「独立前に不安・心配に思っていること」に勝手に答えてみた

「独立前に不安・心配に思っていること」という記事を読み、私の体験と今の考え方から、勝手に答えてみました。
DSC01007

 

不安はなくならない、むしろなくさない

記事が書かれていたのは、来月独立する方のブログです。
毎日更新されていますので、独立前、独立直後の心境、思考、行動など、参考にしたい方は、ぜひ購読してみてください。
Like YOU | あなたらしく、面白くを応援するブログ!【毎日更新しています(*´з)】

 

 

 

 

独立前の不安・・・私もありました。
今後どうしていこうか、お金は持つのかなど不安なことは山ほどあり、しかも次から次へとわきでてきます。

独立して7年。その不安がなくなったかというと、そうでもありません。
多少、不安が減ったとはいえ、それなりに不安はありますし、日々戦っています。

独立前に不安がある方は、前提として、「不安はなくならない」ということを認識しておいた方がいいでしょう。
むしろ、不安をなくさないようにして、緊張を日々保ち、考え続けることが大事です。

不安がなくなる、満たされると人間のスキルは落ちる気がします。
不安をなくすために、低きに流れてしまうことはさけなければいけません。

とはいえ、独立前特有の不安は確実にありますので、記事の内容に沿って答えてみます。

 

 

「独立前に不安・心配に思っていること」に勝手に答えてみた

売上

しばらくはほとんど売上げはありません(笑)(←わらってるばあいか(; ・д・´))

私もスタート時に売上はありませんでした(^^;)
ラッキーなことに独立後すぐに1件契約が決まり、月5万円の収入はありましたが、次に売上がたったのは、4ヶ月後です。

この4ヶ月は、ブログを書きながら行動していました。

独立した8/1より前の7/9にブログをスタートしていましたが、行動しないと、ブログが書けません。
その意味でも、ブログが不安を解消してくれていたともいえます。

売上がなく、お金がなくても、時間はあります。
「お金がない」ではなく、「時間がある」と考えるべきでしょう。
その時間を使ってやっていた行動(人に会う、ブログを書く、HPを作るなど)は、今でも役に立っています。

7年前よりも今は、お金をかけずにできることが多いです。
ネット上で、会いたい人にアプローチするのもやりやすくなっています。

とはいえ、目先の売上も必要です。
それでも目先の売上を一定割合(件数)におさえるべきでしょう。
私はその件数を2件と決めていました。

今は信念を曲げてまで仕事をしませんが、当時はそうもいきません。
信念を曲げて仕事をとっていくと、時間がなくなり、その信念も薄くなってしまいます。
食べるための仕事、その先を見た自分がやりたい仕事のバランスを取りつつ、徐々に食べるための仕事を減らしていきましょう。
2007年に独立した私が、食べるための仕事をやめることができたのは、2009年終わり頃です。
2年ちょっとかかっていますが、最初から「食べるための仕事をなくす」と考えていたからこそ実現したのだと思っています。
(もっと早く実現できる方もいらっしゃるでしょうが)

売上がないということは、100%信念を曲げていないというまっさらな状態です。
いい方向に考えて、一定の食べるための仕事もしつつ、信念を曲げない生き方・働き方を目指しましょう。

 

資料の保管

事務所には、あまり資料を置きたくないと思っています。

自宅と上手く使い分けるのと、いかに紙の資料を減らせるかが大事になってきます。

フリーランス、ひとり社長にとっては、現実的には自宅と事務所(オフィス)双方で仕事をすることが多いです。
このとき、「モノが分散する」というデメリットは極力減らさなければいけません。

その1つの解決策が、紙を減らす、ペーパーレスです。
資料をスキャンしてデータで保存しておけば、場所を選ばず仕事ができます。

職業によっては、データで保存することが難しいかもしれませんが、「本当に紙で必要か」を常に問い続けましょう。

税理士事務所だって、「紙をなくすのは難しい」「不可能だ」といわれていますが、うちの場合、紙はほとんどありません。
顧問契約書、領収書・レシートくらいです。

IMG 7090

どうしても紙になってしまう本や参考書籍は、一部スキャンしつつ、自宅にのみ置くことにしています。
ほとんどありませんが、お客様から一時的に預かる資料は事務所です。
このように、種類別に自宅か事務所か決めておくと楽でしょう。

 

事務用品

いったい何が必要なのか、本やネットで情報収集したので、一般的に必要なものはわかりました。

ただし、従来は必要だったものでも、いまは必要がなくなっているものもあります。

何も考えてないと、従来型の事務所になってしまうでしょう。

どう働きたいか、今一度じっくり考える必要があります。

ここに書かれているとおり、「必要なくなっているもの」も多いです。
電話が本当に必要か、FAXが必要か、複合機が必要か、専門ソフトが必要か、常に考え続けましょう。

□スポンサードリンク

私は、上記のものをすべて持っていません。
(最低限の専門ソフトはありますが)

