たった1kgで習慣が続くなら軽いもの

たった1kgのものを今は持ち歩いています。
習慣をとだえさせないために必須だからです。
IMG 7244のコピー
※デッキにて iPhone 7 Plus

習慣とは、例外なくできること

習慣。
欠かさずやるものは、例外なくできることを条件としています。

どこにいてもいつでもできることが習慣を継続させるコツです。
そうでなければ、習慣はなかなか定着しません。

とくに、緊急ではないけど重要なことを継続するには、例外なくできるようにすることが必須です。

私の場合、習慣の核となるのはPC。
PCをどこでも持ち歩くようにしています。
デスクトップPCではダメなのです。
ノートPCでも持ち歩きたくなる重さであることが欠かせません。
さらには、持ち歩きたくなるデザインであることも。

0.92kgのPC、MacBookを持ち歩く理由は、どこでも仕事よりも習慣

今は、0.92kgのPC、MacBook12インチを持ち歩いています。
軽くて、電池も持ち、いざとなればモバイルバッテリーで充電できるのもうれしい点です。

まあ、重さに関しては、2kgくらいまでは誤差で、今は、WindowsPCのSurface Laptop(1.3kg)も持ち歩いてますが。

このPCを持ち歩く理由、以前は、どこでも仕事をすることでした。
ただ、これだと、どこにいってもいつでも仕事をしてしまいます。

今は、どこでも仕事というよりも、習慣を守るためにPCが必須です。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

私の習慣とは、
・Excelによるタスク管理
・Evernoteによるメモ整理
・Evernoteのやらないことリストを見ること
・Excelによる経理、家計簿、お金の管理
・PCのデータ整理
・ブログ
・メルマガ(平日毎日)
です。

ブログはスマホでも更新できますが、PCでやったほうがやはり早くて質も上がります。
これらの習慣を守るためにノートPCは欠かせません。
(さらにはネット回線も)

習慣に必要なら持ち歩く

習慣に必要なものはなにか?
習慣に例外をつくらなくてよくするには何が必要かを考えてみましょう。

スマホ1つあればいいなら、もっと手軽ですが、現状私はPCを必要とします。
PCなら、こなせる仕事も多いので便利です。
原稿を書くこともできますし。

iPadではダメで、PCならではことこそ本当に大事なことだともいえます。

もし、習慣にPCが必要、あったほうがいいのなら、軽くて持ち運びたくなるノートPCを買いましょう。
重くて、よっこいしょとなるようなPCは、持ち運べません。

PCが必要なく紙とペンで習慣が続けられるならそれでも問題ありませんが。
PCが必要なのにスマホやタブレット、紙で代用しようとするとその習慣は続かなくなりますし、そうなっても当然です。

習慣のネックになっているものを極力排除しましょう。

軽く性能がそれなりのものだと、10万円〜15万円になりますが、その価値はあります。
どうしても続けたい習慣なら、なおさらその価値は上がるでしょう。


【編集後記】

クルーズ2日目。
ようやく船内をだいたい把握できました。
終日食べ放題なので、食べ過ぎには注意しないと。。
揺れが大きく、昨日はランどころではありませんでした。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

クルーズ内のレストラン2つ
クルーズ内のWi-Fi
クルーズからブログ更新

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

部屋のベッドは高さがあるので、落ちないか目を話せません。
ベビーベッドはあるのすが、そこに収まっているような子ではなく。。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』