「どんな仕事が残るか」よりも「どんな仕事を残したいか」

AI、ロボット、テクノロジーの進化により、仕事がなくなると言われています。
どんな仕事が残るかを考えるよりも、どんな仕事を残したいかを考えるのが大事ではないかなと思う今日この頃です。
IMG 3578
※ひなまつりの写真 iPhone X

娘に何を残すか

娘が生まれてから1年。
何を残せるかを考えて続けています。
かんたんには答えで出ない問題であり、ずっと考え続けることでしょう。

財産を残すわけではなく(お金はあるにこしたことはないでしょうが)、経験やスキルなど、一緒に過ごしつつ何か残せれば思っています。
もちろん、娘の意向もあるので、距離を取りつつ残せるものは残しておきたいところです。

この「残す」という感覚は、自分の人生においても仕事においても考えています。
仕事も何かを残すものだと思っているからです。

「どんな仕事が残るか」よりも「どんな仕事を残したいか」

AIに仕事が奪われる
この仕事がなくなる
と言われている中、どんな仕事が残るかが注目されています。
私も、自分の仕事の中で何が残るかを考え、実行しているところです。
記事にも書いたりました。

ただ、ふと思ったのは、何が残るかとか関係ないかもということです。
その残った仕事がもし自分の得意とする仕事じゃなかったり、好きな仕事じゃなかったりしたら、独立した意味がありませんし、存在価値がなくなります。

むしろ、どんな仕事を残したいかを考え、その仕事をまっとうしたほうがいいのないでしょうか。
もちろん、なくなってしまって食べていけなくなっては意味がありませんが、自分が残したい仕事を残す努力をするというのは決してわるいことではありません。

自分が得意であり、ニーズがあれば、数少なくなっても、成り立つ可能性はあります。

こう考えると、私は、「〜してみたい」をサポートすることが残したい仕事です。
・独立してみたい
・ひとりで仕事をしてみたい
・ブログを書いてみたい
・Excelを使いこなしてみたい
・PC、ITを使いこなしてみたい
・自分で経理をやってみたい
・自分で税務申告をやってみたい
・AI、ロボットを使ってみたい
・セミナーをやってみたい
・メルマガをやってみたい
・もっと時間をうまく使ってみたい
など、私がやっていること・持っているもので提供できることがあれば、提供しています。
〜してみたいを実現するには、時間とお金もある程度必要で、そのために時間とお金の知識やスキルも提供しているというわけです。
節税もお金のスキルと考えています。

こういった仕事を残したいと思い、今はやっているところです。
AIがブログを書くのが普通になったとしても、やっぱりブログは書いていきたいと思っています。

仕事を残すために必要なこと

仕事を残らなければ、遊んで暮らせると思いきや、食べていくためのお金を得る手段がありません。
食べていくために必要なお金を支給するというベーシックインカムの話も出ていますが、実現するとは限らず、実現したとしても、働くがない人生は面白いとは限らないでしょう。

やはり、仕事は面白いものですし、楽しいものです。
時代がどう変わろうと、何かしらの仕事を残すためには、
・残したいと思える仕事を見つける
そして、
・残したいと思える仕事に時間をかける
ことが大事ではないかと考えています。

結果的に、残したい=得意、好きな仕事になるはずですし、時間をかけて磨き上げることで残せる確率は上がっていくでしょう。
残したい=生涯をかけてやっていきたいということでもあります。
そういった仕事なら、AI・ロボットが活躍したとしても、違いを出せるはずです。

残したくない=やりたくないという仕事をやっている時間は、それほどないかもしれません。

残したくない仕事が残ってしまってもうれしくないでしょうしね。
残したい仕事にシフトしていきましょう。


【編集後記】

昨日は、終日研究。
ディープラーニングやチャットボットを研究していました。

夜は、個別コンサルティング。
これも残したい仕事の1つです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→11新」

WordPressテーマ cocoon
Swich ファイアーエムブレム無双

【昨日の娘日記】

保育園も慣れたようで、泣かなくなりました。
泣かないどころか、私が帰るときにも普通に遊んでいて。
楽しそうでなりよりですが、ちょっと寂しい気持ちも。
ただ、昨日帰宅すると駆け寄ってきてじゃれてきて、「やっぱパパだろ」と思う一面もありました。


『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』キャンペーン (~12/11 8:59)
■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク


井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方