周りの意見(特に同業種)はまったく参考にしていませんでした。
Macだって、「税理士が使うなんて非常識」といわれていましたしね。
(税理士が使うソフトはWindowsだけのものが多いため)

自分がわくわくするものを使っていくのが一番です。

他がやっていることをやらない
他がやっていないことをやる
これが差別化、ブランディングではないでしょうか。

違いを見せないと、デカいところ、業歴が長いところには勝てません。

 

経理

いつからレシートや領収書をあつめればいいのか。
実際の経理はどうすればいいのか。
経理の勉強はどこまでしたほうがいいのか。
経理ソフトは何を使えばいいのか。
経費になるのか、勘定科目はどこまで覚えてやるのか。

経理はだれもが不安でしょう。
独立当初のポイントは次の5つです。

・独立前に使った経費でも入れることができる
独立前に、独立準備のための使った経費の入れることができます。
書籍、PC、セミナーなどいろいろあるはずです。
どのくらいまでさかのぼれるかは、難しいところですが、同じ年なら問題ありません。

・レシート?領収書?
店名、金額、内容、日付があれば、レシートで十分です。
いちいち、「領収書をお願いします」というのは、本人にとっても、店側にとっても、レジで待つ人にとってもエコではありません。

・ソフトは何を使う?
会計ソフトは悩みどころです。
前提として、Excelで経理をするのは非常に難しいことを認識しておきましょう。
Excelだと、税務で必要な総勘定元帳を作れません。
(私はマクロで作っていますが)
Excelがあれば会計ソフトはいらないのか?ー経理業務でExcelを使う場面ー | EX-IT

 

 

 

 

現実的には、
Windowsなら、弥生会計(個人なら、やよいの青色申告)
Macなら、freee又はマネーフォワード
でしょう。

トータルコストはそれほど変わりません。

・預金はほうっておいてもいい、現金管理をきちんと
預金を通じた入金や支払いは、当面ほうっておいてもかまいません。
(もちろん、日々管理するのが好ましいのですが)

問題は、現金やクレジットカード、Suicaで支払ったものです。
これらは自分で記録しなければいけません。

現金、クレジットカード、Suicaなど預金以外で払ったものは、「事業主借」という項目を使います。

消耗品費 /事業主借
という処理で大丈夫です。

これは、事業主(本人)が立て替えて払ったという意味で、精算する必要もありません。
個人と個人事業主はごちゃまぜになるのが普通ですので、こういう処理をするのです。

逆に生活費を引き出したときは、

事業主貸/普通預金
と処理します。

事業主借と事業主貸は、もうけ(損益)には関係なく、そのままずっと繰り越されます。
税金にも関係ありません。

 

・勘定科目は?
勘定科目は何でもいいです。
自分がわかるものをソフトで設定し、それを使いましょう。
最終的には、このような決算書にまとめますので、これらの項目を使いつつ、空欄に、自分が作った科目を入れれば大丈夫です。
「PC費」として処理していて、決算書のみ「消耗品費」にすることもできます。
スクリーンショット 2014 06 09 12 06 32

使い勝手がいい勘定科目は、「支払手数料」です。
振込手数料、コンサル、報酬などを入れることができます。

書籍なら、「図書費」、セミナーなら、「セミナー費」「研修費」という勘定科目を作るといいでしょう。

 

 

□スポンサードリンク

「ブログを書きつづけるバランス」を保って欲しい

独立前、独立直後にブログを書き続けている友人も多いです。
自分で、「ブログを書く」と決めたなら、ぜひ続けて欲しいと思っています。

先日記事にした『ふつうな私のゆるゆる作家生活』の益田ミリさんの言葉のとおり、自分との約束がフリーランスには必要です。

本当に大切なのは
自分と約束したことだけです
「何もするかじゃなく何をしないか」
それがわたしの約束で、
ここさえ守っていればなんとかなる、
そう信じてやっていく、それだけです

「ブログを書き続けるバランス」を保てば、時間とお金のバランスがとれているということですし、ブログを書けないくらい、時間を割けないくらい、仕事が増えてきたら赤信号と考えてもいいでしょう。

ブログだけではありません。「日々の習慣、やりたいことができているか?」を考え続けるべきです。

私もそうならないように気をつけています。
ブログをやめるときは戦略的な決断があったときです(^^;)






【編集後記】

大島トライアスロン中止から一夜明けた昨日、早朝からバイク&ラントレーニングでした。
三原山の山頂まで(^^;)
レースより疲れた気がしますが、絶景を楽しむことができました。
IMG 2082

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

大島→東京 ジェット船
うまカル弁当