食べていけてなかった独立後1年間。そんな中でもやってよかったこと11個。

独立後の1年間は非常に大事です。
その後の基礎が作られます。
私が独立後1年間でやってよかったことをまとめてみました。
DSC03936

※大手町スタバにて。GoPro HERO4

独立後1年間、食べていけててなかった日々

独立後1年間は、食べていけてませんでした。
1ヶ月目から12ヶ月の売上は、こんな感じです。
(ボリュームは想像してください)
EX IT SS 1

スタートは売上高ゼロ、貯金100万ほどでした。
1ヶ月目はもちろん売上ゼロ。

税理士で独立すると、もうちょっとうまくいきます。

今でこそ、税理士・フリーランス向けに、独立やマーケティングセミナー、コンサルをやったり、相談を受けたりしますが、独立すると、あれよあれよと順調にいく方も多いです。
(私に、才がないだけです)

「やばい・・・」と思っていましたが、この期間に何もしていなかったわけではありません。

この1年間にやったことは今でも活きています。

独立後1年間でやってよかったこと

独立してから1年、やってよかったなぁと思うことは次の11個です。


■スポンサードリンク


1 「なにかあればお願いします」と言わなかった

1年間(どころか今も・・)、売上が上がりませんでした。
かっこつけると、あえて上げていません。

無理に仕事を受けると、仕事に追われ、時間に追われます。
そういった事例をたくさん見てきました。

売上=お金は大事ですが、それだけを追いかけるとどこかでひずみが出てきます。
だからこそ、ギリギリまで意地を張っていました(今もそうですが)。

最初に決めていたのは、「なにかあればお願いします」と言わないこと。
お願いして仕事を受けないようにしていました。
そうしないと、そのときは仕事をいただけてもずっとは続かないし、本当の力はつかないと思ったからです。

いまだに、「なにかあればお願いします」や「仕事やりますよ」、「セミナーに来てください」ということは言いません。

2 値段を決めた

売上は、単価×数で決まります。
数を多くすると、仕事に追われてしまうのは明らかです。

単価、つまり自分の値段次第で、売上が決まります。

当初から、税理士顧問なら年間100万円という値段を決めていました。
もっと高いところもありますし、なんとも言えませんが、安くはありません。
この金額のせいで、成立しなかった案件も山ほどありますが、この金額のおかげで生き残れたと言えます。

独立後4ヶ月目、12月に、我慢しきれなくなり、期間限定で値下げして2件の契約をいただきましたが、あくまで定価は決めていました。

3 バイトをしなかった

「独立してお金に困ったら、バイトすればいい」
よく言われることですが、できる限りやってはいけません。

その時間を安易にお金を交換するよりも、今後の活動、自分が食べていく力をつけるために使うべきです。

バイトするならば、自分の仕事につながることにしましょう。
私も独立11ヶ月後に、友人の紹介で、税務申告の仕事を受けたことはあります。
これが、データを入力するだけだったらやっていませんでした。
期間は1ヶ月ほどで、週に2回くらいの量です。

自分の仕事に関連するものでも、時間をかけすぎてはいけません。
月から金までそこにつきっきりだと、自分の食べていく力がつかないからです。

4 HPを作った

独立を決めたときからHPを作ることは決めていました。
できたのは、独立10日後です。
独立が決まったのが独立3週間前(当時の職場をクビになった)ので、ぎりぎり間に合いませんでしたが、できるだけはやくHPを作るべきです。
今は自分でも安価に作ることができます。

HPのおかげで、独立4ヶ月目に、大きな案件をいただきました。
HPを見ていただき、誕生日が同じということがきっかけだったのです。

何がきっかけになるかわかりません。
HPを作ってなければ可能性はゼロです。

【関連記事】WordPressでHPを作る方法。お金をかけずに魂のこもったHPを作ろう | EX-IT
リンク
【関連記事】合わない仕事をそぎ落とす!フリーランスはバリアとしてHPを使ってみましょう。 | EX-IT
リンク

