iPad Pro、iPadAir、タブレットで雑誌を読むメリット

これまでのiPadでも雑誌を読んでいましたが、大きなiPad Proになり、より便利になりました。
雑誌をタブレットで読むのはオススメです。
DSC04059

Kindleで買える雑誌

AmazonのKindleでは、書籍だけではなく雑誌も買うことができます。

たとえば、ビジネス系。

週刊文春も読めます。

趣味実用系。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


Kindleの雑誌(書籍)は、Kindle端末を持っていなくても、iPadやタブレット、iPhoneやスマホで読めます。
Kindle端末だと、白黒なので雑誌は読みにくくなるのもデメリットです。

カラー版を買うなら、他の用途にも使えるiPad、Androidタブレットを買うのをおすすめします。

タブレットで雑誌を読むメリット

iPadをはじめとするタブレットで、雑誌を読むとこんなメリットがあります。

1 買うのが楽

買ってすぐにダウンロードできるので楽です。

2 捨てなくていい

読む終わった雑誌を捨てなくてもすみます。
書籍は、売却しても値段がつきやすいのですが、雑誌はそれほどの値段になりません。
(雑誌は、書籍よりも新しさを重視するからでしょう)

場所を取りますし、捨てるにも重くてかさばります。

リサイクル用に、ひもでしばって捨てるという手間もめんどくさいです。

3 好きなものを買える

雑誌は、「買おう」と思ってもなかなか買えないこともあり、結局買わないまま・・ということも多いです。
店頭に行っても在庫がなかったり、立ち読みでボロボロになっていたり・・・。
もちろん、紙の雑誌をAmazonで買ってもいいのですが、その場合、2のメリットはなくなります。

4 定期購読も楽

Kindleではできないのですが、雑誌オンラインというサイト&アプリなら、定期購読も楽です。

私は、ワールドサッカーダイジェストを定期購読しています。
唯一定期購読しているのは、雑誌です。

発売日に、ダウンロードでき、すぐ読めます。

5 持ち運びも楽

タブレットに入っていれば持ち運びも楽です。
スクリーンショットをとれば保存もできます。

「紙の方が読みやすい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、私はメリットも考え、電子書籍である雑誌は、100%iPadで読んでいます。
雑誌はよくもわるくも内容が軽いのが魅力です。

専門分野の特集があったら、ピンポイントでその雑誌を買い、その軽い内容を読みます。
わかりやすい解説、一般の方向けの解説のいい勉強になるのです。
(もちろん、ためになる場合も多いです)

IMG 0149

iPad Proでより便利に

大きなiPad Proの登場で、より便利になりました。

iPad Proを縦にするとこんな感じです。
DSC04046

iPad Air2と比べてみたところ。
DSC04049

縦だと、もちろん1ページの表示になります。
雑誌によってはこれでも大丈夫でしょう。
DSC04047

iPad Proを横にして、それぞれ比較してみたところ。
もちろん拡大縮小もできますので、実際には、読むときに拡大縮小しながら読むことになります。
DSC04052

お気に入りの雑誌がある方は、まずその雑誌で試してみていただければ。
快適すぎて、電子以外では、雑誌を読みたくないくらいです。
(電子書籍でない雑誌は買う気がそがれます・・)

【関連記事】大きすぎるiPad Proは楽しすぎる!iPad Air 2との比較レポート | EX-IT
リンク





【編集後記】

タブレットで漫画もおすすめです。
エヴァンゲリオンのKindle版1〜14巻がセールで700円(14冊で)という、よくわからない値段だったので買ってみました。
アニメ版は見たことありますが、漫画ははじめてです。
まあ、700円だったらいっかくらいの感じで買いました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

MX4D ジュラシックワールド
ApplePencil

■スポンサードリンク

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
54/84(+1)

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』