Evernote・iPhoneのCheckEverで、セミナー・イベントの出欠確認をスマートに。

セミナーや飲み会、イベントなどの出欠確認に、Evernote・iPhoneのCheckEverを使うと便利です。
DSC05752 2
※自宅にて DSC-RX100M3

セミナー・イベント時の出欠確認の課題

セミナーやイベント時に出欠確認しなければいけないときがあります。
人数が多くなると、大変です。

名簿を準備して受付でチェックという方法もできますが、問題があります。

・紙でチェックしなければいけない
・受付(1カ所)にいなければいけない
・名簿が複数の枚数になると、さがすのが大変
・受付時に名簿が参加者から見えてしまう

「受付時に名簿が参加者から見えてしまう」は、参加する側としては気になります。
セミナー内で自己紹介するならまだしも、そうでない場合は情報がもれてしまうからです。
肩書き、会社名等も書いてあることもあります。

なお、セミナーやイベントを開催するときは、参加証・受講票を使わない主義です。
自分が参加するとき、「プリントアウトしてください」とあると参加証や受講票を求められるとめんどくさいため、開催側としては使わないようにしています。
受付で「名刺をいただけないでしょうか」というのも嫌いです。

Evernote・iPhoneのCheckEverで出欠確認

上記のような問題点を解決するため、以前から、EvernoteとiPhoneのCheckEverを使っています。

iPhone(残念ながらAndroidにはありません)のCheckEverなら、iPhone上でチェックリストを見ることができ、簡単にチェックできるものです。
ある程度多くても、上下にスワイプするだけですばやく探すことができます。
DSC05752 2

今回、大阪でセミナーを開催し、22名の方にご参加いただいたので、チェックする際、特に役立ちました。

CheckEverは、Evernoteのチェックリストと連動しているものです。
PCのEvernoteでリストを作り、
EX IT


■スポンサードリンク


選択して
EX IT 1

WindowsならCtrl+Shift+C、MacならCommand+Shift+Tを押せば、チェックリストになります。
もちろんこのままでチェックリストとして使うこともでき、iPhoneのEvernoteアプリでチェックすることもできますが、CheckEverを使うともっと楽です。
EX IT 2

CheckEverでは、チェックリストがあるEvennoteのノートが一目でわかります。
IMG 7612

すべてのチェックを外したり、チェックリストの追加・削除も可能です。
もちろんその結果はPCのEvernoteにも連動します。

スマートな出欠確認に、CheckEverはおすすめです。

CheckEver for Evernote

240円
(2016.08.01時点)
posted with ポチレバ

セミナーやイベントの持ち物チェックリストにも使える

セミナーやイベント時には、持ち物や準備のチェックも大事です。
そのチェックリストにも使っています。
今回も使いました。
IMG 7611

その他、トライアスロンのチェックリスト、出張のチェックリスト、仕事上のチェックリストにも使っています。
(こっそりと、断る仕事のチェックリストもあります。大事です)





【編集後記】

大阪で土曜日のセミナーを終えて、そのまま宿泊し、昨日は、大阪を楽しみました。
大阪は、生まれた場所(0〜3歳)でもあり、親戚がいて祖父母がいたのでなじみはあります。
プール→ビュッフェ→串かつ→たこやきと、ちょっとした運動と食べ歩きでした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

ザ・リッツ・カールトン大阪 朝食ビュッフェ
串かつ だるま
たこやき わなか

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』