだけで目立てます。

目立った上で、なにかわかることが大事

次に、目立つことでき、目にとめてもらったときに、何者か、何を売っているかがわかることが大事です。

仮装ランの外せない掟に、「ぱっとみて何の仮装かわかること」があります。

せっかく仮装をして、暑い思いをしても、何かわからなかったら意味がないのです。
今回は、帽子のおかげか、チョッパーとすぐわかってもらえました。
(よーくみると似てない気もしますが・・)
IMG 4731

スタート前から大人気で、子供たちが群がり、手に持っていたじゃがりこをえさとしてくれた子も。
沿道でも、遠くから「ちょっぱー!」と呼んでもらえました。

ブランディング上も、何屋かわかり、メニューがあることが大事です。
「詳しくはお問い合わせください」では、声をかけてもらう可能性も減ります。

なんか面白そうだけど、何の仕事をしているのかわからない、どうやって食べているのかわからないのもNGです。
仕事の詳細は守秘義務もあり、具体的には書けないのは事実ですが、
・どういった仕事をしている
・どういったスタンスで仕事をしてる
というのは出せます。

さらには、伝える努力が必要

目立ち、わかってもらえることを目指し、さらに、伝える努力をしましょう。

目立っても、わかりやすくても、こちらから動かないと見つけてもらえません。
個でビジネスをしているならなおさらです。

マラソンで、仮装をする目的は2つあります。
1つめは、応援していただける皆さん、ボランティアのみなさんに多少なりとも楽しんでもらえるため。
2つめは、名指しで応援してもらい、力を分けてもらうため。
3つめは、応援してもらいその感謝を伝える機会を作るためです。

応援をしてもらえると本当に助かります。
普通に走っていると、「ファイトー!」「がんばってください〜」という応援ですが、仮装していると、「ちょっぱー、がんばれ〜」と名指しです。

おっさんがチョッパーという違和感に笑ってくれるケースもあります(失笑かもしれませんが)。

これまでで最もウケたのは全身のコマさんでしたが。。。
このときは3月で気温も低かったのですが、12月の宮崎でこれを着るのは断念しました。。
【関連記事】横浜マラソン・着ぐるみサブ4レポート&仮装ランで気をつけるポイント10 | EX-IT
リンク

応援していただけると、「ありがと〜」「ありがとうございます!」や「ハイタッチ」で感謝を示すこともできるのです。
【関連記事】「ゴミを捨てない」「お礼をいう」「ハイタッチする」。感謝を示すためのトライアスロン・マラソンでのマイルール | EX-IT
リンク

この応援とお礼の交換をするために、マラソン中は、応援の方がいる側、一番端を走り、カーブも大回りして、見えるようにしています。

DSC04162 1

こうしておくと、大声でなくても応援できますし、より沿道の方と接することができるからです。

「応援していただき、そのお礼をする」
これはビジネス上も同じです。

「自分を必要としてくれる方へ、モノやサービスを届ける」を積極的に戦略的にやっていく必要があります。
仮に自分を必要としてくれていても、自分のことが伝わらないと、貢献できません。

その伝えることもブランディングだと思うのです。
自分を伝える努力をやり続けましょう。

こういうことをやっている方はまだまだ少ないですし、この記事を見てやる方も少ないと思います。
(そもそもそこまで影響力がないのでしょうが)
だからチャンスなのです。

仮装も少数派だから意味がありますし、ブランディングする人も少数派だから意味があります。





【編集後記】
引き続き宮崎。
実家の車でスタバ巡りしつつ仕事。
宮崎のスタバは、ドライブスルーもあります。
東京付近と違い、平日ならすいているのがありがたいです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

スタバ 宮崎青葉町店
スタバ 宮崎赤江店。
スタバ ホットアップルティー
宮崎 木村ラーメン
Kindle Fireタブレット8GB

■スポンサードリンク

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
76/84(+1)

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』