電話をかけるならSkype。Microsoft365で月60分無料。

電話を渋々かけるときにはSkype(スカイプ)を使っています
気分をちょっとでも変えるためにも。

※Skypeとマイク by Leica M10

電話をかける手間

電話がかかってくるのと同様に、電話をかけるのも好きではありません。
・(いまどき)内線で呼び出しとなると、こちあらの手間も時間もかかる
・先方の状態がわからないので、かけるのが申し訳ない
・かけても「席を外しております」「他の電話に出ております」

電話を極力かけないようにはしていますが、やむを得ずかけなければいけない場合もやはりあるのです
税務署、役所、金融機関など。

2020年は変革の年でもあるので、何らかの方法を考えていただきたいのですが、変わるのを待つだけではなく、こちらが何か対処するしかありません

やむを得ず電話をかけるときには、Skypeを使っています。

 

Skypeから固定電話、スマホへかける

オフライン打ち合わせにも使える Skype は、固定電話やスマホにもかけることができます。
そのメリットは次の3つです。

 

コピペできる

電話番号がテキストであれば、それを Skype にコピーして、電話をかけることもできます。

私がスマホで渋々使っている050 Plus というアプリでは、留守番電話になったらその旨が電話番号とともにメールで届くしくみです。
音声ファイルもついてきます。

もしかけ直すのであれば、その電話番号をコピーして Skype に貼り付ければいいのです。

両手を使える

Skypeなら、 スマホや電話のように左手を使うことはなく、両手が使えます。
スマホでもスピーカーモードにすることはできますが、聞き取りにくかったりこちらの声が伝わらなかったりするものです。
また、電話のため、スマホで通話できるようにヘッドセットやイヤホンマイクを使う気にもなれません。
(ヘッドセットは好きではないので、オンライン打ち合わせやセミナーでも使いません)

Skype なら、オンライン打ち合わせの設備がそのまま使えるので、マイクやスピーカーを活用できます。
・マイクは、Blue Microphones Yeti USB コンデンサー マイク
・スピーカーは、ソニー グラスサウンドスピーカーLSPX-S2
です。

Microsoft365ならSkype60分無料

Skype から固定電話にかけるには、
・チャージまたは月額プラン
・Microsoft 365を契約
という方法があります

Microsoft 365(旧 Office 365)は、Excel、パワポ、Wordなどを使うサービス。
月額1,200円ほど(年間契約で12,000円ほど)です。

この個人用には、Skype毎月60分無料が含まれています。
(個人的には60分も話さないのでこれなしで安くしてほしいのですが。)

もし Microsoft 365を契約しているのであれば Skype を使ってみるのもいいでしょう。

Skype のソフトをダウンロードして Microsoft 365のアカウントでログインすれば使えるようになります。

そうでなければ、Skypeへのチャージまたは月額プラン(850円で300分)が必要です。

Skypeでの電話の注意点

Skypeでの電話には注意点もあります。

 

音質はそれほどよくない

音質は正直よくありません
ちょっと割れて聞こえることもありますのでスピーカーよりもイヤホンの方がいいでしょう。

フリーダイヤル、緊急電話番号にはかけられない

スカイプからは0120のフリーダイヤルや緊急電話番号(110や119など)、0570(ナビダイヤル)には、かけることはできません。
フリーダイヤルは、アプリでもかけることができないので、撤廃してほしいです。
こちらに配慮して無料にするなら問い合わせフォームやメールでいいような。

「電話」であることには変わりない

Skypeを使おうと、
・待たされたり
・先方の邪魔をしてしまったり
・先方が出られない、留守だったり
などという電話の特性は変わりません。

電話を使わない、使いたくないのであれば、Skypeを使うことも必要最低限にしましょう。

 

 



■編集後記
今週の金曜日、9/4にマーベルのゲームが出るのですが、不安があり、評価を見てからにしようかなと。
なんか嫌な予感もするんです。
グラフィックだけきれいなゲームって結構あるので。

「1日1新」
スタバ モバイルオーダー

■娘(3歳5ヶ月)日記
保育園でトイレに行けなかったので、「保育園でトイレに行けたら、帰りにアイス買っていいよ」というと、あっさり行けました。
約束通りアイス。

今日も行けるかですが……。

■YouTube更新情報
パソコン選びで 気をつけたい たった1つのこと – YouTube