貴重な時間を失わないためにーiPhone4からiPhone5への買い替えのすすめー

iPhone4をお使いの方はそろそろ2年が経過する頃でしょう。多少のコストを払っても、iPhone5にする価値はあります。
IPhone4 5

iPhone4からiPhone5

iPhoneは、iPhone4→iPhone4S→iPhone5と毎年モデルチェンジされています。

大きな変化があったのは、iPhone4SからiPhone5になったときです。
次の表のように変化しています。

IPhone4 iPhone4S iPhone5比較

・厚さ
4Sから5になって、かなり薄くなりました。
使いやすく持ちやすいです。

・重さ
日々持ち歩くものとしては、130g以下というのが1つの基準です。
私は昔の携帯電話の時も、この重さを重視していました。
iPhone5で、112gになり、明らかに軽くなっています。

・メモリ
操作時のスピードに影響するものです。
iPhone5で、それまでの512MBの倍、1GBになりました。
さくさく動くのはこのメモリの恩恵が大きいです。

・カメラ
iPhone4SからiPhone5へ、画素は8メガで変わりませんが、暗いところに強くなり、起動、撮影時のスピードも上がりました。

・LTE
iPhone5は、高速回線であるLTEに対応しています。
若干コストは上がりますが、快適です。
ただし、常にLTEにつながるわけではありません。都内でもつながらない場合は、従来の3G回線となります。

・キャリア
iPhone5だと、au、ソフトバンクから選べます。
私は、通信の安定のため、auに切り替えました。
(自宅の近くでもソフトバンクが入らないところがあったからです)

・テザリング
iPhone5からテザリングが使えます。
PCやタブレットをネットにつなぐことができますので、Wi-Fiルーターはいらなくなります。
私は、もうルーターを持ち歩いていません。
auだと、無料でau Wi-Fiも使えます。
記事下の関連記事を参考にしてください。

・買うタイミング
次のiPhone5sの発売は,今年の6月又は9月と言われていますが、これまでの発売スケジュールからいっても9月の可能性が高いです。

発売されたとしても、iPhone4→iPhone4Sのときと同じようにマイナーチェンジになると思います。

今、買い替えても損はないでしょう。6月発売の場合も、当初は入手が困難ですからね。

・買い替えるなら
iPhone5に買い替えるなら、自身の使用状況にもよりますが、通常は一番安い16GBで十分です。

操作時のストレス・ロスは非効率

iPhone4(又はそれ以前のiPhone)を使っていて、操作時に「遅いなぁ〜」とストレスを感じるなら、すぐにでも買い替えるべきでしょう。
日々、少しずつでもストレスを感じ、時間をロスしているのはもったいないです。
多少のお金や手間はかかりますが、時間にはかえられません。

毎日使っているPCも同じです。

必ずしもiPhone5にしなくても、同等のスマホでもかまいません。

iPhone4は売れる

新しい体験をしたいという理由もありますが、ストレスをなくし、時間のロスを防ぐためにも、私は毎年iPhoneを買い替えています。(PCも1年半に1回程度買い替えています)

その際に、古いiPhoneはデータを消去して売却します。
この売却代金を買い替えコストにあてているのです。

今、調べると、iPhone4(16GB)も12,000円で売れます。

http://www.sofmap.com/spkaitori/search/result/exec/_/tid=SPHS
(付属品、状態により減額はあります。また残債=ローンをすべて払い終えていないと原則買取不可です。一括で払う手続きをしましょう。)

検討されている方は、売却も考えてみてはいかがでしょうか?

■関連記事

うすい!軽い!長い!つながる!auのiPhone5 ファーストインプレッション12 | EX-IT

iPhone4を売ってきましたーなかなか険しいiPhone4売却への道のりー | EX-IT

ベストはUSB ーau iPhone5のテザリング 3種類の方法ー | EX-IT

その他、iPhone関連の記事はこちらにまとめてあります。
EX-IT iPhone・iPadカテゴリー





■スポンサードリンク

【編集後記】
昨日の夜、プールへ。
最近通い出した整体で肩甲骨を調整してもらってから、いい感じで泳げています。
(気のせいかもしれませんが)
それでも周りと比べるとまだまだ遅いんですけどね。。。