5 挨拶状を送った

独立時に、それまでお世話になった方へ挨拶状を送りました。

仕事のお願いではありません。
挨拶です。

このときも、「なにかあれば・・」や「お気軽にお問い合わせください」とは書いていません。

もちろん、そういう気持ちもありましたが、それを出し過ぎるとうまくいかないものです。

結果的に、独立6ヶ月後に、契約のご依頼を受けました。
今も継続しておつきあいしていただいております。

挨拶状を出さないのは損です。
独立前に勤めていた会社とトラブルにならないようには十分気をつけましょう。

6 交流会や勉強会、セミナーに行った

独立前に、交流会、勉強会、セミナーに行ったことはほとんどなく、どんなものかわからなかったので、一通り行ってみました。

・異業種交流会がめんどくさい
・保険営業マンの営業攻撃が大変
・いろんな人がいる
など学べることは多かったです。

その中でもいい出会いはありましたので、最初のうちは行ってみるのもいいでしょう。

7 やらないことを決めた

独立当初に読んだ、『非常識の成功法則』を読み、やらないことリストを作りました。
今も役に立っていますが、独立当初つくって本当によかったものの1つです。

・安い仕事をしない
・時間に追われない
・脱税にかかわらない
などを決めていたおかげで、助かったこともたくさんあります。

その後、やらないことは増え続け、今は150ほどになりました。
【関連記事】独立を最初からやりなおすとしても、やはり「やらないことリスト」を作る理由 | EX-IT
リンク

8 セミナーを開催した

独立3ヶ月目に、セミナーをやりました。
ブログで告知しましたが、申込はゼロ。
結果的に、友人が2人(有料)、仕事上のおつきあいがあった方が2人(無料)に来ていただき、ご祝儀のような形で開催しました。
参加費は4,000円、8,000円の売上です。
ただ、この経験は非常に大きく今も活きています。

よくなかったのは、独立後1年でセミナー開催はこの1回だけ。
もっとやっておくべきでした。

9 本を読み始めた

独立したのは、34歳。
それまで、本をほとんど読んでませんでした。

独立すると、そうもいってられなく、本を読み始めたのがこの時期です。
『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法』を読んで、さらに加速しました。
【関連記事】私の効率化スキルのルーツ。6年前に読んだ『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法』 | EX-IT
リンク

本を読まなかったのは「自分の仕事に関する本を読むべき」と勘違いしていたのです。
税務や会計の本だけを読んでいましたが、食べていくために必要な本もたくさんあります。
・売り方
・話し方
・書き方
・読み方
・時間の使い方
・お金の使い方
など、一見学ばなくてもいいようなことも、学ぶべきです。
今でもその学びは続けています。

10 仕事を断った

最初に仕事を断ったのは独立8ヶ月目ほどのこと。
たまたま2件断りました。

1件は、値下げ要請に加えて、時間にルーズだったこと。
もう1件は、脱税に近い相談。

どちらも、やらないことに決めていることです。

正直、迷いましたが、独立早々に、断れたことは、今も宝です。

どちらもネットからのご依頼でしたので、ネット(HP、ブログ)のやり方がよくないと感じ、当時徹底して見直しました。

11 ブログを毎日書いた

そして、最後に挙げるのはブログです。
独立が決まったのが7月9日、独立したのは8月1日、ブログをスタートしたのは7月9日でした。
今日まで毎日更新しています。

仕事がないから書くことがないのですが、それでも毎日書いていたことで、自分を保てました。
強がることもでき、時間や心のすきまをポジティブに埋めることもでき、ブログを書いてなかったら、もっと悩んでもっと苦しんでもっと食べていけてなかった思います。

もちろん、ブログを書かなくて食べていければ効率がよく楽なのでしょうが、間違いなくやってよかったことです。

最もよかったのは、独立したこと

以上の11個のうち、気になるものがあれば、ぜひやってみていただければと思います。
(センスある方は、何もしなくても食べていけるようになるでしょうが)

そして、最もよかったのは、独立したことです。

独立がいいか、会社員がいいかは、人それぞれですが、私には合っていました。
というよりも、独立したら「独立してよかった」と思えるように日々努力すべきでしょう。

こんなでこぼこでも、「独立前に戻りたい」とは思ったことはありません。
EX IT SS 1

「なんとかしなきゃ」「まだだ、まだ終わらんよ」としがみついていただけで、それは今も変わらずです。
独立した(しちゃった)なら、覚悟を決めてしがみつきましょう。

ただし、しがみつくだけでは、道は開けません。
上記に挙げたような「○○はやらない」といった自分の軸は決めておくべきです。
今回挙げた11個のことは、今もやり続けています。





【編集後記】

昨日は午後からブログ入門セミナーを開催。
独立したばかり、独立直前の方にも参加していただきました。
今回の記事にも書いたとおり、独立時にブログをやるのはオススメです。
ブログのおかげで、生き延びられました(^_^;)

次回は、12/7(月)に開催します。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

ナチュラルハウスでパクチーを買った
ジュラシックワールドサントラ

■スポンサードリンク

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
55/84(+1)

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』