フリーランスにとって憂鬱な確定申告。年内にデータ入力して「2ヶ月半のずれ」を治しておきましょう

フリーランスの悩みの種、確定申告。
この確定申告に備え年内にデータ入力して、2ヶ月半のずれをなおしておきましょう。
IMG 0714

「2ヶ月半のずれ」とは

2ヶ月半のずれとは、確定申告に必要なデータ入力が最大2ヶ月半遅れることです。

確定申告は、1/1から12/31の数字を元に、翌年3/15にまでにやればいいことになっています。
ただ、12/31までの数字を2ヶ月半も先延ばしにする必要はありません。
スクリーンショット 2014 11 25 6 38 53

データ入力(手書きの場合も)が2ヶ月半もずれていれば、数字・お金の把握は不可能です。
3/15(来年は3/16)ぎりぎりに確定申告を終わっても、もうその年は2ヶ月半過ぎています。
その分レシートもたまっているのです。

このずれがずっと続くことになってしまいます。

年内に、「2ヶ月半のずれ」を矯正しておく

今日は11/25。あと1ヶ月ちょっとで、今年も終わりです。
年内に、これまでのレシートの入力を済ませておけば、2ヶ月のずれは治せます。

とはいえ、これまで11ヶ月分のレシートがたまっているので、簡単なことではありませんが、やっておくと、今後が楽です。

このタイミングで挑戦してみてはいかがでしょうか。
一度追いついてしまえば、毎日やるのはそれほど大変ではありません。

私は、毎朝、前日の経理をやるようにしています。
雨の日も風の日も、マラソンの日も、トライアスロンの日も例外ではありません。
なぜなら、ためると税理士である私でもつらいからです。
レシートの山をみるたびに捨てたくなります。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


そういう思いをしないために、日々やり続けているのです。
確定申告のためのデータ入力も、日々の分は、1月1日に終わらせています。
(元旦に山手線一周ランをやった年は1月2日です)

「年内にそんな時間ないよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ためておくと、3月にはもっと時間をとられるでしょう。
今の仕事を減らしてでも、ずれを治しておく価値はあります。

今年起業した方は、なおさら最初にいい流れを作っておきましょう。

フリーランスの確定申告 2ヶ月のずれを治す具体的なステップ

年内に2ヶ月半のずれを治す具体的なステップを考えてみました。

①会計ソフトを準備する

効率的に経理をするならば、会計ソフトは必須です。
ただし、どれも決め手には欠けますし、入力に手間がかかってしまいます。
消去法でいえば、このやよいの青色申告でしょう。

古いバージョンを使っている方は、消費税の対応をぬきにすれば、古いバージョンで入力して、その結果をこちらの国税庁サイトで作るのがおすすめです。
バージョンが変わっても確定申告書の対応ができなくなるだけです(多少の改善はありますが)。
https://www.keisan.nta.go.jp/h25/ta_top.htm

クラウド会計ソフト、freeeやMFクラウド、やよいの青色申告オンラインを使う方法もあります。
選ぶなら、freeeか、MFクラウドでしょうね。
後発のやよいは、初年度無料とはいえ、完成度が低いです。

これらのソフトは「全自動」「楽ちん」とうたっていますが、これはネットバンク、クレジットカードが連携できる部分のみです。
ネットバンクでなければ手入力ですし、ネットバンクは履歴の保存期間が短い(1ヶ月、2ヶ月のところも)ため、結局入力は人間がやらなければいけません。
現金やSuicaで払ったものは、手入力せざるをえないのです。
(モバイルSuicaなら連動できますがこれも履歴の保存期間が短いです)

現実的に、手入力の部分が多いからこそ、2ヶ月半のずれを治さなければいけません。
フリーランス、ひとり税理士の≪やよいの青色申告オンライン≫使用後レビュー | EX-IT

■スポンサードリンク

入力するなら、Excelで入力して取り込む方法をマスターしておくと一生使えます。
入力はExcelで!Excelに入力した経費データを弥生会計に取り込む方法 | EX-IT

取り込みをやってクラウド会計を使うなら、MF(個人用はMFクラウド確定申告、法人用はMFクラウド会計といいます。ややこしい・・)がおすすめです。
税理士が比較!「クラウド会計ソフトでExcel取り込みするならMFクラウド会計」 | EX-IT

②まずは預金を入力する

連動している方以外は、預金を入力せざるを得ません。
まずは預金を入力します。

摘要(内容)は、その後の活用を考えて、次のように入力しましょう。
・基本は、支払先+内容で入力(例 スタバ 打ち合わせ)
・仕訳で内容がわかりきっているものは、入れない (預金の振替、引き出し、入金、売掛金の入金など)

③たまったレシートをすべて集める

袋に入れている、クリアファイルに入れているなど保管方法は様々だと思いますが、一度1カ所に集めましょう。
袋やファイルから出した方が好ましいです。
これで、どのくらいの量があるかを把握できます。

④計画を立てて、毎日ちょっとずつ入力する

量にもよりますが、年内はあと35日ほどあります。
私の場合だと、これまでに入力したデータは1,800くらいです。
30で割ると、1日60個のデータを入れれば、間に合います。
(当然、今日から12/31までのデータもありますが)

毎日やることが大事なので、毎日、朝でも昼でも夜でも100%守れる時間帯で入力しましょう。
夜は予定が入ったり、眠くなったりするので、朝がおすすめです。

まとめ

性格によるのかもしれませんが、毎日やった方が確実に楽です。

私が、お金の管理をすすめるのは、税理士という職業だからではありません。
税理士という立場なら、「確定申告受け付けます!レシート送ってください」ですむでしょう。

私がそれをやらないのは根本的な解決にならないからです。
丸投げすると、お金の管理スキルが身につきません。

お金の管理をやらないと、足下を固めないと、お金の不安はなくならず、ついつい仕事を取り過ぎてしまいます。
結果として、時間、仕事に追われる日々が続くわけです。

足下を固めて、憂鬱な確定申告を解決し、フリーランスを楽しみましょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、フルマラソン後の体のケアをしつつ、原稿執筆。
連載原稿の税理士事務所IT化とふるさと納税です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

HUNGRY HEAVEN
近くの和菓子屋




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###