ひとりごとは、ひとりしごとの最強の武器

今や、ひとりごとは最強の武器になっています。
ひとりで声を出す仕事が多いからです。

※愛用のマイク Leica M10

「ひとりごと」がやりにくい理由

ひとりごと、どちらかというとネガティブなイメージがあるでしょう。

・ひとりでブツブツしゃべっていて変な人と思われる
・周りに迷惑がかかる

というイメージです。

独立前にひとりごとの人がいると嫌でした。
そのひとりごとの内容にもよりますが。
(嫌な人はなにをしても嫌ですけど)

ひとりで自宅にて仕事をしていると、ひとりごとが多くなりそうですが、私はそうでもありません。
ゲームをしているときに、ひとりごとが出ることはありますが。

ただ、ここ最近はひとりごとが多くなっています。
ひとりごとの仕事がさらに多くなってきたからです。

ひとりごとでやる仕事

ひとりごと=自分だけでしゃべるということは、これまでもありました。

AI スピーカーで操作する

今はGoogleのNest Hub MaxやNest Hubを使って、メモ、カレンダーに登録する、経理、照明・テレビのオンオフなどをしています。

※メモ、経理は、別途設定が必要です。
Googleカレンダーに、予定を声で登録する方法 | EX-IT
AI(スマート)スピーカーを2年使った結論と成果 | EX-IT
GAS正規表現置換で、Googleドキュメント音声認識入力のデメリットを補う方法 | EX-IT

文章を音声認識入力で書く

このブログの記事も今そうやっています
ブログだけではなくメルマガや連載記事、本、Kindle本などといった書く仕事で、声を出す機会が増え、むしろ話す仕事に近いものです。
(入力した後の修正があるところは、書く仕事ならではですが 。)

音声教材をつくる

セミナー音声を自分一人でしゃべって、教材にすることもやっています。

そして、最近増えてきたのはオンラインセミナーをやることです。

オンラインセミナーは、目の前に参加者の方がいらっしゃる状況と感覚は違います。
画面上に参加者の方の顔が映るとしても、それでもひとりでしゃべっている感覚、孤独感はあるものです。

私の場合は、参加者の方のビデオをオフにしていただくか、そもそも参加者の方のビデオマイクがオフであるプランでセミナーをやっています。
(チャットはありますが)
Zoomのビデオウェビナープランはもちろん、StreamYard&Facebookでも、Microsoft Teamsのライブイベントでも、誰もいらっしゃらない状況なのです。

「だ、誰も聞いてないのでは?」とか思うことも……。

Zoomビデオウェビナー(+月額5,940円)でセミナーをやるメリット | EX-IT

StreamYard&Facebookでオンラインセミナーをやるメリット。オーバーレイ・バナー・テロップ | EX-IT

Microsoft Teams ライブイベントでオンラインセミナーをやる方法 | EX-IT
また、リアルタイムでオンラインセミナーをやるときに使うツールによっては若干遅れて配信されるものもあります。
Microsoft のTeamsだと30秒ほど遅れて配信され、StreamYard&Facebookでも10秒ほど遅れて配信されるのです。
最初は戸惑いましたが今は慣れました。

むしろ、ひとりごとに慣れ、誰も聞いてらっしゃらなくてもセミナーの内容を話せるくらいになっておいたほうが楽です。

ひとりごとに欠かせないマイク

ひとりごとが多くなった以上、仕事の環境も変わってきます。
自分の部屋で仕事をすることも増えました。
今はリビングに娘と妻がいるので、私は寝室で MacBook Air を使って音声でブログを書いています。
これが終わったら、また場所を移動するつもりです。

MacBook Air はマイクの性能がいいので、音声認識は十分できますが、Macでセミナーをやるときには別途、マイクを使います。
Windows (VAIO SX 14)だとマイクの性能がそれほどよくないので、マイクは欠かせません。

愛用のYetiを使うと。
・音声認識入力の精度がよくなる
・声にノイズが入らない
・それほど大きな声でしゃべらなくても拾ってくれる。
・周りの雑音を拾いにくい
といった効果があります。
(マイクも品切れ気味です)

ひとりで話す、ひとりごとは違和感があるかもしれませんが、慣れてしまえば武器になりますので、ぜひ日々、ひとりごとを続けてみましょう。

家族には、「ひとりごとじゃなくて音声認識入力、収録」と言っておいたほうがいいでしょうね。
「ひとりごとが多くなってきた」と心配されないように。
(音声認識入力をやりはじめたころ、実家に帰ったら、ひとまず説明していました。
自分のところにも妻のところにも。早朝からぶつぶつ聞こえますので)


■編集後記

昨日は、持続化給付金、雇用調整助成金などのサポート、執筆など。
連載の仕事もスタートします。
20回ほどの予定です。

「1日1新」
Leica ズミクロン 35mm F2
税のしるべ 電子版

■娘(3歳1ヶ月)日記

スカートを持ち上げてお姫様のように走るのが好きです。
私がゲーム(FF7)をやっていると、ドレスを着ているキャラクターを見て、「ちゃんとスカートもちあげないとダメだよね。おひめさまみたいに」と言ってました。