セミナー自主開催、オフラインとオンラインの違い

セミナーを自主開催する上で、オフラインとオンラインの違いはあります。
その違いについてまとめてみました

※オンラインセミナーをやっているところ by Leica M10

セミナー自主開催オフラインとオンライン 運営の違い

セミナー自主開催するとなると、その運営もやらなければいけません。
ひとりでやっている場合は、すべて自分の担当ですし、私もそうです。

オフラインとオンラインでやる場合、次のような違いがあります。

オフライン オンライン
場所 必要 不要(配信スペースのみ)
会議室予約・会議室代 必要 不要
移動 必要 不要
定員 あり 原則なし

なんといっても場所が必要かどうかは大きな違いでしょう。
オフラインのセミナーでは場所が必要で、会議室を予約したり会議室代を払ったり、移動したりということがあります。
会議室の大きさで定員も決まるものです(その他セミナーの性質によっても定員は変わりますが)。

その他、告知する、決済の準備をする、入金・決済を確認する、確認メールを送るといった運営は変わりません。

セミナー自主開催オフラインとオンライン 機材の違い

大きく違うのは機材です。

 

オフライン オンライン
通常 パソコン
プロジェクター(ディスプレイ)
スクリーン
リモコン(マウス)
延長ケーブル
パソコン
ネット回線
配信システム
ディスプレイ
照明
カメラ
マイク
スピーカー
撮影 カメラ
三脚
マイク
同上

 

上記の比較は、オフラインではパソコンとスライドを使うセミナーとして考えています。
オンラインの場合は通常時でも必要な機材が増えるのが特徴です。
ネット回線や配信システムも欠かせません。

ノートパソコンであれば、カメラもマイクもスピーカーも付いています。
ウェブカメラが手に入らないのであれば、ノートパソコン買うということも必要になるでしょう。

オフラインセミナーで撮影する場合は、さらにカメラや三脚やマイクが必要となりますが、オンラインの場合は通常の機材で、撮影(録画、録音)ができるのが特徴です。
(Zoomだと録画もできます)

冒頭の写真にあるとおり私は、
・ノートパソコン(配信システム操作、パワポ、チャット、参加者一覧表示など)
・ ディスプレイ(パワポのスライドショー)
・確認用ノートパソコン(参加者側の映像を確認)
・カメラ( Panasonic GH5)+ 三脚
・マイク Blue Yeti
・グリーンスクリーン(背景用)
といったものを使っています。

セミナー自主開催オフラインとオンライン セミナー中の違い

セミナー中にも違いはあります。

紙の資料配布可能配布しにくい

オフライン オンライン
目の前 いる いない
スライドの指差し できる できない
紙の資料 配布可能 配布が難しい
ホワイトボード 使える 工夫が必要
背景 会議室 自宅(オフィス)

 

最も大きな違いは、オンラインセミナーの場合は目の前に誰もいないということです。
参加者の方の顔をカメラで写し出すこともできますが、実際に目の前にいらっしゃるのとは感覚が違います。
私が使っているZoomのビデオウェビナープランだと、参加者の顔はうつらず、参加者同士の顔をうつりません。
「カメラの前で話す」ということをしなければいけません。

Zoomビデオウェビナー(+月額5,400円)でセミナーをやるメリット | EX-IT

開催する講師側が、どう適用するかどうかが、オフラインセミナーとオンラインセミナーの大きな違いともいえます。

オンラインセミナーならではの練習は必要です。
参加者の方の顔を見る、つまりカメラ目線にするのも、オフラインよりもオンラインのほうが難しく感じます。
これも練習していきましょう。
目の前に人がいないので話しやすいという考え方もありますが。
緊張の種類も違います。

また、オフラインセミナーでは紙の資料を配ることができますが、オンラインではできません。
事前にお送りする、プリントアウトしていただくということもできますが。

オンラインセミナーでは、プロジェクターやスクリーンの画面を指差すこともできませんので、パワポのスライドであればマウスやレーザーポインター(パワポのスライド中にCtrl+L)を使うことになります。

ホワイトボードは、オンラインでも使えますが、ペン対応のパソコンやタブレットを使ったほうがいいでしょう。
マウスだと、きれいに書けませんので。

そして、背景。
オフラインではその場所次第ですが、オンラインだと、自宅やオフィスが写ってしまうので、その配慮は必要です。
Zoomでは、バーチャル背景というものも使えます。

オフラインとオンラインセミナーは違いもあり、メリット・デメリットありますが、根底にある「セミナーで価値提供する」ということは変わりません。

ぜひ挑戦してみましょう 。

そして「会えない」というオンラインセミナーのデメリットは、新型コロナウイルスという状況下ではメリットになります。



■編集後記
昨日は、11時にオンラインで打ち合わせ。
新たな仕事の柱をつくります。
夜は、オンラインセミナー自主開催セミナーを開催しました。
ぜひ、開催していただければと思います。

「1日1新」

オンラインセミナー自主開催セミナーを開催
娘と新しい場所を探検

■娘(3歳0ヶ月)日記
それぞれの実家に行きたいと、最近よくいいます。
「コロナで飛行機がお休みなの。行けるようになったら行こうね」と話してはいますが、「じゃあ、歩いていく!」と返してきます。
散歩中に飛行機が飛んでいるのも見かけて、「あ、ママにいわなくちゃ」と。
飛行機を見たことがうれしいのかなと思っていたら、「ママー飛行機飛んでたよー。もう始まってるんじゃない?」と。
か、かしこい……。