仕事を受けるか受けないか1分で決断する方法「山田様」

仕事の依頼があったときに、受けるか受けないか悩むことは多くはないでしょうか。
私は、まず1分で決断する方法を使っています。
IMG 6968
※富山にて iPhone 7 Plus

仕事の依頼はうれしいもの

仕事の依頼をいただくことは、うれしいことであり、ありがたいことです。
しかし、体はひとつ、心もひとつ、時間は有限。
すべての依頼を引き受けることはできません。

さらには、どんな仕事でも貢献できるというわけでもないでしょう。
「いや、なんでもできるよ」という方もいらっしゃるでしょうが、私はそうではありません。
できることはわずかなものです。

ありがたい依頼であっても、受けない、つまりお断りすべきときもあります。

それは、
・時間がないとき
・条件が合わないとき
そして、
・自分が貢献できないと思われるとき
です。

時間や条件は、わかりやすいのですが、自分が貢献できるかどうかは判断が難しいことがあります。

そんなときに私がやっているのは、「山田様」です。

「山田様」に置き換えてみる

たとえば、
「井ノ上様
はじめまして。○○と申します。
井ノ上様にぜひとも講演をお願いしたいと思います。
日程は・・・
時間は・・・
内容は・・・」

という依頼をいただいたら、「井ノ上様」を「山田様」にかえてみます。

「山田様
はじめまして。○○と申します。
山田様にぜひとも講演をお願いしたいと思います。
日程は・・・
時間は・・・
内容は・・・」


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

となっても、意味が通るのであれば、自分でなくてもできる仕事の可能性が高いでしょう。

ブログを見て・・というご依頼でも

「井ノ上陽一様

突然のご連絡で失礼いたします。
ブログを拝見させて頂いてメールをお送りさせて頂いております。
○○と申します。」

とあっても、内容がブログと関係ない場合もあります。

その依頼内容が自分向けかどうかを当然見るわけですが、文面が個別にあてられたものかそうでないかで判断すると、ほぼ間違いありません。

口頭で受ける依頼も、メール・問い合わせフォームから受ける依頼も、「山田様」(鈴木様でも佐藤様でも大丈夫です)と置き換えてみましょう。

独自の依頼を受けるために

独自の依頼、自分にしかできない依頼をうけたほうが、腕を磨けますし、自分の思いを伝えることができます。
冒頭の写真は、先日ご依頼いただいたセミナー。
自主開催でやっている内容でもあり、自分にしかできないものです。

「山田様」に置き換えたら、意味が通じません。

講演という話す仕事だけではなく、執筆・出版という書く仕事、取材の依頼も同様に考えています。
独自の依頼を受けるのであれば、色を出しておきましょう。

昨日、いただいた依頼は雑誌の原稿。
独自の依頼であり、私にしか書けない内容ですので、当然承ります。

話す仕事、書く仕事、それぞれで、受動的ではなく能動的に色を出しておきましょう。

話す仕事では、自分でセミナーを主催すれば、それは能動的で、かつ、自分にしかできないもののはずです。
他の誰かにでもできるセミナーなら、申し込んではいただけないでしょう。

書く仕事では、自分から書くブログで色を出しておきます。
ブログは話す仕事やその他の仕事にもつながるので、効率がいいものです。

そして、独自の依頼をうけるメニューをつくっておくと、独自の依頼しか来ません。
昨日いただいた別の話も、他にはないメニューでした。

独自の依頼をいただくことを目指せば、
・価格競争をしなくてすむ
・AIの脅威におびえなくてすむ
・仕事の流れをつくれる
といったメリットがあります。


【編集後記】

昨日は、娘の7ヶ月健診のあと、午後は、WordPressブログ入門セミナーを開催。
次回は、11/5福岡、11/24東京で開催します。
11/24東京・11/5福岡ブログセミナー

【10/31までに300kmラン】
0km 144.4km
【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

7ヶ月健診

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

昨日は、7ヶ月健診。
わんわん泣いていました…。
医師の扱いがいつも粗く、ムッとなることもあるのですが、しかたないんでしょうかね。。
昨日も、タオルをいきなり顔にかけて。
それをとれるかどうかのテストのようでしたが。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』